アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

自宅を写真撮影

昨日は午後から来客があり、リビングを綺麗に片づけたので、ついでに写真を撮ってみました。

p6060739-1.jpg
去年、イタリア旅行に行く前に買ったデジカメで、初めてこのアングルで撮った写真です。
広角レンズで撮ったので、かなり広範囲が画面に入り、床からシーリングファンまで、しっかり写っています。

p6060738-1.jpg

p6060741-2.jpg
2代目に代わったソファーは、猫の爪でかなりボロボロになっていますが、その他は築22年にしては、そこそこ綺麗に保てていると思います。

P6060743.jpg


スポンサーサイト
  1. 2017/06/07(水) 08:00:00|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長期優良住宅化リフォームにも補助金

長期優良住宅化リフォームに補助金

前回は 省エネを考慮したリフォーム工事 に、国から補助金が交付される制度 の受付が始まったことについてお知らせしましたが、今回は長期優良住宅化リフォーム に対して 国から交付される補助金 についてのお知らせです。

【補助金交付の対象となる工事】
 ① 特定性能向上工事 ( 性能向上のための工事 )
 a. 劣化対策 
 b. 耐震性
 c. 維持管理・更新の容易性
 d. 省エネルギー対策
 e. 可変性 ( 共同住宅のみ )
 f. バリアフリー性 ( 共同住宅のみ )

 ② その他性能向上工事 ( ①以外の性能向上工事 )
 ・ インスペクションで指摘を受けた箇所の改修工事
 ・ 外壁、屋根の改修工事
 ・ バリアフリー工事
 ・ 環境負荷の低い設備への改修
 ・ 一定水準に達しないc~fの性能向上に係る工事等

※ 但し、① の a~f までの工事に要する費用が過半であること。
  上記の工事で、
 ・ インスペクション ( リフォ ーム前の住宅の劣化状況の調査 )
   を実施する
こと
 ・ 工事後に一定以上の水準を満たす こと
 ・ リフォーム履歴 及び 維持保全計画を作成する こと
  等が必要となります。

【補助率】
  工事費用の 1 / 3 以下。

【補助限度額】
  100万円 / 戸 迄 。

【事業の流れ】
 リフォ ーム前の住宅の劣化状況の調査    
       ①基礎
       ②外壁・軒裏(構造・雨水)
       ③屋根(雨水)
       ④バルコニー(構造・雨水)
       ⑤天井・小屋組・梁(構造・雨水)
   ⇓    ⑥内壁・柱(構造・雨水)
       ⑦床(構造)
       ⑧土台・床組(構造)
       ⑨基礎・内部(構造)
       ⑩設備配管(給水・給湯管・排水管・換気ダクト)
       ■オプション検査

 長期優良住宅化リフォーム工事
       ①特定性能向上工事
   ⇓    ②その他性能向上工事

 リフォーム履歴の作成 + 維持管理計画の作成
       ①リフォーム履歴
        住宅の平面図とリフォーム箇所・工事内容等が
        把握できるもの
       ②維持保全計画
        構造、外壁、設備等について、インスペクション結果
        点検項目、更新・取替時期等を記載

【特定性能向上工事の水準】 
  a.劣化対策、 b.耐震性、 
  c.省エネルギー対策、 d.維持管理・更新の容易性、
  e.可変性 ( 共同住宅のみ )、 f.バリアフリー性 ( 共同住宅のみ )
  a~f の工事について、以下の二つの基準のいずれかを達成する為の
  リフォーム工事。

  ※ 但し、a. b. については、A基準達成を必須とする。
 ・ S 基準 : 新築の長期優良住宅と概ね同程度の水準
       ( 一部代替基準あり )
 ・ A 基準 : S基準には満たないが一定の性能向上が見込まれる水準

前回お知らせした 「住宅ストック循環支援事業」 に基づく補助金 と比較すると、工事前の調査や性能向上工事の水準、申請手続き等のハードルが高い分、保持金額は高額ななので、本格的なリフォームを検討中の方は、長期優良住宅化リフォームに補助金 についても、詳しく調べてみることをお薦めします。
詳しくは 《 こちら 》 をご覧ください。

  1. 2017/02/01(水) 18:07:43|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リフォームを検討中の方に、耳よりの情報です。

エコ・リフォーム に補助金

省エネを考慮したリフォーム工事に、国から補助金が交付される制度で、今月18日から受付が始まりました。
「住宅ストック循環支援事業」 に基づく補助金で、補助限度額は30万円/戸ですが、耐震改修を行う場合は、最大45万円/戸まで交付されます。

補助金交付の対象となる工事
① 開口部の断熱改修 ( ガラス交換、内窓設置、外窓交換、ドア交換 )
② 外壁、屋根・天井又は床の断熱改修 (一定量の断熱材を使用 )
③ 設備エコ改修 ( エコ住宅設備のうち、3種類以上を設置する工事 )
※エコ住宅設備とは / 太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯機、節湯水栓

また、上記の工事の他に併せて、手摺の設置等のバリアフリー改修、耐震改修等の改修工事等も対象となります。

補助金を受けるには、エコリフォーム後の住宅が耐震性を有することが必要となります。
申請期間は、1月18日~遅くとも平成29年6月30日
遅くとも平成29年12月31日までに、完了報告を行うことが必要となります。

期間が限定されていますので、リフォームを検討中の方は、この制度を知らないと損をするかもしれません。
詳しくは 《 こちら 》 をご覧ください。
   
  1. 2017/01/26(木) 18:26:31|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「村野藤吾の建築」展

目黒区美術館へ 「 村野藤吾の建築-模型が語る豊饒な世界 」 展を見に行ってきました。

村野藤吾模型展②

模型の展示が中心だとは聞いていましたが、これ程の数があるとは思はず、ちょっと時間が足りない程でした。
村野藤吾模型展①
千代田生命本社ビル ( 現目黒区役所 )

村野藤吾模型展③
時間に余裕があれば、帰りに本物も見に行きたいところでしたが、この後待ち合わせをしていたので諦めました。

村野藤吾模型展⑤
近三ビル ( 旧森五ビル )

村野藤吾模型展④
日本生命日比谷ビル

「村野藤吾の建築-模型が語る豊饒な世界」展は9月13日まで開催されています。
  1. 2015/08/13(木) 15:33:00|
  2. 建築
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

14棟の小屋展

虎ノ門ヒルズ近くの特設展示場で、10月4日から13日まで、14棟の小屋展が開催されています。
大学時代からの友人が務めているウィズハウスプランニング も出展しています。

七棟の小屋展①

      先ずは ウィズハウスプランニング から
      七棟の小屋展②
      ウィズの森 KOYAKAYA
      七棟の小屋展③

七棟の小屋展④ 七棟の小屋展⑥
展示している小屋を販売するなど、完成度の高い出品が多い中、ウィズハウスプランニングの展示は他の小屋とは異質な雰囲気を漂わせています。 
手摺もない梯子のような階段を登ると、蚊帳の中に細い竹を敷いただけの、なんとも危なっかしい床が現れます。
竹の床はスノコと言うよりもスダレと言った方がいいくらいですが、案内をしてくれた友人に促されて、おっかなびっくり立ち上がっても、竹のスノコはほんの少したわんだ感触があっただけでした。 
細い竹でも、結んだだけでけっこう丈夫なことに驚きました。
勾配屋根の上に寝転ぶ感触も、めったに出来ない面白い体験でした。
七棟の小屋展⑤

七棟の小屋展⑳2


一転、14棟の小屋の中で、僕が最もクォリティーが高いと感じたのはこの小屋
七棟の小屋展⑱
有限会社 建栄 Go-sui 癒さない寝床
七棟の小屋展⑲ 七棟の小屋展⑳ 七棟の小屋展⑳1
プレファブ的な小屋が多い中、この小屋は、まるで茶室のような完成度の高さで、展示された小屋の中で、唯一職人技を感じさせる一品です。


    お洒落で楽しい小屋はこの小屋かな
    七棟の小屋展⑭
    鈴木菜央 + YADOKARI みんなでつくる 小さな暮らしの実験場
七棟の小屋展⑮ 七棟の小屋展⑯七棟の小屋展⑰


この小屋はメルヘンチックで可愛かった
七棟の小屋展⑧
株式会社 ヒロ建工 木に住む家 Kisumu
一番現実的なのはこの小屋かも?


    七棟の小屋展⑫
   ジェイスタイル ガレージ株式会社 組み立て式の小屋 「 ボートハウス 」


   七棟の小屋展⑬
   株式会社クルー + 森田建築設計 + 株式会社カントリーベース 
   ハウスインナーボックス


      七棟の小屋展⑩    
      桃山建設 COBACO


七棟の小屋展⑨
株式会社夏水組 + 株式会社バウム 一畳ハウス


    七棟の小屋展⑳3
    米田智彦 + 安藤僚子 In & Out & Go

      七棟の小屋展⑳4
      中はトイレだったんですね。


    木造の小屋が多い中、2棟のスチールハウスもありました。
    七棟の小屋展⑪
 株式会社東急ハンズ + 株式会社キューブスタイル HANDS WORK BOOTH
 安心感はNO1でしたが、面白みにはちょっと欠けるかも


      七棟の小屋展⑦
      日南鉄鋼株式会社 Cスタイルハウス
親しみやすくはないけれど、一番クールでカッコ良かったのは間違いなくこの小屋です。


少し離れたサテライト会場には
七棟の小屋展⑳6
谷尻誠 + MeKeT case study house_01

七棟の小屋展⑳7
構造は黒く塗られたフレームが受け持ち、外皮に当たる部分は白木のSPF材が受け持っていると言うことか?

      七棟の小屋展⑳8

この後虎ノ門ヒルズを散策し、虎ノ門砂場本店でそばを食べて帰りました。
  1. 2014/10/05(日) 16:39:45|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ティンバランズ 展

南青山の スパイラル ( SPIRAL) で開催中の 

               ティンバライズ 展     を見て来ました。

ティンバライズ展①
係員の前でも、皆さんデジカメやスマホで画像を撮っていたので、僕も撮ってきました。
建築展にしては珍しく、写真撮影OKなんですね。

木造建築の展示エリアを紹介します。
ティンバライズ展②

ティンバライズ展③

ティンバライズ展④
昨日は蒲田での打ち合わせと、戸越での遣り方の立会とで、朝から出歩いて疲れていましたが、入場無料の上に写真撮影出来るなど、内容も含めて有意義な展示会でした。

ティンバライズ展⑤

ティンバライズ展⑥
どちらかと言うと、コンクリート打ち放しの建物を多く設計してきましたが、今後はシンプルで素朴な、それでいて一味違う良質な木造住宅の設計に、少しでも多く関われて行けたらと思っています。

ティンバライズ展⑦
  1. 2014/09/13(土) 10:55:35|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近所の建築現場-Ⅷ

気になって仕方がない、あの近所の建築現場です・・・

近所の建築現場2-15①
先週は工事を行わなかったのでしょうか?
一週間前とほとんど何も変わっていないようです。
二度の記録的な大雪にさらされ、再び木材はびしょびしょのまま放置されたことになります。

近所の建築現場2-15②
柱や梁もですが、2階床組にはられている、構造用合板が心配です。
この建設現場の施主と建設会社は、いったい何がしたいのか分かりません?

  1. 2014/02/16(日) 18:47:35|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

近所の建築現場-Ⅶ

今日の東京は20年振りと言われる大雪です。
急に工事が再開した、近所のあの不可解な建築現場も、今日の工事はお休みのようです。

IMG_7187.jpg
再最組み立ては2階まで終わったようですが、半年前と同様に小屋組はまでは進んでいません。

IMG_7186.jpg
雪の前に、防水シートまで葺き終わっていれば良かったのですが、今回は雨ざらしならぬ雪ざらしです。



そう言えば、去年の秋に、散歩の途中でこんなタウンハウスも見掛けたました。
      タイル剥離②
      北烏山で見掛けたタウンハウス

外壁のタイルがご覧の通り、大規模に剥離しています。
古い建物なら時々見かける、タイル落下防止用のネットが張られています。

タイル剥離①
でもこのタウンハウスは築10年は建っていない建物で、建物名称から察するに、数年前に負債総額数百億円で、民事再生法の適用を受けた会社が建てた建物だった筈です。

      タイル剥離③
この建物は建設中も見たことがあります。この会社の建てるタウンハウスは、通常は鉄筋コンクリート造ですが、この建物は軽量鉄骨造と言うより、軽鉄を組んだような、特殊な構法だったと記憶しています。
何が原因で、ここまで酷いタイルの剥離が発生したかは分かりませんが、建物の構法とタイルの貼り方の選択に問題があったのではないでしょうか。
  1. 2014/02/08(土) 12:35:18|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

近所の建築現場 - Ⅵ

去年の夏に建て方の途中で工事が中断し、雨ざらしのまま数ヶ月間放置されたあげくに、どうなるのかと心配していたところ、やっと年末に解体が始まり、基礎以外はほとんど解体が終了していたあの現場の工事が再開されました。

近所の現場再開①
しかも驚いたことに、約半年もの間、雨ざらしになっていた、一旦解は体した古い柱や梁を使って、組み立てているじゃありませんか!!

近所の現場再開②
材木は灰色に変色し、腐っているのか先端が欠けている部分もます。

半年も雨ざらしになっていた木材を再利用するとは!!!! まさかエコだとでも言うのでしょうか?
  1. 2014/02/06(木) 19:02:09|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近所の建築現場 - Ⅴ

近所で見掛けた建築現場の様子をお知らせしてきましたが、今日は少し範囲を広げで、毎朝散歩をしている散歩コースで見掛ける建築現場も写真に撮って来たので紹介します。

       近所の建築現場①
     最近解体が始まりました。 道路の拡幅も絡んでいるみたいです。

       近所の建築現場②
鉄骨ALC3階建てのマンションが建っていましたが、今月の中頃に解体が終わりました。 まだ、建築を知らせる看板も建っていないので、消費税アップ前の駆け込みを狙ったものではないようです。 これだけ広い敷地ですから、大きなマンションが建つのか、10区画程度に区画されて建売住宅が建つのでしょう。

           近所の建築現場③
木造の住宅にしては、ずいぶんゴツイ基礎だなと思っていたら、PC-3階建ての建物でした。

       近所の建築現場④
大きな敷地に建っていた住宅が解体され、建て替えかと思っていたら、敷地は4分割され、そのうち3敷地に建売住宅が完成しました。
           近所の建築現場⑤
旗竿とも言われる敷地延長部の奥に建っている棟は、他の二棟と比べると、かなり日当たりが悪そうです。

       近所の建築現場⑥
地元の地主さんの豪邸が建っていました。 広い敷地なのでここもマンションにするのかと思いましたが、外から見た限りではパナソニックのプレハブ住宅が建つようです。
 
         芦花公園の窓のない家②
    あの窓の無い家も、どうやら完成したらしく、引き渡しも終わったみたいです。

       近所の建築現場⑦
最近工事が始まり、急ピッチで進んでいます。 隣にも空き地がありますが、こちらは3月までに完成するような工事はなさそうです。

       近所の建築現場⑧
古い木造のアパートが解体されたか通ったら、パナソニックのプレハブ住宅の工事が始まりました。この時期にまだ基礎では、年末年始もあるので仕上げの工事は大変そうです。


   さて、ここからは以前にも紹介した極々御近所の建築現場の建物です。

           近所の建築現場⑨
個人住宅かと思っていましたが、1階に2か所、外階段の上にも玄関があるので、どうやら長屋形態の賃貸住宅のようです。
           建物に近づいてよく見てみると
           近所の建築現場⑩
外壁のサイディング板は、僕の嫌いな( 似せ or 偽 )コンクリート打ち放し風パネルでした。
直ぐお向かいに、本物のコンクリート打ち放しのマンションが建っているのに、なんでこの手の外壁材を施主に勧めるのか僕には理解できません。

        近所の建築現場⑪
  隣の黒い建物は2~3ヶ月前に完成し、既に入居が済んでいる住宅です。
この場所にもこの地域の地主さんのお屋敷が建っていましたが、解体され6or7区画に分割されました。
写真手前の空き地には、まだ工事が始まる様子はありません。

           近所の建築現場⑫
路地の奥には4階建のコンクリート打ち放しのマンションが完成したばかりです。
以前に僕とはちょっといわくの有った建設会社の施工ですが、見たところ出来上がりは良好そうです。

       近所の建築現場⑬
    このなかなかに豪華なコンクリート住宅も既に入居しているようです。

       近所の建築現場⑭
交差点に建つこの建物、普通の住宅かと思っていましたが、1階は店舗か事務所かもしれません。

       近所の建築現場⑮
     この積水ハウスのプレパブ建物は、まだ紹介してなかったですね。
     たぶん、剛力彩愛さんがCMで紹介している工法の商品だと思います。
ここには以前、積水ハウスの2階建てのアパートが建っていましたが、僕の家族が何度もハクビシンを目撃していました。 何処へ引っ越ししたのでしょう?

       近所の建築現場⑯
基礎工事の時点から、丁寧に丁寧に造られていたこの住宅も、足場もとれて完成間近です。

       近所の建築現場⑱
直ぐ近所にも関わらず、最近はこの道はあまり通らないので良くわかりませんが、他の建物と比べると、工事の進行が、かなりゆっくりな気がします。 2×4は工事が早いと思っていましたが、丁寧に造っているだと思います。

       近所の建築現場⑰
    ゆっくりと言えば、あの放置されていた建物の解体もとてもゆっくりです。

とても丁寧に造られた建物がある反面、その日の夕方に台風が直撃することが分かっているのに、建て方を強行し、材料がぴっょり寝れてしまった建物や、長い間防水工事が行われず、雨ざらしになっていたものもあります。アベノミクスによる好景気や、消費税アップ前の駆け込み需要もいいのですが、現場があまりにバタバタする状況は、やはり好ましいとは思えません。

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/11/30(土) 16:36:05|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

窓の少ない閉じた家-②

窓の少ない、街に対して閉じた家はまだ沢山あります。

祖師谷大蔵の閉じた家
この建物は東と北側の2面が道路に面していますかが、1・2階の道路に面する外壁には、50cm程張り出した白い壁の側面に、わずかに縦長窓があるだけです。
セットバックした3階には大きな開口部が見えるので、外から見た印象とは反対に、室内には光があふれていそうです。
前面道路は車の通行量が多い通りなので、このデザインはうなづけます。

      南烏山の閉じた家①
この家の前面道路は北側ですが、北面からの採光は2階のハイサイドライトと

南烏山の閉じた家②
煉瓦タイル張りの塀に隠れた、玄関横の高窓だけです。
庭があると思われる南側には、恐らく大きな窓が開いているのでしょうが、街に対しては閉じている印象です。

代田のK邸 ①
こちらは安藤忠雄設計の城戸崎邸
この写真だと要塞のように見えるコンクリートの塊ですが、Rの壁の裏側はコートになっていて、室内の写真を見る限り、とても開放的で明るい空間を作り出しています。

寺町の閉じた家
この住宅も某有名建築家の設計です。
私道と思われる人のほとんど通らない道に面し、とても静かで落ち着いた地域に建っているのに、何故閉じなければいけないのか分かりませんが、思わず室内を見てみたくなる建物ではあります。

おまけ①
玄関のない 家②
何度も紹介した「道路からは全く開口部の見えない住宅」

玄関のない 家④
玄関があると思われる2階に上がる階段にさえ、蓋がされていると言う徹底ぶりです。

      おまけ②
      ダブルウォールの家①
10数年前に私が設計したWウォールの家も、街に対して閉じた家と言えるかもしれません。

     ダブルウォールの家2
道路に面する北面は、Wウォールガラスブロックで外部から遮断され守られています。

akane30-600s.jpg
但し室内は、高い天井と沢山の開口により、とても明るい空間になっています。

akane18.jpg

      akane16.jpg

このWウォールの家と同様に、外から見ると窓が少なく見える家でも、室内は開放的で明るい空間が広がっているのではないかと想像できます。 反対にガラス張りで開放的に見える住宅が、西陽や視線を避けるために、カーテンやブラインドが閉めっ放しになっているのも見かけます。
これから家を建てる方には、流行りやデザイン性だけを求めるだけではなく、家は家族がほっと落ち着ける団らんの場でもあるわけですから、設計者とよく相談をして、将来も見越した個性的で素敵な家を建ててもらいたいと思います。

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/11/22(金) 10:27:38|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

窓の少ない閉じた家-①

毎朝の散歩コースの一つに、窓のない建築現場が在ることは以前にお知らせしましたが、その現場のシートが外されました。

      芦花公園の閉じた家
1階がコンクリート打放し、2・3階の白い壁の部分は木造混構造の建物です。
この写真を撮った道路側は南面です。 建築現場は住宅地ですが、ちょっと住宅とは思えない設計です。

この機会に以前から撮り貯めていた、窓の少ない閉じた家を紹介しましょう。

      北烏山の閉じた家
道路があるのは東側です。 3階には道路のある東麺と南面にも窓がありますが、1階と2階のには窓は殆んと見えません。

仙川の閉じた家①
窓の無い家には白い家が多いのでしょうか? この家の外壁も白です。
前面道路は西側。
1階天井近くのリボン窓が特徴です。
仙川の閉じた家②
この家には2階に壁に囲まれた中庭風のルーフバルコニーが在るようです。

      給田の閉じた家
この家の外壁も真っ白です。
フラットルーフでパラペットに笠木が無いデザインは上の住宅によく似ています。
写真の前面道路は北側ですが、南面も接道しています。 
この建物は全て閉じているわけではなく、南側には大きな開放的な開口部やバルコニーがあります。

町田の閉じた家
この家の外壁は白ではなく、シルバーの金属サイディング張りなので、ちょっと武骨な笠木がしっかりと設置され、他の建物とはかなり印象が違いますが、窓の少ない点は同様です。

次回も窓の少ない閉じた家を紹介します。

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/11/17(日) 15:17:58|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近所の建築現場-Ⅳ

7月の中頃から、上棟した状態のまま放置されていた、あの近所の住宅の解体工事が、ついに始まりました。

        IMG_6238.jpg

ご近所の方にも聞いてみましたが、結局工事が中止になった理由は分からず仕舞いでしたが、私の家の近所はこの建物以外は、消費税アップの駆け込み思われる建築現場だらけです。
あまりに沢山在るので、半径100mの範囲で写真を撮って来ました。

            IMG_6249.jpg
この辺りの地主さんの住んでいた大きな家は取り壊され、敷地が細かく分割され、まずは公道沿いの2棟の工事が始まりました。

            IMG_6250.jpg
       一棟はは既に完成して、いつの間にか入居も終わっていました。

        IMG_6256.jpg
ここには、あの大建築家、吉村準三さんが設計した屋上庭園のあるRC3階建てのモダンな住宅建っていましたが、一年ほど前に解体され、敷地は3分割。 アッと言う間にパナホームが建ち、現在東京組により2棟目の工事が始まりました。

            IMG_6255.jpg
この住宅の基礎工事は真夏の酷暑の時に着工されましたが、感心するほど丁寧にきちんと養生されていました。

            IMG_6254.jpg
長い間空き地になっていた土地にも、消費税アップのおかげか、ついに家が建ちました。

        IMG_6253.jpg
この建物だけは、建て替えではありませんが、地元の方の住宅で、RC2階建てのかなり立派な住宅です。

        IMG_6248.jpg
        賃貸マンションも竣工しました。

驚くほどの建築ラッシュです。
来年以降、祭りの後のようにならないことを祈ります。

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/11/02(土) 18:47:16|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

磯子スマートハウス見学会

9月20日のことになれますが、オゾン ( リビング・デザインセンター) 主催の見学会に参加してきました。
オゾン主催のイベントに参加するのは9月6日に行われた、省エネセミナーに続いてのことです。

磯子スマートハウス①磯子スマートハウス②

磯子スマートハウス④磯子スマートハウス③
磯子スマートハウス

集合住宅版ゼロエネルギー住宅を目指し、自社の社宅として建設した実験棟の要素のある建物です。

磯子スマートハウス⑧
屋根には25KWの太陽光発電パネル

磯子スマートハウス⑨
10㎡の太陽熱パネルSOLAMOが設置されています。

磯子スマートハウス⑤磯子スマートハウス⑥

磯子スマートハウス⑦磯子スマートハウス⑩
地下に置かれた蓄電池と電気自動車用の急速充電器

      磯子スマートハウス⑰
風の通り道を意識した階段室。 バルコニー前の壁には有孔ブロックを採用し、通風と遮光に考慮しています。

磯子スマートハウス⑪
外構計画にもパッシブな配慮が満載です。

磯子スマートハウス⑫磯子スマートハウス⑬

磯子スマートハウス⑭磯子スマートハウス⑮
ビオトープ風の池の他、住民による植樹、枯葉を堆肥にするスペースやハーブや蝶を育てるスペースまでありました。
磯子スマートハウス⑯

住戸内も少しだけ
磯子スマートハウス⑱磯子スマートハウス⑲
通風を考え、引違窓の隣に夜でも窓を開けて寝られるように、オーニング窓を設けています。
メゾネットの採用も、通風への配慮です。

           磯子スマートハウス21
         玄関扉の横にも通風用のガラリを設置してあります。

           磯子スマートハウス⑳
     全24室の内、一室にだけ設置されたバルコニー用のSOLAMO 

集合住宅にゼロエネルギー住宅の発想を導入するには、まだまだ課題が多そうなことが分かる見学会でしたが、ゼロとまではいかないまでも、さらなる省エネ住宅を目指すことは必衰の課題であることを、再認識することが出来ました。  

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/09/29(日) 16:43:13|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近所の建築現場 - Ⅲ

例の近所の建築現場の様子が変わりました。

IMG_6065.jpg

なんだか少しスッキリしたと思ったら、足場が無くなっているじゃありませんか !!!

足場はリースの事が多い筈なので、恐らくこの現場のリース期間が過ぎたのでしょう。

ここまで来ると、どう考えても、計画的な放置状態とは思えません。


      ここは、散歩の途中で見付けた他の現場です。

      IMG_6064.jpg

道路から見ただけだと、1階がRC造、2階・3階が木造の混構造の建物です。

シートが掛ってしまったので良く分かりませんが、2階・3階の道路側 ( 南側 )には、3階に小さな窓が一つあるだけです。
たぶん住宅だとは思うのですが、どんな家が出来るか楽しみです。


近所には、こんな面白い家もあります。

玄関のない 家②

この家は外から見ると、窓が一つもないように見えます。

玄関のない 家③

玄関のない 家④

恐らく、階段を登った2階に玄関があるのだと思いますが、なんと蓋が閉まっています。
ここまで外に対して閉じた家は、他に見たことはありません。


そうかと思うと

ガラスの家①

こんなガラス張りの家もあります。

ガラスの家②

ガラスの家③

有孔折板の目隠しは付きましたが、周りの建物からは勿論、道路からでも家の中は見えてしまうので、ロールカーテンが開いていることは、殆んどありません。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/09/18(水) 23:44:49|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近所の建築現場 - Ⅱ

今月の初めにもお知らせした近所の建築現場です。

建て方の途中で放置され、1月半は経過しています。
建築中断建物①
遠目には依然と変わりないように見えますが、何度も豪雨にさらされたので心配です。


近くで見ようと踏切を渡って近づいてみます。
建築現場は通路のようにしか見えない、細い道路の奥に在るようです。

      建築中断建物③
      建築会社が分かる、看板等は一切見当たりません。

建築中断建物④
二階床の合板は、この通りかなり傷み始めています。
余計なことではありますが、この建物の今後が心配です。
  1. 2013/08/25(日) 14:55:43|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近所の建築現場

近所の木造建物の建築現場です。

IMG_5865.jpg
小屋組み図出来ていないので、上棟したとは言えないのでしょうが、この状態で3週間ほど放置されています。
屋根が出来ていない上に、何度も雨が降ったので雨ざらし状態です。
気になります。

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/08/02(金) 14:31:25|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

露木建設 現場見学会

川崎市宮前区に本社のある、露木建設さんから現場見学会の案内状を頂いたので、見学に行ってきました。

露木建設 現場見学会①
「外断熱」と「床下冷暖房+全館空調システム」を採用したコンクリート住宅です。

露木建設の設計施工の住宅で、デザインもなかなかのものでした。

現場見学会は明日の日曜日(4/28)迄やってますので、興味のある方はお出掛けください。

開催地 / 川崎市宮前区野川3019-3 ( 最寄り駅 / 東急田園都市線「鷺宮」「梶が谷」駅 )
時間 /  10時~16時
主催者 / 露木建設株式会社 川崎市宮前区野川3025-3 

露木建設 現場見学会②

ソーラーシステムも乗ってい採用しているようです。

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/04/27(土) 19:02:48|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Japan Home & Building Show 2012 開催

今週、11月14日~16日 までの3日間

東京ビックサイトにおいて 
Japan Home & Building Show 2012 が開催されます。

ここで名取屋興産株式会社が販売する「JFEフレームキット」のサンプル・制震ブレースが展示され、
設計工房アクトデザイン が構想した
   家族と育つ家Ⅲ フレームキット  SKELETON INFILL HOUSE
                                   が紹介されています。

チラシ
工事費は物価の高下により、変更になりますので、目安と考えてください。

関連記事は ⇒ ≪こちら①≫ ≪こちら②≫ ≪こちら③≫

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/11/13(火) 08:00:00|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンクリート打ち放しの住宅

座・高円寺とそれほど離れていない所で、数年程前だったでしょうか、建築雑誌で見覚えのある、コンクリート打ち放しの住宅を見付けました。

  RC①
建築雑誌で見た時には、曲線をおびて肉厚に見える道路に面した壁面と、その壁面に整然と並んで埋め込まれた、丸いガラスブロックが印象的な建物でした。

  RC③
当時から気になったのが、上部が曲線で形成され、笠木のない壁面のデザイン。
水切りが無いので、普通に考えると、壁が汚れるのではないかと思ったのです。

RC②
仕事仲間と話題になり、コーティング性能のある撥水剤を塗布した後、汚れを洗い流してくれる光触媒を施しているのではないか? と言う結論になったことを覚えています。

RC④
でも、この汚れ方と、一つ上の写真の風化の状態を見る限り、壁面の汚れに対して、何も考慮していなかったか、
撥水剤か光触媒が、期待された性能を発揮できなかったと思われます。

設計者の名前は忘れましたが、わりと良く建築雑誌で目にする、僕と同年代の人なので、壁面の汚れと風化に対して、何も考慮が無かったとも思えません。
コンクリート打ち放しは、やっぱり難しいと言う、いい教訓になりました。

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/08/02(木) 08:00:00|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

森の声がきこえる家

            生産者の顔が見える。ふるさとの森を生かした

              森の声がきこえる家
                  
森の声がきこえる家①

坂本竜馬の生まれた高知県の森林率は84%です。
四万十の清流にはぐくまれた梼原(ゆすはら)町の森で育った、(ヒノキ)やで 

            自分の家 を建ててみたくありませんか?

森の声がきこえる家②

日本人のほとんどが、自分の家何処の森で育った木を使って建てた家か、知らないのではないでしょうか?
それどころか、国産の木材なのか? 海外から輸入した木材なのか? も分からないかも知れません。

梼原町梼原町森林組合、そして株式会社フタガミの二神社長が協力し、伐採祈願祭(森の)見学ツアー等のイベントを通して、木材の品質管理の現状や、自分の家の木材が、何処でどんな風に育って来たのかを実際に見て頂き、梼原町の木材四万十ブランドとして、全国の人達に広く知って頂きたいのです。

森の声がきこえる家③
しっかりとした品質管理と製材過程

森の声がきこえる家④
安心・安全な家造りを目指したプロジェクトです。

二神社長とは、大学時代の友人であるTOTO高知の山田社長の紹介で、去年の11月にお会いすることが出来ました。
その時に、梼原町の桧と杉四万十ブランドとして「何とかして東京の皆さんに知ってもらいたい」と言う思いを熱く語っておられました。
確かに自分の家を建てる時、その家に使う木材が、どんな森で育ったかは気になるところです。
安く買い叩かれた、産地や出所もよくわからない木材で建てた家の方が、コストは安いに決まっています。
最終的な品質さえしっかりしていれば、木材の産地などは気にならない方も多いでしょう。

ただ、一生に一度かもしれない家造り です。
自分自身の目で確かめた豊かな森で育った木材で、自分の家建ててみたいと思いませんか?


梼原町の桧と杉で家を建てたいとお考えの方は、まずは⇒ ≪こちら≫ までご連絡ください。


高知県梼原町    http://www.town.yusuhara.kochi.jp/
梼原町森林組合   http://www.yusuhara.or.jp/
株式会社フタガミ   http://www.futagami.co.jp/

テーマ:お気に入り材料・建材 - ジャンル:ライフ

  1. 2011/01/19(水) 17:51:18|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

JFE フレームキット SKELTON INFILL HOUSE

2011年 新春 「 家族と育つ家Ⅲ JFE フレームキット  SKELEYOM INFILL HOUSE 」をご提案致します。

設計工房アクトデザインプロデュースする、軽量鉄骨3階建ての企画提案型のデザイン住宅です。

チラシ①
(この画像はクリックすると拡大します)

             設計工房アクトデザイン プロデュース
                   家族と育つ家 Ⅲ
           軽量鉄骨3階建て 企画提案型 デザイン住宅

第三弾の コンセプトも 
     よりシンプルに、 
        もっと大胆なデザインで、
              さらにローコストで提案する
  ことだったのですが

残念ながらローコストと言う面では、今のところ目標を達成できていません。
設計事務所が具体的な案件がまだ無い段階で、低い価格を提示することの難しさを、改めて痛感しています。
提示した価格は基本プランの参考価格です。
具体的な御依頼があれば、さらにリーズナブルな価格をご提示出来ると思います。

関連記事は ⇒ ≪こちら①≫  ≪こちら②≫

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/01/07(金) 13:04:42|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

RCローコスト住宅の竣工検査

先週、K建設(株)と開発中のRCローコスト住宅モデル棟竣工検査に立ち会ってきました。

  新石川竣工検査①
  ローコストに徹するため、御覧の通りのシンプルな外観です。

    新石川竣工検査②

    新石川竣工検査③
     こちらは南側(庭側)
     バルコニーと外部階段はオプションになる予定です。

新石川竣工検査④
3階は間仕切りなしのワンルーム。
一年後には転売する予定で、その時は購入希望者に要望を聞いて、間仕切りを造ることになるでしょう。

新石川竣工検査⑤
2階のリビングルーム。

           新石川竣工検査⑥  
        階段は木造です。
        耐火建築物にする場合は、鋼製かRC造にする必要があります。

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/10/23(土) 08:30:19|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレームキットの建物 -Ⅱ 【ロ準耐-2】

昨日紹介したフレームキットの住宅は、木造で準耐火建築物を作る場合と同じ【イ準耐】となり、屋外側はもちろん、室内側も石膏ボードで鉄骨を被覆する必要があるので、建物が完成すると鉄骨は全て隠れてしまうことになります。
私はアクトデザインを設立する以前、軽量鉄骨造を主力商品とするハウスメーカーに務めており、退社後も外注事務所として数年間、軽量鉄骨の建物の設計に関わり、延べで500棟を超える軽量鉄骨の建物に関わって来た経験あるので、ほとんどの設計事務所では扱わない、軽量鉄骨の建物にはなんの抵抗も無いどころか、親しみすら感じます。

そのハウスメーカーの建物も、建て方時には見えていた電着塗装された黒い鉄骨は、建物が完成するに従って、全く見えなくなってしまったのですが、建て方直後の鉄骨のフレームのみの姿は、何とも言えない美しさがあったものです。

柱や梁などの主要構造部を不燃材で造り、延焼の恐れのある部分の外壁を防火構造、開口部を防火設備で造る【ロ準耐-2】による準耐火構造とすれば、隠れていた鉄骨を現すことが出来るのです。
(※防火地域ではこの工法では建築することは出来ません。)

また、このフレームキットを使った住宅は「家族と育つ家-スケルトンインフィル住宅」のコンセプトにピッタリです。


現在考案中のフレームキットによる 『 スケルトンインフィル住宅 』 は・・・

正面外観 フレーム南
フレーム南西 南西外観

ローコストを実現するため、シルエットは思いっきりシンプルに・・・

1F内観①
勿論、鉄骨を隠すことも可能ですが、ブレースを見せることで、開放的なワンルーム空間が実現できます。
(通常の建て方なら、垂直ブレースの部分が壁になってしまうわけです。)

1Fフレーム内観 2Fフレーム内観
仕上げが一切ない状態。 裸のスケルトン ( 構造体 ) の状態です。
 
2F内観②
室内には螺旋階段や吹抜けを作り、吹抜け周りにはFRPグレーチングのキャットウォーク設けて、楽しい空間を作り出します。

3F内観①
3階基本プランは間仕切り一つないワンルーム空間

2F内観①
2階基本プランの約1/3は吹抜けで、キャットウォークを渡ってバルコニーに出ることが出来ます。
将来的に吹き抜け部分に床を張り、部屋とすることも可能。

1F内観②
1階基本プラン

御覧のように、基本プランには必要最低限の水回り周りの間仕切りしかなく、物入や下駄箱すら全てオプションにしようと思っています。
間仕切りや扉、物入や下駄箱の単価を提示することにより、不透明に成りがちな建物のコストを明確化することが、お客様の信頼を得る有効な方法になるとも考えています。
また建て主がコストを電卓で計算しながらプランニング出来るのも楽しいと思うのです。
但し、建築基準法などの制約が有りますので、敷地条件によっては、何でも出来ると言うわけには行きません。


名取屋興産(株)の名取さん>、(有)神村工務店の神村社長さんとのコラボレーションで、11月中には 『 フレームキット - スケルトンインフィル住宅 』 として、発表する予定です。

お問い合わせは受付中です ⇒ ≪こちら≫ からお願い致します。

テーマ:ローコストで理想の家を建てる - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/09/28(火) 08:41:32|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フレームキットの建物 -Ⅰ 【現場見学】

丈夫安心で、しかもローコストで提案できる住宅を何時も考えているのですが、なかなか最善の答えが見つかりませんでした。

在来木造RC造の建物を、とことんシンプルにすることでのローコスト化を日々試行錯誤する中、去年の年末にフレームキットと言う工法に出会いました。

フレームキットは今まで私がこれまで主に設計してきた、RC造木造の建物とは異なり、鉄骨造鉄骨造でも断面が小さく、比較的薄い鉄骨を組み合わせた軽量鉄骨を用いた工法であり、在来木造RC造と並ぶ、第3の工法であり、三本の矢に成り得ると直観しました。
軽量鉄骨造の建物には、ビルを建築する際に用いられる重量鉄骨造ラーメン構造の建物のように、太い柱と梁は必要ありませんので、マンションなどで部屋の隅に現れる邪魔な柱型や梁型は出て来ないので、部屋の中は凸凹がなくすっきりです。
しかし木造の住宅と同様に耐力壁が必要となり、下の写真の太い針金のようなブレースが、木造の筋交の役割を果たします。

先週の水曜、建て方を終え、木工事に入ったばかりの、フレームキットの建物を見学してきました。

フレームキット①

軽量鉄骨重量鉄骨と比べ断面が小さく、薄い鉄骨を使用するとは言え、住宅のような小さな建物を造るには、十分すぎる安定感安心感があります。

      雑色の建物\フレームキット②
 2階と3階の床には、厚さ100MMのALC(軽量気泡コンクリート)を敷き詰めます。

フレームキット③
この建物は、最終的には鉄骨部部が全く見えなくなってしまいますが、出来るだけシルバーの鉄骨を露出させ、デザインの一部とし、開放的な建物を提案出来ればと思っています。


名取屋興産 (株) 名取さん
(有) 神村工務店 神村社長さん
  お忙しい中時間を割いて頂きありがとうございました。

テーマ:ローコストで理想の家を建てる - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/09/27(月) 08:30:20|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「 家族と育つ家 」 第2弾 !!

2010年 2009年12月に発表した「 家族と育つ家 SKELEYOM INFILL HOUSE 」の第二弾をご提案致します。

設計工房アクトデザインがプロデュースする、木造2階建ての企画提案型のローコスト住宅です。

チラシ①
(この画像はクリックすると拡大します)

             設計工房アクトデザイン プロデュース
              家族と育つ家 Ⅱ
           木造2階建て 企画提案型 ローコスト住宅

第二弾の コンセプトは
     よりシンプルに、
         もっと大胆なデザインで、
              さらにローコストで提案する
  ことです。

第一弾では、確かで安心な住宅を提案したいあまり、設定出来た金額が、お客様の心を打つほどのインパクトのある金額を提示することが出来ませんでした。
今回の第二弾では「 本体工事費 + 設計料 + 消費税 」で1500万円以下で提案することを目指しています。

さらに低価格でのご提案を実現する為、工務店の皆様からの見積を募集致します。

お問い合わせは ⇒ ≪こちら≫ からお願い致します。 

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/08/11(水) 16:00:00|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お詫び

本業の「設計工房アクトデザイン」のホームページについてのお詫び

今年5月~7月まで「住宅相談」や「家族と育つ家」などからのメールでのお問合せに不具合が生じていたことが分かりました。
原因はプロバイダーを変更時に、アドレス設定にミスがあり、一部のメールが届かない状態になっていました。
お問合せ頂いていたにも関わらず、お返事を差し上げられなかった皆様、大変申し訳ありませんでした。
心よりお詫び申し上げます。

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/08/05(木) 09:46:31|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「家族と育つ家」 SKELETOM INFILL HOUSE

2009年のクリスマス、 設計工房アクトデザイン がプロデュースする、「家族と育つ家」SKELETOM INFILL HOUSE を発表することができました。

パース総合写真②-1200×950
↑↑↑この画像は、クリックすると拡大します

今後、少しずつ詳しい内容をお知らせしていきたいと思っています。
問合せは、こちら

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/12/24(木) 09:53:39|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

現場見学会に参加

17日に、高校時代の柔道部の後輩であり、今は同じ一級建築士としての仕事仲間でもあるNさんに誘われて、三井不動産住宅リースの管理物件の、賃貸マンション(六本木エムケイアートケジデンス)の見学会に参加しました。

場所は六本木の国立新美術館と東京ミットタウンの中間地点で、六本木ヒルズにも近い、抜群の好立地です。

六本木エムケイアートレジデンス①
701号室  家賃/550,000円  専有面積/89.16㎡  間取り/1LDK
真白なインテリアのメゾネットタイプ  1LDKで55万円とは、流石に六本木ですね。

六本木エムケイアートレジデンス②
702号室 家賃/470,000円 専有面積/74.89㎡ 間取り/1LDK
701号室の白一色なインテリアに対し、かなりシックな色使いです。

六本木エムケイアートレジデンス③
705号室 家賃/900,000円 専有面積/129.09㎡ 間取り/3LDK
この部屋の家賃は、何と90万円です  3層を貫く螺旋階段を登ると六本木ヒルズも一望できる、専用の屋上へ出られます。
螺旋階段の段板は大理石張りです。

      六本木エムケイアートレジデンス④
      吹き抜けのリビングからも六本木ヒルズを見ることが出来ます。
      家賃90万円も仕方ないのかも?
      でも、いったいどんな人が住むんですかね?

六本木エムケイアートレジデンス⑤
408号室 家賃/322,000円 専有面積/61.87㎡ 間取り/1LDK
モデルルームになっている408号室

全ての部屋が、メゾネット+屋上付の7階と違い、リーズナブルな家賃設定なのでしょうが、それでも32万円は、かなり高額です。
若いデザイナーが設計した、いわゆるデザイナーズマンションの中には、とても生活できそうもないマンションも見掛けますが、この建物は大手組織事務所の設計だけあって、手堅いデザインの建物でした。

紹介した部屋の他に、25㎡の1Kで、家賃/15.7万円の部屋もありましたので、こんなお洒落なマンションに住んでみたい方は、三井不動産住宅リースまで、お問い合わせください。

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/07/19(日) 10:54:46|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「 ルーネス南烏山 」 が竣工しました

去年の10月に着工した建物がついに竣工しました

竣工南西見上げ①
まずは象徴的な見上げの写真から

     竣工賃貸部分見上げ①

竣工北西外観遠景①

竣工南西外観③
コンクリート打ち放しの3階建ての共同住宅です

竣工ENT外観①
エントランスの黒い壁の色は最後まで悩みました

1階階段外廊下
1階の賃貸の扉はシルバー

    2階階段途中

2階外廊下① 3階外廊下①
2階の扉はレッド                 3階はブルーです
 
102キッチン 202キッチン 306キッチン
キッチン扉のカラーも玄関扉と、同系統のカラーを選んでいます

302ルーム④
302

305ルーム⑤
305

301ルーム②
301  この部屋だけはコンクリート打ち放し壁がなく、シナ合板貼りになっています
どの部屋も、天井や壁の仕上げ、設備機器のカラーが少しずつ違います


プランなどは ⇒ 《 こちら 》 をどうぞ

千歳烏山駅西口を出て、徒歩1~2分の便利さですが、商店街を外れているので意外なほど静かです
オートロックなのは勿論ですが、オーナー邸とも一緒なので、一人暮らしの女性の方にも安心です

ルーネス南烏山の空き部屋についての詳しい情報は、ミニミニ千歳烏山店までお問い合わせください

mini-mini 千歳烏山店  TEL/03-5969-0032 住所/世田谷区南烏山5-17-13
                 mail/chitosekarasuyama@minimini.jp

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/06/24(水) 09:00:34|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad