FC2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

猫用階段の段を増やしました。

先週末にDIYで作った、猫用階段を妻の要望を受けて、改修工事を行いました。

p3150046-1.jpg
 一番下の段から床までは1.2Mあって、飛び降りるには少し高過ぎたので、下部に2枚板を追加してみました。

早速、エナをオモチャで釣って、改修した階段を上ってもらいました。

p3150049-1_20190316150040195.jpg p3150050-1_20190316150049546.jpg

エナ「ここから登れるようにニャったのね」

下部に二段増やしたことで床に近くなり、下り専用だった階段が、上りも可能になったのです。

p3150051-1.jpg p3150052-1_2019031615014142e.jpg

エナ「ここからは昨日までと同じニャね」

p3150062-1.jpg

エナ「オモチャはどこかなニャ!!」

p3150063-1_20190316151117450.jpg p3150065-1_20190316151131fed.jpg

エナ「釘やビスで止めてニャいで、嵌め込んでるだけニャのね」

p3150054-1.jpg

エナ「オモチャ見っけたニャ」

p3150068-1.jpg

エナ「あれ? 一段増えてるニャ!!」

p3150069-1.jpg

エナ「ネコジャラシも見付けたニャ」

最上段までスムースに到達しました。

昨日までは、最上段から既存の猫台に上がるには体をねじらなければならず、かなり上り辛そうだったので、長押の下側にビスで一枚板を追加で取付たのです。

p3150073-1.jpg

追加の板のお陰で、猫台へも簡単に上れるようになりました。

p3150074-1.jpg


p3150075-1.jpg

猫台から巾8cm程の長押の上(キャットウォーク)を通ってロフトへ

p3150077-1.jpg


下りは

p3150055-1.jpg


p3150056-1.jpg p3150057-1.jpg

下部に二段増やしたおかげで、下りも無理なく出来るようになりました。

下りは動画で



スポンサーサイト
  1. 2019/03/16(土) 14:54:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

DIYで猫用の階段を作ってみました。

エナが我が家にやって来て、4ヶ月が経ちました。

子猫のうちは危険だと考えて、先月まではロフトへは上れないように、梯子を外していましたが、避妊手術の抜糸が終わったところで、梯子を元に戻しロフトを解禁しました。

梯子を掛けると、上りは何とかなったものの、凛や蘭の様には、器用に梯子を下りることが出来ませんでした。

更に蘭までも、梯子を外している間に、下り方を忘れてしまったのか、一度か二度は梯子でロフトに上ったものの、下りは2段ほど下りたところから、一気に床まで飛び降りてしまい、それからはロフトに上らなくなってしまったのです。

そこで構想約3週間、図面は描かずに今日ホームセンターに買い出しに行き、作業時間約4時間程で、下り専用の猫用階段を作成してみました。

材料費は約6千円です。

    img_5033-1.jpg

設置したのは猫台の下。

釘やビスは使わず、角材と板材に掘り込みを入れて組み、取付はアジャスターを利用したので、家には穴一つ開けていません。

    img_5035-1.jpg

早速エナに試してもらいました。

もっと喜んでもらえるかと期待した割には、それ程興味を示してくれません。

    img_5039-1.jpg

最初のうちは直ぐに飛び降りてしまいましたが

img_5040-1.jpg


img_5041-1.jpg

何度か試すうちに、やっと階段からキャットウォークに上り、ロフトに行ってくれましたが、本来の目的だった下りには使わず、梯子かの高い所から飛び降りてしまいます。 

    img_5044-1.jpg


    img_5043-1.jpg

     何度も乗っけられて、やっと下りも覚えてくれました。

    img_5045-1.jpg

最後は近くの椅子にジャンプします。

段をもう何段か増やすかどうか思案のしどころです。

使ったアジャスターはこちら。


  1. 2019/03/10(日) 19:02:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

初めての炬燵

エナが我が家にやって来て、3週間が経ちました。

pc051140-1.jpg

エナ用に購入した小型のドームにも、たまには入ってくれるようになりましたが

pc051143-1.jpg

やっぱり蘭の近くがいいみたいです。

蘭もエナのしつこさに諦めたのか、近付いて来ても威嚇することも減り、時には受け入れてくれることもありますが

pc081148-1.jpg

時々怒られてもいます。

pc101153-1.jpg

エナも負けじと反撃します。

晴れてさえいれば、昼間は陽当りが良くて冬でも暑いくらいの我が家のリビングですが、週末からの寒さに負けて

pc101157-1.jpg

シェーロングを空き部屋になっている息子の部屋へ移動して、炬燵を出してみました。

pc101154-1.jpg

早速、エナも初体験の炬燵を満喫しています。

  1. 2018/12/11(火) 10:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

我が家に新しい家族が増えました

とは言っても、子供達が結婚したり孫が生まれた訳ではありません。

11月25日に可愛い子猫がやって来ました。

1543798458683.jpg

野良猫とのことでしたが、保護してくれた方の愛情のおかげなのでしょう、人間を怖がらないので、初日にも関わらず抱くことが出来ました。

名前は家族会議のでエナと決まりました。

一週間経って我が家にもかなり慣れ、先住の蘭を差し置いて我が物顔で歩き回っています。

PC011054.jpg

我が家で一番日当たりの良い東南のコーナー出窓で一休み。

PC011055.jpg

この場所は日当たりが良いだけではなく、お隣の柿木に飛んで来るヒヨドリやメジロを見ることが出来る、猫達のお気に入りの場所です。

PC011058.jpg

こちらはリビングの出窓。ここは凛ちゃんのお気に入りの場所でした。

PC011059.jpg

シェーロングにも座ってみました。

PC011060.jpg

「座布団を敷いて欲しいニャッ!!」

PC011062.jpg

LC1は牛の毛皮なのでチョットチクチクするかも

PC011063.jpg

あれは何かニャ?


PC011066.jpg

後ろの丸窓の障子を開けておくと、ここから隣の部屋と出入りしています。

pc011067-1.jpg

「開けてくれニャィと破っちゃうニャよ」

1543798415669.jpg

友人から借りて来たケージは、結局三日しか使いませんでした。

凛ちゃんの使っていたドームは大き過ぎたので

PC011079.jpg

子猫用のドームを買って来たのですが、あまり気に入っていないようです。

先住の蘭との関係は

1543798487798.jpg

初めは蘭が拒否していましたが、一昨日位からは付きまとうエナのしつこさに諦めたのか、威嚇することも減って来ました。

1543798476406.jpg


1543798500370.jpg

寄り添う二匹の姿を見られるのも、そう遠い日ではないと思ってます。

  1. 2018/12/03(月) 11:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

愛猫 凛 永眠

可愛くて可愛くて仕方のなかった愛猫の凛が、一週間前の先月29日に逝ってしまいまいました。

1538296170069-1.jpg

凛が我が家にやってきたのは2005年7月。

長女が通っていた高校の近所の公園で保護された、生後1ヶ月程度の捨て猫をもらって来たのです。

年齢は13歳3ヶ月位なので、飼い猫としては短い生涯だったのではないかと思います。

普段は家で仕事をしている私ですが、この日は打ち合わせで外出しなければならず、私は凛の最後を看取ることは出来ませんでしたが、出掛ける前はずっと寄り添って抱いてあげることが出来、最後は妻が看取ってくれました。

お腹に大きなシコリが出来ていることに気が付いたのは去年の今頃。

動物病院で乳腺腫瘍と診断された時には「手術をしても、この腫瘍の大きさだと恐らく他に転移している」と言われました。

セカンドオピニオンだけでなくサードオピニオンにも連れて行き、さんざん悩んだあげく11月に右の乳腺の摘出手術は行いました。

手術によりお腹のシコリは無くなりましたが、腫瘍は悪性であり「腫瘍の大きさから考えて転移しているのは間違いなく、肺にでも転移すれば年内も危ないと思う」と宣告されまた。

「いつ死んでもおかしくない」と宣告された訳ですから、気が気でない思いでしたが、凛はクリスマスと正月を元気に過ごし、1月2月は食欲も変わらずに、元気一杯でした。

しかし、3月の終わり頃には、また胸やお腹の彼方此方に小さなシコリを確認しました。

それでも6月頃までは元気一杯で、今まではたまにしか上げていなかった"ちゅーる"を毎日何本も食べ、大好きな高いパウチや鰹節も食べ放題の贅沢で我まま三昧な余生を送らせてあげることが出来ました。

この夏の猛暑で一時は元気がなくなりましたが、慣れると再び元気を取り戻していましたが、9月に入ると急に食欲がなくなり "ちゅーる" さえも食べなくなり、最後の1週間は水だけで過ごしました。

火葬も終わり、可愛かった凛は骨になって帰って来ました。

まだ、凛の居ない生活に慣れることは出来ませんが、今は残った蘭を精一杯可愛がってあげたいと思っています。

  1. 2018/10/07(日) 10:44:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

これぞ本当の キャットウォーク !!

は太ってしまったので、たまにしかロフトに登らなくなってしまいましたが、は今でも2・3日に一度は 猫台 に行ってくれます。
p5260477-1.jpg

p5260478-1.jpg
キャットウォークは、巾10cm位しかないので、太ってしまってキャットウォークを歩けない凛は、猫台までは行けけないので、猫台は今や完全にの縄張りになっています。

P5260480.jpg

P5260483.jpg
はこの通り余裕で歩いてます。
  1. 2017/05/27(土) 08:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

猫は気持ちのいい場所を見付ける達人

緑が濃くなった枝の間を抜けてくる風が涼しいので、出窓の凛は気持ちよさそうにお昼寝中です。

IMG_3899.jpg
誘惑に負けて肉球を触ったりすると、パンチが飛んでくることも・・・

IMG_3895.jpg

IMG_3894.jpg
何ともダレ切った格好ですが、避妊手術の後、急に太ってしまったので、この姿勢が楽なのかもしれません。

IMG_3901.jpg
顔を洗うのもこの姿勢のままです。
IMG_3902.jpg

蘭が見当たらないので探してみると
IMG_3903.jpg
出窓を凛に占領されたからか、蘭は庭に面した子供部屋で寝ていました。

P5280513.jpg
1階とは言え、南隣が墓地なので冬は陽当りがよく、これからの季節はハナミズキ南天の葉が影を作るので、涼しい風が入って来ます。

IMG_3905.jpg
猫は気持ちのいい場所を見付ける達人ですね。

  1. 2017/05/24(水) 17:34:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

我が家のニャンズは元気です。

最近はめっきり出番が減ってしまいましたが、我が家のニャンズは元気です。
我々人間も過ごし易い、暑くも寒くもない気持ちのいい季節ですので、猫達は出窓で仲良く微睡んでいます。

P4280351.jpg
避妊手術の後、すっかり太ってしまった凛は、7月で12歳

P4280347.jpg
相変わらずマイペースな蘭は、11月に10歳ななります。

ブログの出番が減ったのは、このブログが本来の建築ネタが増えたことに加え、猫達が子猫の時期を過ぎてからは、一日の大半を寝て過ごすようになり、写真を撮っても、何時も今日の様な寝姿ばかりになってしまった事が原因です。

P4280349.jpg
昔はあんなにスマートだったのに、今はこのお腹です。

P4280346.jpg
蘭は体型もそれ程昔と変わっていません。
目つきが悪いのも相変わらずです。
  1. 2017/04/28(金) 12:39:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

凛・蘭 サンタのコスプレ

もうすぐクリスマスです。
今年も愛猫の凛と蘭に、サンタのコスプレをお願いしました。
2014 凛サンタ①
2014 凛サンタ②
2014 凛サンタ④
2014 凛サンタ⑤


2014 蘭サンタ①
2014 蘭サンタ②
2014 蘭サンタ③
                2014 蘭サンタ④
2014 蘭サンタ⑤


おまけ
2014 凛サンタ⑥
肉球占い用です。
  1. 2014/12/21(日) 13:56:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

凛・蘭 ツーショット

普段はそれほど仲がいい訳でもない凛と蘭ですが、今日のような寒い日には、寄り添って暖をとってます。

IMG_9327.jpg

IMG_9331.jpg


  1. 2014/11/25(火) 23:37:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

蘭 7年目の誕生日

今日で  が我が家にやって来て 7年 になります。

健康そのものに見える蘭ですが、じつは最近は膀胱炎の症状が出ていて、獣医さんに処方された錠剤を飲ませています。蘭 8歳①

蘭 8歳④
猫に錠剤を飲ますのは難しくて、餌に混ぜるか無理やり口の奥に押し込むそうなのですが、固形のキャットフードに紛らわしても気が付いて吐き出してしまうし、無理に口をこじ開けて飲ませるのは可愛そうです。
膀胱炎の原因はストレスらしいのに、かえってストレスを与えることにも成りかねません。

蘭 8歳②
そこで蘭の好物の猫草の葉にしばって、毎日半錠飲ませてます。

蘭 8歳③
( 蘭 ) 「えっ? 猫草に薬がしばってあったニャか? 」
  1. 2014/11/02(日) 15:52:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7

ペアガラスに取り替えたいですね

先週末の大雪に続き、今朝も東京は雪が降ってます。

IMG_7212.jpg
我が家から見た今朝の風景です。

雪の日の結露舐め①
雪でテラスに出してもらえないニャンズは、何時もの出窓から仲良く雪景色を眺めています。

雪の日の結露舐め②
でも我が家はもうすぐ築20年。
当時は、まだ一般的でなかったペアガラスは採用していないので、窓は結露で曇ってしまい、外の様子が良く見えません。

雪の日の結露舐め③
こんな日は、我が家の結露対策係の蘭は大忙しです。

  1. 2014/02/14(金) 09:23:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

久々の登場です。

多忙により・・・と言う訳ではないのですが、ニャンズによる節分のコスプレ写真を撮れなかったので、窓辺の猫饅頭を御覧ください。

14-2-11の凛①
今日の出窓は陽が照っていないので寒そうです。

14-1-11の凛②
コタツに入れば暖かいのに・・・!
  1. 2014/02/11(火) 18:37:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

凛 & 蘭 クリスマスのコスプレです。

明日は クリスマスイブ です。

今年も 凛 & 蘭 クリスマスのコスプレ でお楽しみください。

蘭②
今年のハロウィンの時から、いつになく撮影に協力的になった ちゃんから

蘭③
( 蘭 ) 「マフラーくらいなら、どってことないニャネ!!」

ではここらで、凛ちゃんの登場です
凛VS蘭①
( 凛 ) 「どいて、どいて、今日もチャッチャと終わらすニャスよ」
( 蘭 ) 「まだアタチの撮影が終わってないニャネ!!」

凛VS蘭②
( 蘭 ) 「まだだって言ってるニャネ!!」

凛VS蘭③
( 凛 ) 「あんた、写真は嫌いだったはずニャスよ」
( 蘭 ) 「それは昔のことニャ  邪魔するとパッチンするニャネ!!」

凛VS蘭④
( 蘭 ) 「ヤダ ヤダ ヤダ まだ待っててニャネ」
( 凛 ) 「困った子ニャスね。」

蘭④
凛ちゃんにはもうちょっと待ってもらい、衣装も借りました。

蘭①
去年までの嫌がり方が嘘のように、撮影に協力的な蘭ちゃんでした。

一方待たされた凛はちょっとご機嫌斜めです。
凛④
( 凛 ) 「チャッチャと終わらすニャスよ」

凛③
( 父 ) 「やっぱり凛はかわいいな!!」
( 娘 ) 「お父さんは、凛には甘いんだから!!」

凛②
( 父 ) 「悲しげな表情がまたかわいい!!」
( 娘 ) 「お父さん、うるさいよ!!」

凛①
( 凛 ) 「こんなポーズはどうニャスか?」
( 娘 ) 「確かに凛は役者よね。」

写真は娘が撮影しました。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2013/12/23(月) 12:39:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

もうすぐ ハロウィン

我が家の猫達には、ちょっと迷惑な ハロウィン の季節がやってきました。

まずは、かぶり物をものともしない凛ちゃんから、ハロウィンの衣装を着てもらいましょう。
ハロウィン凜④
( 凛 ) 「今年もハロウィンの季節になったニャスね」
( 母 ) 「凛ちゃんは相変わらず、大人しくしてくれてるわね」

ハロウィン凜⑤
( 凛 ) 「チャッチャと終わらしてニャ」

ハロウィン凜①
( 父 ) 「そうは言っても、まんざらでも無さそうに見えるがね」

ハロウィン凜②
( 娘 ) 「ちょっと、カボチャで遊んでみてくれる?」
( 凛 ) 「もう玉で遊ぶ歳じゃないニャスよ」

ハロウィン凜⑥
( 凛 ) 「こんなものニャスかね」

ハロウィン凜③
( 父・母・娘 ) 「お疲れ様でした」

ハロウィン凜&蘭①
( 蘭 ) 「凛ちゃん、何かぶってるんニャね?」

ハロウィン凜&蘭②
( 母 ) 「何言ってんの、次は蘭ちゃんが着る番でしょ」
( 蘭 ) 「何の事ニャね?」

ハロウィン蘭①
( 蘭 ) 「そう言えば、毎年こんなことさせられてたニャね?」

ハロウィン蘭②
( 蘭 ) 「今年は大人しくして、早く終わらすニャね?」

ハロウィン蘭③
( 娘 ) 「今年は大人しいのね?」
( 母 ) 「蘭もやっと慣れたのね?」

        ハロウィン蘭④
        ( 父 ) 「若干ポーズもとっているような?」

ハロウィン蘭⑥
( 娘 ) 「蘭もカボチャで遊んでみてよ」

ハロウィン蘭⑤
( 蘭 ) 「もう疲れたニャね?」

今年のハロウィンの写真は、写真を趣味にしている娘が撮ってくれました。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2013/10/14(月) 18:47:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

進化したネコパンチ

4月に避妊手術を受け以来、食欲旺盛となり、すっかりパワーアップした凛の勢いは止まりません。
事あるごとに蘭にちょっかいをだし、何時も追い掛け回しています。
凛に追いかけられ、階段に身を隠そうとした蘭でしたが、諦めない凛に対し、ついに身を守る為、ネコパンチを進化させたロングフック気味の右ストレートを凛に向かって炸裂させたのでした。





最初の階段のシーンが、蘭の右ストレートをとらえた瞬間です。
ただ、見た目ほどの威力は無かったようで、かえって凛の怒りを倍増させただけで、その後も必要に追い掛け回されるはめになったようです。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2013/10/05(土) 12:22:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

最近の力関係は?

避妊手術後、我が家のニャンズの力関係は完全に逆転し、凛が勢力を伸ばしていることは、以前にもお知らせしました。

猫台の蘭④
縄張りがすっかり狭められた蘭は、凛が滅多に来ない猫台で過ごす時間が増えています。

      猫台の蘭①
      ( 蘭 ) 「凛ちゃんは肥ったから、ここに来なくなったニャネ!!」

猫台の蘭③

猫台でひっそり過ごす蘭よそに、猫台の真下では
余裕の凜①
大きなお腹の凛がお昼寝中です。

      猫台の蘭⑤
ここは蘭の縄張りだったリビングの出窓ですが、この後凛に追い出されてしまいました。

余裕の凜②
ダイニングノ出窓は、今でも凛の縄張りです。

ちょっと蘭が可哀想な気もしますが、つい最近までは立場が逆だったので、仕方ないかなと思っています。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2013/08/23(金) 22:51:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

今年の 凛 は違います。

何時もの夏は、食欲もなく、ぐったりして、目にも全く力がなくなる凛ですが、今年はちょっと違うんです。

暑さを凌ぐ凜①
アルミのヒンヤリ板の上で涼む凛
何だ、ぐったりしてるじゃないかとお思いでしょうが

暑さを凌ぐ凜②
何時もの夏と違って、目には力があります。

暑さを凌ぐ凜③
食欲は全く落ちず、現在の体重は4.7kg 凛史上最高体重を更新しました。

暑さを凌ぐ凜⑤
暑さをものともせず、お代わりをネダル凛
( 凛 ) 「お代わりおくれニャス」
( 父 ) 「それ以上肥ったら困るだろ。 何とか5時まで我慢しておくれ。」

暑さを凌ぐ凜④
( 凛 ) 「晩御飯まで、ふて寝するニャス」

凛は避妊手術後、4ヵ月もしないうちに、1kg以上肥ってしまいました。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2013/08/10(土) 15:18:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

凛 8年目の記念日

昨日で、凛が我が家に来てから、まる8年になりました。

寝られない凜①
つまり凛も8歳になったわけで、猫としてはすっかり中年で、日中寝ている時間も、ますます長くなっています。

      寝られない凜②
夏場の晴れた日の午後は別として、いつものダイニングの出窓で寝てることが多いです。

寝られない凜③
なので写真は寝顔ばかり・・・。

      寝られない凜④
      こちらは寝足ですかね。

      そんな凛に、ある日訪問者がありました。
      シジュウカラ②
      チュンチュンと言う声に反応して、凛が飛び起きてきました。

      シジュウカラ③
      声の主は、どうやらカポックの葉の中のようです。

      シジュウカラ④
      この写真を撮ったのは妻で、僕は事務所で仕事をしていました。

      シジュウカラ⑤
後でこの写真を見せられた時「凛が鳥を獲ったら、どうするんだ」と思いましたが、凛には獲物を狙う殺気は全くなく、好奇心で近づいて行く、子供のようだったそうです。 

シジュウカラ①
声の主はシジュウカラの子供でした。
凛に狩りをする気はなかったようですが、猫に間近で見詰められては、気持ちのいい筈はありません。
しばらくすると、飛んで行ってしまいました。

するとまた
また寝てる凜①

また寝てる凜②
すっかり大きくなったお腹を丸出しでお昼寝です。

また寝てる凜③
いつまでも元気でいておくれ。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/07/18(木) 09:49:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

暑さに負けず ! !

久々に  の登場です。
 
避妊手術後の体調不良で苦しんだ4月の が嘘のように、最近の二匹は絶好調です。

夏バテ知らず①
二人並んで食事中の  凛は手術前よりも、かえって大きくなりました。

夏バテ知らず②
凛史上最大のお腹。
お腹が肥って暑いのでしょう、凛は冷たいアルミ板に乗って、暑さを凌いでいます。

夏バテ知らず④
さもなくば、何時もの出窓で寝てます。
ここは風がよく通って涼しいんですよ。

蘭はと言うと
夏バテ知らず3
この家の空気の抜け道になっている、階段の出窓。
( 父 )「ニャンコとはいえ、お隣のアパートを覗くんじゃないぞ」

蘭に元気がないわけではありませんが、凛の絶好調ぶりは食欲にとどまらず、最近は蘭を追い掛け回し、徐々に縄張りも広げています。
2階はほぼ凛が制圧し、2階での蘭の定位置は減って、蘭は凛の留守を見計らっては、かつての定位置に陣取りますが、凛が来るといつの間にかいなくなります。
蘭の縄張りは1階の3/5程度、寝室と事務所だけになりつつあります。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2013/07/12(金) 12:47:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

凛も 抜糸が終了しました。

凛も抜糸が終了しました。

凛①
日曜の午前中に、動物病院へ行って行ってきました。
元気ハツラツとまでは言えませんが、血尿をしている様子もなく、食欲もまあまあです。

凛②
抜糸自体は痛そうでもなく、1分程で終わりますが、エリザベスカラーが外せることは、猫にとっては嬉しいようです。
エリザベスカラーを着けたままだと、こんな風にはくつろげません。

凛③
エリザベスカラーを着けた凛の姿を見ては、怖がって逃げ回っていた蘭も、これで一安心です。

凛④
蘭は元気全開で食欲も旺盛です。

凛⑤
毛並みと同様に、まだらな肉球。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2013/05/01(水) 08:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

今朝の凛

昨日の寒さが嘘のように、今朝の東京は暖かです。

お昼寝①
ダイニングへ行くと、既に凛は食事とトイレを終えて、定位置の出窓で寝ていました。
食欲もあり、血尿もしなかったようです。

お昼寝②
エリザベスカラーにはまだ慣れず、彼方此方にぶつかりながら歩いていますが、エリザベスカラーの弊害は、凛より蘭の方に、表れています

お昼寝⑤
蘭はエリザベスカラーを着けた凛が怖いようで、近付くと「シャー」を連呼しては逃げ回っています。この写真は簡単に朝食を済ませた蘭が、僕のベッドに逃げ込んで来たところです。

一方凛は、今日二度目のお食事です。
お昼寝③
蘭の手術の時に奥さんが作った、エリザベスカラー装着時用の餌場が役立っています。

お昼寝④
食欲は普段と変わりません。

お昼寝⑥
獣医さんは血尿の原因は不明だと言っていましたが、飼い主と家から離れたストレスからか、摘出手術時に、子宮の近くの膀胱か尿道が傷付いてしまったのかも知れません。
このまま元気が続くことと、血尿が出ないことを祈るばかりです。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2013/04/22(月) 09:51:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

凛も避妊手術を終えました

昨日、蘭に続いて避妊の為の子宮摘出手術を終えた凛が、退院して家に帰って来ました。

退院後の凛①
獣医の先生の話によると、開腹して直ぐには子宮が見つからず、傷口が予定より大きくなってしまったようです。それに、呼吸を補助するための管を気管に挿入するさい、気管が狭くて喉から出血してしまったりで、大変な手術だったらしいのです。
術後も原因不明の多量の血尿が続いて、大量の血尿の染み込んだシートを見せられたときには、「これは助からないのでは?」と思った程でした。
ケージから抱き上げると、力なく手足を突っ張り、病院に置き去りにした僕のことを、怒って拒絶するような態度にも見えました。

それでも家に着くと、ついさっきまでの弱々しさは影をひそめて、ガツガツと餌を食べ始めてくれました。
食後にはトイレもしましたが、尿に血が混じっている様子はありません。
大量の血尿や病院や帰りの車の中での弱々しさや、さっきまでのよそよそしい態度が嘘のようです。

退院後の凛②
今日は以前のように、僕の膝に載ってきて、喉をゴロゴロ鳴らしながら寝ています。

退院後の凛③
寒いので、仕舞っていたコタツを出してやりましたが、寝るのは膝の上です。

今日も血尿はしていません。
昨日はどうなるかと思いましたが、餌も食べ水もちゃんと飲んでいるので、先ずは一安心です。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2013/04/21(日) 16:53:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

蘭が元気になりました。

「元気になった」と言うのは、ちょっと言葉が違うかも知れません。
元気が無かったと言うよりは、抜糸後もなかなか食欲が戻らなかったのです。
やや太り気味だったとは言え、体重は手術前から比べると、1キロ近く減ってしまいました。
抜糸の後、二度動物病院に連れて好き、栄養注射や血液検査をしてもらい、検査の結果は特に異常はありませんでした。
血液検査で異常なしと分かったとたん、その日は注射もしていないにも関わらず、家に帰ると急に元気になり、餌も少しずつですが、自分から食べるようになりました。

あいかわらず目付悪①
( 蘭 ) 「まさか、何の異常も無いとは、思わなかったニャネ」
( 父 ) 「1キロも体重が減ったのと言うのに、まだお腹はタルタルしているな。」

あいかわらず目付悪②
( 蘭 ) 「お父ちゃんは煩いニャネ」

あいかわらず目付悪③
( 父) 「食欲が戻っても、これからは、少し食事の量を減らすからな」

あいかわらず目付悪⑤
( 蘭 ) 「はいはいアタイだって、太ってるって言われたくニャイニャネ」

あいかわらず目付悪④
( 父 ) 「手を齧って、空腹を我慢してるのか?」
( 蘭 ) 「齧ってるんじゃなくて、奇麗にしてるニャネ」

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2013/04/08(月) 08:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

無事に抜糸終了

子宮摘出手術から10日が過ぎ、無事に抜糸も終了しエリザベスカラーも外すことが出来ました。

カラー①
この写真は、まだエリザベスカラーを着けている時の写真です。
毛が無くなってお腹のたるみが目立ちます。

カラー②
蘭はお腹の傷より、エリザベスカラーを気にしていました。
やっぱり、邪魔なんでしょうね。

      カラー③
お腹の傷が痛むのか、エリザベスカラーを着けられたストレスからかは分りませんが、元気があっても食欲は無く、お腹のタルミはかなり少なくなりました。

カラー④
エリザベスカラーを着けていても、御飯を食べたり水を飲み易いように、奥さんがネットでいろいろ検索して、参考にして造りましたが、使うのは凛ばかりで、蘭はほとんど使ってくれませんでした。
なので術後は食事も水も、僕と奥さんが手で口元まで運んで与えていました。

無事蘭①
抜糸を終え、エリザベスカラーもとれて安心して眠る蘭。
元気もあり、水も沢山飲みましたが、胃が小さくなったのか、餌はあまり食べません。
お腹のタルミは、更に小さくなりつつあります。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2013/03/27(水) 11:18:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

みかん 猫

ある日の夜、パソコンで猫の動画を見ていると、仕事から帰宅した娘に「( みかん ) ( 猫 )って検索してみて」っと言われ、その通りにしてみると、沢山のミカンと猫の可愛い画像や動画が出てきました。
どんな画像かと言うと、こんなのです。

      みかん猫①
      失礼しました。
      これは使用前の画像でした。

みかん猫③
( 凛 ) 「これはニャンのつもりニャスか?」
( 父 ) 「こう言う写真が、今、巷で流行ってるらしいんだ」

      みかん猫②
( 凛 ) 「ニャにが面白いのか、理解不能ニャスね?」
( 父 ) 「本当は2コ積んだり、頭の上に載せたりもするみたいなんだけど、それはイヨカンで大きくて重いから2コ積んだり、頭の上に乗せるのはやめておこう。」

みかん猫④
( 凛 ) 「重くて手がしびれたニャス?」
( 父 ) 「もうしないから、怒らないでおくれ」

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2013/03/21(木) 10:14:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

蘭ちゃん 避妊手術

先週、蘭が避妊手術を受けました。
我が家のニャンズは二匹ともメスですが、子宮の摘出手術は受けておらず、首の後ろにホルモンの分泌を制御する薬の入ったカプセルを埋め込む、インプランと言う処置をしていました。
ただし、この処置で効果のある期間は1~3年程度で、蘭は今月初め頃から、インプラントの薬の効果が切れたらしく、激しく盛っていたのです。
そこで獣医さんに相談したところ、インプラントを何度も繰り返して受けることは猫の体に良くないと言われたので、悩んだあげく子宮の摘出手術を受ける事にしたのです。

もうすぐ手術①
こちらは手術前の蘭と凛

もうすぐ手術②
蘭はまだ若いので、手術の失敗する可能性は極めて低いと言われていましたが

もうすぐ手術③
もしものことを考えると心配です。

そして1週間後、一昨日に無事手術を終えて帰宅した蘭
手術後①
ですが、当分エリザベスカラーは外せません。

手術後②
エリザベスカラーが邪魔で、蘭は食事もなかなか取れず、水を飲むにも僕が手を貸しています。
蘭自身も邪魔で仕方がないようですが、凛がエリザベスカラーを着けた蘭を怖がって、なかなか慣れてくれません。

手術後③
( 凛 ) 「あんた、蘭に似てるけど誰ニャスか?」

手術後④
( 凛 ) 「お腹に毛が無いし、薬臭いニャスよ?」

この調子で散々凛に付きまとわれ、逆に蘭が近付くと、凛は怖いのか後退りしながら威嚇の「シャー!」をします。

今日になっても
術後①
蘭が寝ていると、凛が寄って来ては

術後②
( 凛 ) 「あんた、誰ニャスか?」

術後③
( 蘭 ) 「まったく、落ち着いて寝てられニャイニャネ」

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2013/03/19(火) 12:17:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

ボロボロのソファーとバレンタイン

最近では仲良くくっついて寝ていることもある 凛 & 蘭 ですが、今日は二匹の間に微妙な距離があります。

凛蘭仲良く①
さっきまで日向でゴロゴロしていたニャンズでしたが、窓辺はちょっと暑すぎたのか、直射日光を避けてこの場所にやって来たようです。
それにしても蘭の爪で傷つけられたソファーが痛々しい!!

凛蘭仲良く④
( 父 ) 「そろそろソファーを買い替えようと思ってるんだけど、凛はソファーで爪を研いだりはしないよな?」
( 凛 ) 「アタチより、蘭をよく教育した方がいいと思うニャスよ」

凛蘭仲良く③
( 父 ) 「蘭はさっきもソファーで爪を研いでたからな。まだ買い替えるのは無理かな?」
( 蘭 ) 「如何しても我慢できニャイニャネ」
( 父 ) 「蘭は体は大きいのに、子供なんだから・・・」

凛蘭仲良く②
( 蘭 ) 「フン !! 頭が悪くて悪かったニャネ。お父ちゃんにはチョコはあげニャイかもね!」
( 凛 ) 「・・・アタチも忘れてたニャス・・・」
( 父 ) 「・・・・・・・」

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2013/02/14(木) 08:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

日当たり抜群

我が家の東側に位置する公団団地の建て替えで、朝、日が当たりだす時間は少し遅くなったものの、それでも南隣りが墓地のおかげで、一日の大半は日当り良好な我が家です。
戦後、旧海軍の(借り上げ)官舎を出て、「お墓の北側の土地なら、将来も南に家は建たないから」と、この土地を選んだ祖母の先見の目に感謝する他ありません。

ニャンズ②
テラスに面した窓際に、ダイニングの椅子を並べてやると、猫達がやって来ました。

      ニャンズ①
  ( 父 )「仲良くしているようだけど、追いかけっこは、もうやらないのかい?」
      
ニャンズ④
( 蘭 )「アタチはやってもいいんだけど、凛姉ちゃんは直ぐに疲れる見たいニャネ」

      ニャンズ⑤
  ( 凛 )「もう年ニャスからね、そうそう蘭に付き合ってはいられニャイニャスよ」

ニャンズ③
( 凛 )「昼寝が一番ニャス」

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2013/01/28(月) 08:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

明けましておめでとうございます。

皆様、明けましておめでとうございます。

今年も 「アクトデザイン凛太郎のブログ」 をよろしくお願いいたします。

毎年恒例になりました、我が家の招き猫ズによる、新年の御挨拶をさせて頂きます。

先ずは、年長の凛ちゃんからお願いします。
2013年凛新年のごあいさつ①
( 凛 ) 「あっ、ここでいいニャスか? 新年の御挨拶は、やっぱり緊張するニャスね。」

2013年凛新年のごあいさつ②
( 凛 ) 「えっと、今年もお父ちゃんのブログをよろしくお願い致しニャス。」

凛ちゃん、そつのない御挨拶、ありがとうございました。
それでは蘭ちゃん、お願いします。

2013年蘭新年のごあいさつ④
( 凛 ) 「次はあんたニャスよ。」
( 蘭 ) 「ニャにを言っていいか、わからニャいニャね。」

2013年蘭新年のごあいさつ②
( 父 ) 「蘭ちゃん、ここでお願いします。」

2013年蘭新年のごあいさつ①
( 父 ) 「蘭、写真撮るだけでいいから、ちょっとだけじっとしてておくれ。」

2013年蘭新年のごあいさつ③
( 父 ) 「しょうがないな、シーバデュオをあげるから・・・」

蘭はかぶり物同様に、写真も嫌いなのでした。

おまけ
2013年凛新年のごあいさつ③
太陽の鏡に映った凛が、縁起のいいようでもあり、貞子のようでもあり・・・。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2013/01/01(火) 11:26:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8
次のページ

FC2Ad