FC2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

三角地の家 屋根工事・電気設備工事

先月末に中間検査を合格し、大工工事だけでなく、屋根工事、設備工事、電気工事も順調に進行しています。

    img_5382-1.jpg

シートが掛かっているので、写真では工事の様子は分かり難いですが、内部の工事は着々と進んでいます。

    IMG_5356 のコピー

   三角地の角地に面する鋭角のバルコニー。

   スチール手摺の取付け完了。

img_5365-1.jpg

北側斜線と道路斜線の関係で、屋根形状は複雑になってしまいました。

img_5366-1.jpg


img_5376-1.jpg

排水管

    img_5377-1.jpg

    電気配線工事も進んでいます。

    img_5378-1.jpg

    ユニットパスも無事設置が終わりました。

スポンサーサイト
  1. 2019/06/16(日) 12:19:00|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三角地の家 中間検査完了

建て方後1ヶ月半が過ぎ、先月末に無事中間検査が完了しました。

三角形で狭小敷地と言う、かなり難しい条件の住宅だけに、建て方の後の木工事や板金工事は、予定より若干工期が遅れていますが、施工者の皆さんの努力により無事に工事は進行しています。

    img_5166-1.jpg

    ( ゴールデンウィーク明け )

接合金物と筋交いの設置が終わり、確認検査機関に中間検査の前に、監理者による検査を行いました。

    img_5300-1.jpg


    img_5371-1.jpg

プレートに施されたスリットにより、大地震時に変形することで、筋かいを破壊から保護し、木製筋かいに金属の粘り強さをプラスした木造筋かい金物です。

施工会社の(株)田村工務店では、使用可能な場所では全てこの金物を使用しています。

    img_5226-1.jpg

アンカーボルト、ホールダウン金物、コーナー金物、羽子板ボルト、筋交いプレートなどの全ての接合金物の設置状況を確認します。

img_5255-1.jpg


img_5260-1.jpg


    img_5203-1.jpg


img_5167-1.jpg

アルミサッシ枠も既に設置されています。

img_5303-1.jpg

全ての金物の設置城状況を検査し写真を撮影するのに、かなり時間が掛かったので、検査前には貼られていなかった透湿防水シートの取付も始まっています。


    img_5305-1.jpg

    ( 5月中頃 )

    透湿防水シートがほぼ貼り終わったところ。


  img_5315-1.jpg

  ( 5月下旬 ) 確認検査機関の中華検査当日。

1階・2階のモルタル下地となる、ラスカットの施工はほぼ完了しています。

    img_5316-1_20190616141651076.jpg


img_5312-1_20190616141741e2b.jpg


img_5314-1_2019061614174849d.jpg


img_5317-1_20190616141753156.jpg

三角形のバルコニー先端のスチール手摺

  1. 2019/06/02(日) 15:57:00|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三角地の家 建て方

   4日5日の二日間で、三角地の家の建て方工事を行いました。

    img_5085-1.jpg

    建て方工事一日目。

    土台は2日に敷かれ、足場は3日に組まれていました。

    4日の午後3時頃には、3階の床は既に敷き込まれ、

    img_5087-1.jpg


    img_5095-1.jpg

5時過ぎには、三階と屋根の材料を載せて、この日の作業は終了しました。

img_5096-1.jpg


    img_5097-1.jpg

4日の午後三時過ぎに、現場に訪れた時には作業は既に終了していました。

img_5120-1.jpg

この後、施主と工務店、協力業者の皆さんと略式の上棟式を行いました。

  1. 2019/04/07(日) 22:31:00|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三角地の家 基礎立上り部コンクリート打設

先週水曜に打設した基礎立上り部を3日後の土曜日に見て来ました。

P3230132-1.jpg

養生中なので型枠はまだ外していません。

P3230133-1.jpg


P3230131-1.jpg


P3230130-1.jpg

アンカーボルトも問題なさそうです。


  1. 2019/03/26(火) 11:32:43|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三角地の家 耐圧盤コンクリート打設

昨日、耐圧盤のコンクリートを打設しました。

img_5017-1.jpg

今週はまるで梅雨の様に雨の日が続きましたが、昨日は北風が冷たかったものの、久し振りの晴天に恵まれました。

img_5018-1.jpg

ミキサー車で搬入した生コンをポンプ車を通して基礎に流し込み、バイブレーターによってしっかりと隙間なく、コンクリートを打設します。

img_5019-1.jpg


img_5020-1.jpg


img_5021-1.jpg


img_5022-1.jpg

  1. 2019/03/09(土) 12:07:56|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三角地の家 配筋検査

先週中頃配筋工事が完了したので、配筋検査を行いました。

配筋検査-1


配筋検査-2

直角の少ない難しい建物なので、予定より少し時間が掛かってしまいましたが、予想以上に綺麗な配筋でした。

配筋検査-3

鉄筋工の方とは、現場で何度か話しをしましたが、鉄筋だけでなく、現場にゴミも無いことにも感心しました。

配筋検査-4

  1. 2019/03/03(日) 16:34:00|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小田原の家 PJ 本格的に始動です。

施主との打合せと、メールでの図面のやり取りは、半年以上前からは始まっていましたが、建設予定地を訪れたのは昨日が初めてでした。

p2160013-1.jpg

と言うのは、建設予定地は現在区画整理事業工事中で、現状はこの通り。

p2160014-1.jpg

工事中なのでまだ建設予定地に近寄れず、遠くから眺めるだけ。

p2160019-1.jpg

写真を拡大すると、排水桝とU字側工の工事中なのが分かります。

敷地はまだこのような状態ですが、施主との打合せは今後一気に進みそうです。

  1. 2019/02/17(日) 13:53:00|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三角地の家 地業工事-2

捨てコンクリートを打設し、その上に墨出し ( 墨で目安となる線を引く ) をして基礎の配筋工事を行う際の目印とします。

スミ出し-1

現場で職人の方と話をすると、敷地が三角形な故に、斜め線の多い複雑な建物の為に、何度も墨入れを間違えたとこぼしていました。

スミ出し-2

  1. 2019/02/16(土) 13:33:00|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三角地の家 地業工事-1

地盤改良工事の後、根切を行い、根切底の地盤をしっかりと固める為に、砕石を敷いて突き固めてから、防湿シートを敷き詰めます。

地業工事-1

地業工事-2

この後は捨コンクリートを打設して、配筋工事が始まります。

  1. 2019/02/08(金) 15:58:00|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三角地の家 地盤改良工事

スエーデン式サウンディング調査の結果、地盤がやや軟弱だったので、敷地の状況、道路の状況、予算なども考慮し、施主と施工会社と何度も協議して、細径鋼管を使用する鋼管杭工法による地盤改良を行うことになりました。

地盤改良工事-1

細径鋼管(パイプ)を圧入し、上部に直接基礎を構築する鋼管杭工法です。 

    img_4931-1.jpg

  1. 2019/02/05(火) 08:00:00|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三角地の家 地縄張り

地縄-1

工事着工の準備として、先ずは地縄張りを行います。

地縄-2

敷地の形状が測量図通りか、地盤のレベル(高さ)が事前の調査通りかを確認し

地縄-3

建築する建物の外周線を測量によって算出し、外周戦線に糸を張って、建物の配置を現地で確認するのが地縄張りです。

地縄-4

今回は地盤改良工事の前段階としての意味合いもあったので、地中梁の入る通り全てに糸を張りった上に、建物の形状が単純な矩形(正方形や長方形)ではないので、通常よりもかなり時間が掛った気がします。

三角形の建物を建築する困難さを、早くも感じる瞬間でした。

  1. 2019/02/04(月) 10:37:00|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三角地の家 地鎮祭

三角地の家 の地鎮祭を行いました。

IMG_4949_20190203004457ae7.jpg

地縄張り、地盤改良工事も終わり、基礎の工事が始まります。

  1. 2019/02/03(日) 00:49:00|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三鷹 三角地の家 の現場がついに動き始めました。

img_4809-1.jpg

最初にお話しがあってから1年半。

とうとう現場が動き出し、敷地の地盤調査を行いました。

  1. 2018/12/12(水) 08:00:00|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルーネス南烏山 訪問

昨日、8年前に竣工したルーネス南烏山の施主様から連絡を頂いたので、お話を伺いに行って来ました。

p5280503-1.jpg
ご近所と言うことで、頻繁に建物の前を通っているので、心配はしていませんでしたが、改めて外回りをよく観察しても、目に付く汚れやクラックなどは全く見当たりません。

p5280505-1.jpg
連絡を頂いたのは、不具合に対する相談でしたが、直ぐに解決出来そうな内容だったので一安心です。
他に色々お話しをし、3年前に屋上に取り付けた太陽光発電地も見せて頂きました。

P5280512.jpg
設置以来、順調にシュミレーション通りの発電をしくれているようです。

P5280511.jpg

p5280503-2.jpg

  1. 2017/05/29(月) 08:00:00|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

住まいのホームドクター として

最近は 住まいのホームドクター としての活動も行っています。
以前から、親戚や友人、御近所の方から住まいに関する相談を受けることがあり、実際にリ・フォーム設計を頼まれたこともありましたが、最近は殆ど設計作業を伴わない、小規模な相談を受ける機会が続いています。

部分リ・フォーム
img_3687-1.jpgimg_3752-1.jpg
TOTO - カウンタータイプ洗面化粧台 / システム・Jシリーズ
オリジナル - 埋込み棚

ご相談の内容は、洗面化粧台の取替えです。
確かに洗面ボールは色褪していて、人造大理石製のカウンターは黄ばんでいます。
洗面所プラン ブケグ用立面

家具図
鏡の下の化粧棚が無くなるので、埋込棚を一回り大きなものに取り替えました。
工事費用を抑える為には、現場での作業をなるべく少なくする必要があるのですが、既製品には丁度いい大きさのものは無いので、間柱を動かすことなく、柱と間柱の間にピッタリお納まる埋込棚を作成しました。

メンテナンス リ・フォーム
img_3688-1.jpgimg_3754-1.jpg
錆の出ていた玄関扉の塗替え
この他に壊れていた面格子の修理、照明器具の取替え、床下収納の修理等も行っています。


また別のお宅では、「押入の中かかび臭い」との相談もありました。
他に
・造り付け箪笥の最下部の引き出しに入れた服が湿っぽくなる
・幅広の引違の襖が重い
などの改善要望がありました。

部分リ・フォーム
img_3499-1.jpgimg_3511-1.jpg
上吊式の折戸に取り替えることで扉を開け閉めする時の重さは解消され、敷居と建具に隙間も出来るので、風通しも良くなると思われますが、念のため扉にガラリも取り付けました。
天袋も含めた天井までの折戸にすることも考えましたが、費用を低く抑える為に大工工事が発生しないように、天袋はそのままにすることにしました。
木製建具詳細図
先ずは既製品を探してみましたが、ガラリ付折戸は少なく、高価なうえに、枠もセットになってしまうので、近所の建具屋さんに上吊式ガラリ付折戸の制作とと取付けをお願いしました。
大工工事も塗装工事も必要ないように設計したので、工務店に依頼していないので工事費用は抑えることが出来、現場での作業も1時間程で終了しています。
押入の風通しが良くなれば、箪笥の湿気も改善する可能性もありましたが、念のため最下部の引出しはスノコ敷きとし、前面に通風用の丸穴を明けました。

活動範囲は地元に限られてしまいますが、今後も 住まいのホームドクター を目指した活動を続けていきたいと思っています。

  1. 2017/04/27(木) 18:00:00|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白の家 リ・フォーム

2007年春にに竣工した 「白の家 」 のリ・フォーム工事 を行いました。
竣工後、ちょうど10年になる住宅ですが、単なるメンテナンスの為のリ・フォームではなく、家族構成の変化に伴う間取りの変更が最初の相談内容でした。
家族構成の変化」と言うのは、お子様達の独立です。

1,家族構成 ( ライフスタイル ) の変化に伴う ( 部分 ) リ・フォーム

以下の写真は、竣工時の子供部屋の様子です。
IMGP3463-1.jpg IMGP3460-1.jpg
お子様達の独立は、当然予想されたことなので、間仕切りで仕切った小さな部屋を二室造るのではなく、ベットと一体化した本棚とクローゼットで二部屋に分け、
img_5508-1.jpg IMGP3466-1.jpg
子供部屋と廊下も建具ではなくスライドスクリーンで曖昧に仕切っていました。

子供部屋を二部屋に分けていた本棚と洋服ダンス、そして不要になったコーナー出窓前のベッドは取り外しますが、
img_3649-1.jpg IMGP3461-1.jpg
もう一つのベッドと机はそのまま残し、一度取り外した洋服ダンスは壁際に移動して再利用しています。

img_3686-1.jpg
何時取り外すことになっても、簡単な工事だけでで済むように考慮して、家具の下にもフローリングを張っておいたので、若干日焼けとビス穴の補修痕は残ったものの、施主からは「全然気にならない」と言ってもらえて一安心です。

IMG_5510.jpg img_3683-1.jpg
パナソニック - ペリティス / LA型Uオーダーデザイン ( 採光窓5つ )
間仕切りを兼ねていた家具とスライドスクリーンを取り外し、3階を一部屋とした為に、階段室との間に建具 ( 扉 ) も取り付けることになりました。


2,ワン・ランク UP ( 部分 ) リ・フォーム

    img_3642-1.jpg
リビングルームの一角に設置してある洗面ボールの取替えは、打ち合わせ当初は「金額的に余裕があれば」と言うようなものでしたが、最終的には施主 (奥様) が最も拘ったところとなりました。

下の写真は、竣工当時の洗面台
img_5553-1.jpg img_5560-1.jpg
TOTOのモデアシリーズ / パイプフレームタイプ
モデアシリーズはデザイン性が良く、しかもリーズナブルな商品なので、当時は良く採用した洗面台であり、施主にも気に入ってくれていましたが、「白い陶器部分の汚れが気になる」 ようになったので、ボールを 「硝子製に取り替えられないか?」 との事でした。
モデアシリーズには硝子カウンタータイプの商品があるので、メタルフレームはそのまま利用し、カウンターとボールのみの取替えが出来ないかと考えましたが、硝子カウンタータイプは生産中止になっていることが分かりました。
カタログやインターネットで各メーカーの洗面器を調べて候補を絞り、施主に同行して原宿のアドヴァンのショールームに行って来ました。
事前に目を付けていた洗面ボールとは違うものではありますが、ショールームでは施主が一目ぼれするほど気に入った硝子ボールが見付けることが出来たので、原宿まで足を運んでもらった甲斐がありました。

img_3647-1.jpg img_3648-1.jpg
ボールとカウンターが一体となったイタリア製のガラス洗面台。
洗面台周りのモザイクタイルは勿論、丸型の化粧鏡、タオル掛け、化粧棚は既存のままですが、初めからデザインされていたかのように全く違和感はありません。

img_3644-1.jpg
アドヴァン - ガラス製洗面ボール/Plitt ( W700 ) + 混合水栓/VERA
天井にダウンライトも取り付けたので、モザイクタイルが照らされて、洗面台と言うよりも、ニッチの様に見えます。

img_3680-1.jpg img_3681-1.jpg
永大 - アーバンモードα / スライドインドア-4Z
普段はほぼ開けっ放しの廊下にも、折戸風のスライドインドアを取り付けました。
折れ戸タイプのこのタイプのドアは、通常はトイレや洗面所などの、狭い空間に設置する為の商品であり、他メーカーにはトイレや洗面所用のものだけで、この商品の様な窓の在る居室用の商品は見付けられませんでした。
開けっ放しの事が多いので、洋服やズボンのポケットが引っ掛り難いように、ハンドルはブッシュタイプにしています。
指を挟まないようにする為の機能など、なかなかに優れ物の木製建具だと思います。
今までは木製建具はオリジナルデザインのものを使うことが多かったのですが、既製品の機能性の良さには脱帽せざるを得ません。

3,メンテナンス リ・フォーム

初めに メンテナンスの為のリ・フォーム ではないと書きましたが、勿論必要なところのメンテナンスは行っています。
    img_3664-1.jpg
外壁が全て白い家なので、設計当時も外壁が汚れないように気を配ったお掛けで、若干の雨だれが確認されるだけで、2・3階のガルスパン ( アイジー工業 ) と1階のフラット塗装の部分共に、白い壁の部分には、殆ど汚れは見られませんでした。
駐車場の土間コン部と、レッドシダーのバルコニーの腰壁を高圧洗浄し、木部にはオスモを塗装を行いました。

img_3672-1.jpg
作業風景

img_3665-1.jpg
高圧洗浄すると、真っ黒に汚れた水が大量に流れたものの、レッドシダーは全くと言っていいほど傷んでいませんでしたが、竣工時の様な白木の様な色ではなく、飴色の落ち着いた色に仕上がりました。

img_3669-1.jpg
施主は気が付いていないようでしたが、外部で唯一、外付けブラインドシャッターの所にだけ雨筋の汚れが出来ていました。
また、ほぼ同じところに、6年前の震災の時に、細いクラックが入って気になっていたので、補修してもらいました。

    img_3671-1.jpg

この他は屋上のFRP防水のトップコートの塗り直しを行っています。
  1. 2017/04/25(火) 11:22:00|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石神井台の家 外観写真

抜けるような青空 とまでは行きませんでしたが、今日は朝から晴天だったので、自転車を飛ばして外構工事後の外観写真を撮りに石神井台の家まで行って来ました。

p4152155-1 のコピー
やっぱり青空だと建物が良く映えます。

P4152159.jpg

P4152160 のコピー

P4152158 のコピー

P4152169 のコピー

p4152163-1.jpg

P4152166 のコピー

p4152167-1 のコピー

p4152168-1 のコピー

P4152157 のコピー


  1. 2016/04/15(金) 15:50:11|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石神井台の家 一ヶ月訪問

先月竣工した 石神井台の家へ行って来ました。
普段は施主からの問い合わせや相談がない限り、一ヶ月で訪問することは無いのですが、別途工事になっていた植祭工事後の様子が気になったのと、イタリア旅行のお土産をお渡しするのも目的で来た。

p4082135-1 のコピー
生憎の曇り空で写真の出来は今一でしたが、緑が加わると建物が一段と映えます。

P4082136 のコピー
このアングルは青空なら映えるんですが残念です。


    P4082138 のコピー

P4082139 のコピー
悔しいので、晴れた日にまたお邪魔したいと思っています。
  1. 2016/04/08(金) 19:12:37|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新現場状況 石神井台の家 34 竣工 引き渡し

本記事は3月4日の現場の状況です。
二日前に確認検査機関による竣工検査を終え、検査済証を携えて、この日ついに引き渡しの日を迎えることが出来ました。

p3040256-1.jpg
天気があまり良くなかったことと、植採が別途工事だった為にまだ緑がないのが残念ですが、いずれ天気のいい日にまた撮らせてもらうつもりです。

P3040225.jpg

p3040227-1.jpg

DSC00585.jpg

p3080272-1.jpg
図面上ではちゃんと駐車スペースは確保してありましたが、不整形な駐車スペースだったので、ちゃんとクラウンが駐車出来ることが確認できて施主も一安心したようです。

P3040263.jpg
特注の連続サッシの採用を検討した時期もありましたが、シャッターの取付が困難だった上に、コスト面からも採用を見送りました。

P3040197.jpg
ご覧のようにサッシの切れ目は室内から見ると気になりません。
断熱性能の高さを考えると、結果として既製品のサッシを使用したことは正解だったと思います。

P3040196.jpg
施主は仕切りがなく広々としたLDKと、明るく開放的なLDになるように大きな掃き出し窓、そして高い耐震性能の希望しましたが、木造住宅の場合、耐震性能を上げるには耐力壁を多くとる必要があり、結果として開口部が少なくなり開放性は減ってしまいます。
また施主が希望した掃き出し窓は、ソファーの背もたれにより、下半分は窓を塞いでしまう上に、LDの窓の前には、駐車スペース越しに前面道路が迫っており、お住まいだった以前のご自宅でもそうなのですが、一日中レースのカーテンを引いていたので、開放性とは程遠いものでした。

    P3040252.jpg
当初の提案ではこの棚も壁で、出窓面にも通常の耐力壁を設けていましたが、施主には受け入れてもらえませんでした。

    P3040250.jpg


P3040247.jpg
木製の筋交いを露出する提案は、施主にO.Kは頂けず、ステンレス製のブレース ( コボット ) を使用することで、やっと了解を貰うことが出来たのです。

P3040246.jpg
大人の御夫婦のお宅ですがキッチンも開放的で、吊戸棚も設けていません。

P3040202.jpg

    P3040207.jpg
但し、ペニンシュラキッキンなどにはせずに、シンクの洗い物や洗剤などは隠せる設計にしています。

DSC00599.jpg


    P3040208.jpg
出窓周り施工が大工さん泣かせだったことは工事中にも何度か書きましたが、階段周りも随分と時間と手間が掛かったようです。
引き戸を動かしてみると、木縦格子の間のクロスを貼り忘れていたこともありました。

    P3040210.jpg
 
P3040203.jpg


P3040254.jpg
防音室
ピアノの演奏、ダンス、発声等音の発生する趣味や仕事をお持ちのご家族の為の部屋です。

    P3040214.jpg
    洋室

P3040218.jpg
和室

 今回の現場の工事をしてもらった鈴なり建設のお二人です。
 鈴木社長   成田さん
 鈴木社長             現場担当の成田さん

鈴なり建設株式会社
所在地 / 東京都世田谷区新町2-4-21
TEL / 03-6432-6439
ホームページアドレス ⇒ 《 こちら 》
  1. 2016/03/28(月) 14:58:42|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新現場状況 石神井台の家 33 外構工事完了

本記事は2月26日の現場の状況で、外構工事が終了したところです。

2016_02_26 1

    2016_02_26 2

    2016_02_26 3

室内ではクロス貼り等の内装工事が進行中。 終わり次第器具付け工事が始まります。


  1. 2016/03/27(日) 08:00:26|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新現場状況 石神井台の家 32 木部塗装工事

石神井台の家は既に竣工し引き渡しも無事に終了していますが、公私ともに多忙だった為に記事のアップが出来ずにいました。
本記事は2月19日の現場の状況で、木部の塗装工事が終了したところです。

2016_02_19 1

2016_02_19 2

2016_02_19 3

2016_02_19 4

    2016_02_19 5

    残すはクロス貼りと器具の取付です。

  1. 2016/03/26(土) 17:05:52|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新現場状況 石神井台の家 31 外構工事 ・ 家具・建具設置

ベテランの大工さんさえも手こずらせていた大工工事がやっと終了し、昨日は木建具と造作家具の取付中です。
室内木部塗装工事の下準備も始まっています。

     2016_02_08 4

     2016_02_08 3

     2016_02_08 5

  外構工事も着々と進行中です。
  2016_02_08 1
化粧ブロック積と土間部の配筋が終わり、コンクリート打設が終われば、外構工事も大詰めです。
  1. 2016/02/09(火) 12:46:48|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新現場状況 石神井台の家 30 外構工事 ・ 大工工事

ベテランの大工さんをてこずらせていた出窓のカウンターの設置もやっとめどがついて来ました。

     2016_02_03 5
     予想以上にきっちり納まっていました。 流石です。

2016_02_03 1 2016_02_03 2
手間の掛かる階段周りの縦格子の工事も終っていました。

     2016_02_03 3
     和室の造作工事も終了です。

     外構工事も進行中です。
     2016_02_03 4
     玄関ポーチも大分形が見えてきました。      





  1. 2016/02/03(水) 18:34:19|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新現場状況 石神井台の家 29 外構工事 ・ 大工工事

外構工事は順調に進行中です。

2016_01_28 1
玄関ポーチ と 門塀 の工事が始まっています。

    2016_01_28 2
設計時には化粧ブロック積みにする予定でしたが、施主の希望でタイル貼り変更になりました。

2016_01_28 4 2016_01_28 3
2階和室は造作工事が進行中。
大工さんが一人増え、階段周りの木製ルーバーの工事も見始まっています。

  1. 2016/01/28(木) 16:11:04|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新現場状況 石神井台の家 28 外構工事 ・ 大工工事

敷地に残って工事を邪魔していた雪が解けてくれたおかげで、先週末から外構工事が始まりました。
週末の雪の予報が外れてくれて助かりました。

2016_01_25 1

   2016_01_25 2

2016_01_25 3 2016_01_25 4
個室の石膏ボード貼りも大分進んでいます。

2016_01_25 5
ベテランの大工さんにより、和室の造作工事も始まりました。


  1. 2016/01/25(月) 17:03:57|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新現場状況 石神井台の家 27 ルーバー取付け ・ 階段取付け

外壁の塗装樋の取付けも終了し、外構以外の外部の工事は大詰めです。

2016_01_21 1

2016_01_21 2

2016_01_21 5

2016_01_21 6

    2016_01_21 3

2016_01_21 4

遅れ気味の内部の工事はベテランの大工さんを一名増やし、急ピッチで進行中です。
2016_01_21 7  2016_01_21 8
階段も取り付き、今日は施主と2階に上って、内部工事の進行状況を見てもらうことが出来ました。
  1. 2016/01/21(木) 16:52:20|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新現場状況 石神井台の家 26 外壁塗装 ・ ボード貼り

外壁の塗装が始まりました。
一昨日の時点では柱型以外の塗装は終了し、バルコニーと出窓の軒天を塗装工事中でした。

     2016_01_15 ④

2016_01_15 ⑦ 2016_01_15 ⑥

     2016_01_15 ⑤


ピアノ室周りの防音工事にも、予想以上に手間が掛かってしまったようです。

        2016_01_15 ③
        遮音シート貼り

     2016_01_15 ①
     ピアノ室側の防音パネルは貼り終わっています。

     2016_01_15 ②
  1. 2016/01/17(日) 11:19:16|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新現場状況 石神井台の家 25 外壁工事 ・ キッチン取付け

年末年始は公私ともに忙しく、ブログの更新が出来ず、今回が今年初めの更新となります。
本年も 「 アクトデザイン凛太郎のブログ 」 よろしくお願い致します。

年末には外壁の下地造りで残っていた柱型の下塗り作業も完了しました。
目地一本一本を綺麗に仕上げるのは予想以上に手間がかかってしまったようです。
年末年始4  年末年始3

こちらの手間取っていた玄関横の袖壁のタイルも施工完了です。
年末年始2  年末年始1

外部の工事は樋の取付と、外壁仕上げの吹き付け、バルコニーの床とルーバーの取付を残すのみとなりました。

送れていた大工工事は、年末に応援が加わり、床張り作業が一気に進み、

     年末年始5

        年末年始6
       年明けにはキッチンも取り付けを完了ました。
  1. 2016/01/11(月) 14:36:05|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新現場状況 石神井台の家 24 タイル工事

外壁仕上げ材の下塗り作業は終了し、今週からはタイル貼りが始まりました。

        タイル工事4
        東側妻壁  センティア ( lixil )

     タイル工事①
     玄関横の袖壁  ルミノス ( lixil )

     タイル工事2
     この袖壁は外観のポイントの一つになります。

        タイル工事3
ボーダー状のタイル一つ一つの幅や出、表面の質感が異なるので貼るのは大変でそうです。
特にコーナー部施工には手間を食タイルですが、タイルの出の違いにより陰影が現れる筈です。

     タイル工事5
      一般部用
   施工性を向上させるため一応、ネット貼りにはなっています。

     タイル工事6
      コーナー部用
  1. 2015/12/22(火) 17:57:13|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新現場状況 石神井台の家 23 木工事、断熱・防湿工事、左官工事

左官工事はかなり進んでいます。 今日は3人掛かりで作業していました。

        2015_12_15 2
柱型の目地棒の設置にも、予想以上に時間が掛かってしまいました。

        2015_12_15 1
   柱型は4本在るので、一日掛かりになってしまったようです。

        2015_12_15 3
北側外壁のモルタル塗りはほぼ終了し、残すは東面ノミとなりました。

    2015_12_15 4
手間が掛かる設計をしてしまったので、なかなか進まない木工事ですが、それでもベテランの大工さんが悪戦苦闘しながらも頑張ってくれています。

  1. 2015/12/15(火) 18:48:20|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad