アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

雨水循環で涼しく?  本番です

ことしの3月の終わりの【ブログ】で紹介した、「雨水循環で涼しく?」で、雨水をポンプで循環させる実験の様子を紹介しましたが、8月を前に始めての実践です。
今年は冷夏で、猛暑と言う程の日がなかったので、今まで実践出来ませんでしたが、昨日は東京でも気温が34度にまで上昇しました。

雨水利用①
2時過ぎに、テラスに出て10分程度、ポンプで雨水を循環させました。

雨水利用②
麻の紐に、水がツタって流れているのが分かるでしょうか?

実験の時にはなかった、瓢箪とヘチマが絡みついてしまい、雨水が麻の紐をツタうのを邪魔して、水の回収率は下がりましたが、瓢箪とヘチマの葉が濡れるのも、涼しげでかえっていい感じです。

雨水利用③
(蘭) 「ニャるほど、紐をツタった水が、白い横樋に落ちて、最後にこのバケツに集められるニャネ」
(父) 「そうです。そしてポンプの力で集められた水は、グレーの塩ビ管を通って持ち上げられて、麻の紐をツタって再び落ちてくるんだ」
(蘭) 「それで如何して、涼しくニャるニャか?」
(父) 「水が麻の紐をツタう途中や、葉っぱに付いたり、こぼれてコンクリーとやウッドデッキを濡らした水が、暑さで蒸発する時の気化熱によって発生する上昇気流でそよ風をおこし、暑苦しい夏の日に、少しだけ涼を得ようと言う訳さ・・・クドクド」
(蘭) 「お父ちゃん、ニャに言ってるか、難しくて全然わからニャいニャよ。 ところで少しは涼しくニャッたのかニャ?」

僕も、一緒に居た奥さんも「涼しくなった」と思ったのですが、温度計の温度は下がりませんでした。
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2009/07/31(金) 14:52:00|
  2. エコ・ライフ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

雨水循環で涼しく? の実験-Ⅰ

真夏の猛暑を少しでも涼しく過ごす為、雨水を循環させて気化熱により温度を下げる、手作りのシステム ( システムと言う程の物ではありませんが・・・) を、夏に備えて作り始めました。

雨水循環①

システムを簡単 ( 本当に簡単な仕組みなのですが・・・) に説明すると、小型のポンプでバケツに貯めておいた雨水を、写真中央の塩ビパイプを通してスダレ状に麻紐ぶら下げた水平の塩ビパイプまで上昇させ、塩ビパイプにあけられた直径2mm位の穴から雨水を落下させます。
穴からは麻紐がぶら下げられているので、雨水は麻紐をツタって、下の半円形の横樋に落下し、横樋を流れて最初のバケツに戻され、再びポンプによって循環させるのです。

雨水循環③
麻紐を雨水が伝って、落ちているのが分かるでしょうか?

雨水循環②
麻紐を伝った雨水は、横樋に落ち、中央に集められて最初のバケツに戻ります

麻紐のぶら下げられた塩ビ管の穴から、果たして均等に雨水が出てくるのか自信がありませんでしたが、思っていた以上に順調に、各穴からほぼ均等に出た雨水は、麻紐を伝って横樋に落下し、10分間循環させても90%の雨水を回収する事が出来ました。

実験の第一段階としては、成果はまずまずと言ったところなのですが、課題はまだ山積しています。
使用したポンプは風呂の残り湯を洗濯に使用する為の物なのですが、長時間の使用が出来ない事と、循環させる雨水はもっと少量で良いので、電気使用量のもっと少なくて済む小型のポンプか、切り替えスイッチのあるポンプが必要です。
また、ポンプを動かす電力を太陽光発電で供給する為の仕掛けも考えたいですね。

雨水を循環させるのではなく、一旦上げた水を、少しずつポタポタと流す事が出来ればとも考えています。

家族には 「お父さんは楽しそうでいいね」 と言われましたが、僕としては真剣にやっているんですけどね。


邪魔なヒモ
(蘭) 「お姉ちゃん! この紐はニャンだろうね?」
(凛) 「紐に水を流して涼しくするそうニャスよ」
(蘭) 「そうニャのか? でもちょっと邪魔ニャネ」
(凛) 「台風が来たら、きっと飛ばされるて無くなるニャスよ」
(父) 「お前達・・・・・」

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2009/03/31(火) 12:30:58|
  2. エコ・ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2008年 我家での省エネ結果

三月も半ばになると、天気さえ良けれは窓辺はポカポカです
春ニャス
(凛) 「日向ぼっこは本当に気持ちがいいニャスね」

春ニャね
(蘭) 「コタツの中も好きニャけど、日向ぼっこもいいニャね」
(父) 「日向ぼっこなら、電気代もガス代も掛らないからな」


遅くなりましたが、我家の2008年の光熱費が解りました。
我家での省エネの状況が解るように、1996~2005年の光熱費の平均値、2006年、2007年の光熱費と比較してみます。

                  電気(kwh)   ガス(立法㍍)   水道(㌧)
96~05年消費量の平均値    5165        543       237

2006年の消費量          4414       452       168
 
2007年の消費量          3922       399       161

2008年の消費量          3908       403       166 

2007年比               99.6%     101.0%     103.1%

96~05年比            75.7%       74.2%      70.0%

今年も1996年から2005年の平均値と比べると、いずれも25~30%前後の削減が出来ましたが、
去年と比べると、電気はほぼ横ばい、ガスと水道はわずかですが増えてしまいました。

2008年電気
2008年ガス
2008年水道

無駄を省く事での省エネは、そろそろ限界に来ているようです
雨水利用に関しては、去年の12月に一工夫を加えたのですが
何故だかかえって水道使用量が増えてしまいました
何か有効なもうひと工夫が必要です

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2009/03/15(日) 09:00:00|
  2. エコ・ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

見落としがちな節電(凛太郎妻作)

我が家ではもう当たり前になりましたが、意外に気付いていない節電場所があります。
それは、お風呂に入る時の洗面所の照明です。
うちも以前は気にしていませんでしたが、洗面所で服を脱いでお風呂に入りますが、
浴室の電気と洗面所の電気を両方つけてお風呂に入りませんか?
お風呂には短くても15分ぐらいは入りますよね、うちの娘はほっておくと1時間でも
入っています。
その間、洗面所は誰もいないのに電気がつけっぱなしです
そこに凛太郎が気付き、我が家ではお風呂に入る時、浴室の電気をつけたら洗面所の電気を
消すこと
にしたのです。
もちろん最初はみんな習慣になっていたので、消すのを忘れていました。
そんな時は気がついた人がお風呂の人に声をかけて消すようにしたのです。
忘れてるよ
今では、我が家の節電に役立ってると思います。
そういえば、今はいろいろなエコグッズが売ってますよね。
コレは便利と思ったものを紹介します。


コレは魚焼き用グリルに敷くと熱効率を高め、ガスの消費を抑制できるそうです。
汁やにおいも吸収してくれるようです。450円という値段がまた魅力かも


こちらは洗ってくり返し使えるラップ。レンジも



コレはソーラーバック。テレビで見たのとは違うものかしら?
外にいることが多い人は携帯電話の充電が出来るのです。
難点は値段が高いこと ちょっと安いトートバックもありました


写真をポチットしてみてください楽天の通販でお買い物できます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/03/14(土) 08:40:00|
  2. エコ・ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2007年 我家での省エネ結果

今日の東京は7時頃から雪が降り出しました。
今も窓から、かなり大粒の雪が降っているのが見えます。
「電車で行け」と言ったのに、「時間が無い」と自転車で高校に行った息子や
電車で大学に行った娘の乗った電車が、雪で止まっていないかも心配です。
雪の多い地方の方は、「2~3cm程度の雪で、何を大袈裟な」と思うかもしれませんが
東京の街も東京に住む人間も、本当に雪には弱いんです。

そんな寒い東京ですが、僕の仕事場は朝1時間弱エアコンを点けましたが、暖かくなったのでついさっき消しました。
来客の予定の無い日の僕の服装はと言うと、ズボンはシャカパン、上はセーターにジャンパーまで着込んでいます。家の中とは思えない服装なんです。
それでも足元は冷えるので、厚手のソックスをはき、足温器と猫型ユタンポも使っています。
エネルギーデーター\足元の蘭.


膝掛けと猫も居ると更に暖かいですね。
膝の上凛.
ただし、身動きは取れなくなるのか欠点ですが・・・。

ところで、我家の2007年の光熱費が解りました。
我家での省エネの状況が解るように、1996~2005年の光熱費の平均値、2006年の光熱費と比較してみます。

                電気(kwh) ガス(立法㍍)  水道(㌧)
96~05年消費量の平均値  5165     543      237

2006年の消費量        4414     452     168
 
2007年の消費量        3922     399     161

2006年比            88.9%   88.3%   95.8%
96~05年比          75.9%   73.5%   67.9%
1996年から2005年の平均値と比べると、いずれも30%前後の削減が出来ました。
省エネを特に意識しだした2006年と比べても、電気とガスで11%強、限界だと思っていた水道でも3%削減できました。
エネルギーデーター表



一昨日の読売新聞に、日本やアメリカ、ケニア、中国の一般的な家庭で使う一人当たりの水道の利用量の比較が、一面をはじめ事件や事故の面にまで、多くの紙面を割いて載っていました。
調査をした日本人の家族での家庭での一人分の水道利用量は280リットルで、アメリカでの230リットル、中国での50リットル、ケニアでの30リットルを遥かに超える量でした。
この記事をざっと見てしまうと、水を無駄に使っている日本人は悪いように見えてしまいますが、記事の中でも一言だけ触れているように、日本で水を倹約しても、その水が水不足のアフリカや中国に回るものでもなく、水は石油のように枯渇してしまうものでもありません。
それに280リットルと言う数字も、我家での一人当たりの水道使用量の2.5倍以上になるので、本当に信用できる数字かどうか?
この記事の一般的な家庭というのは、目黒区の小学校の先生の家、ただ一軒だけを調査したもので、平均値ではありません。
せめて10軒は調査して平均値くらいはだしてほしかった。
これだけの紙面を割いて、何を言いたいのか分からない記事でした。

皆さんのお宅では一人一日どのくらいの水道を使っていますか?

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2008/01/23(水) 10:59:40|
  2. エコ・ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

梅雨入り

関東地方も昨日で梅雨入りしたはずなのに、現在は晴天。
ACT-1青空

今朝のニュ-スでは、関東地方の水瓶と言われ利根川水系で最も重要な矢木沢ダムの貯水量が、既に満水時の55%しかないそうです。
ラニ-ニャ現象で梅雨が短いと予想される今年の夏の水不足は、早くも現実味を帯びてきたようです。

ところで、我家の2007年上半期の光熱費が解りました。
我家での省エネの状況が解るように、1996~2005年上半期の光熱費の平均値と2006年の平均値と比較してみます。

                     電気(kwh) ガス(立法㍍) 水道(㌧)
96~05年上半期消費量の平均値  2877      377      121
2006年上半期の消費量        2417     317      88
 
2007年上半期の消費量        2104     264      81

前年比                   87%     83.3%    92%
96~05年比               73.1%    70%     66.9%

2006年から2005年の平均値と比べると、いずれも30%前後の削減が出来ました。
水道費の削減については、ちょっとしたシステムを作って雨水や風呂の残り湯の有効利用をしていますが、電気とガスは無駄を無くす努力をしただけです。
何もお金を掛けて家電や車を買い換えたり、太陽光発電や風力発電をしなくても、無駄を無くすことと、ちょっとの我慢をすることだけで、これだけの成果をあげられるのです。

「チ-ム6%」なんて言っていますが、もうちょっと高い目標を掲げてもいいんじゃないでしょうか。

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2007/06/15(金) 09:31:53|
  2. エコ・ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

我家の省エネ実績

昨日は1月らしい寒い一日だったとは言え、今年の冬も暖かい冬になりました。
冬が暖かいのは助かるのですが、「温暖化の影響か?」と考えると喜んでばかりもいられません。
京都議定書では、1990年の基準年から2012年までに、日本は6%のCO2を削減しなければいけませんが、現在のところCO2の排出量はプラスマイナス0どころか8%も増加しており、後5年で14%も削減しなければならなくなりました。
経済活動や生活レベルを落とさずに省エネを進めるために、太陽光風力発電に代表されるさまざまな代替エネルギ-が開発されているようですが、そんなのんびりした事を言っている状況なのでしょか?
したり顔の大人達は(勿論僕も年齢的にはかなり大人ですが・・・)、環境の話になると経済を持ち出し、環境を心配する人間を非現実的な理想主義者のような言い方をします。
経済を心配するあまり、環境が人間が生活できないほど破壊されては、元も子もありません。
地球全体で考えると、恵まれ過ぎていると言っても過言ではない日本人が、生活水準を下げること、具体的には家庭でエネルギ-の消費料を20%下げる試みを、我家で始めてから1年が経ちました。

もともと省エネには気を使っていたので、さらに省エネを進めるのは大変でしたが、我家のエネルギ-消費量を表にしたものを食卓に置いて、家族で省エネ意識を高めました。
光熱費表卓上

過去10年の各月の電気、ガス、水道の消費量の平均と去年の消費量の比較です。

水道は風呂の残り湯や雨水をトイレや植木の水遣りで利用することで29%も削減することが出来ましたが、家電が増える中で電気の消費量はなかなか減らすことが出来ずに14.5%の削減。ガスも16.8%の削減しか出来ず、目標の20%は達成出来ませんでした。
家族4人で事務所も込みの消費量なので、もともとかなり少ない消費量だとは思うのですが・・・。
我家の光熱費表

食卓の足元で利用している、足元温風器の効果を高めるために、奥さんにお願いしてコタツ風にすると、凛も喜んでくれました。
コタツから

コタツ

凛を抱っこすると湯たんぽ代わりにもなりますね。
勿論、凛も暖かそうです。
父に抱っこ凛


でも暖房の点いていない時は、毛布や布団にもぐり込んで、寒さを凌いでいるようです。
布、カ-ペットで

ふとんの中で

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2007/01/21(日) 12:49:09|
  2. エコ・ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

風力発電

太陽光発電池は住宅地で家の屋根に乗っているのを見かけることはありますが、風力発電機を一般の住宅で取入れているのはまれでしょう。
電車の窓から見える住宅展示場に、家庭用の風力発電機が設置されているのを見つけました。
ゼファ-1

ゼファ-2

風は高所ほど強く吹くので、屋根の上に設置したとしても、せいぜい10M
程度の高さにしかならない住宅には、そもそも風力発電は不向きです。
また風力発電の場合は太陽光発電のように電力会社に余剰電力を売る事が出来ないことが普及しない一因でしょう。
値段が高価なのと、音が煩いのも問題でしたが、この住宅展示場に設置されているゼファ-製の発電機の音は静かでした。
インタ-ネットを上手く利用すれば、安く風力発電機を手に入れることも可能かもしれません。



今はまだ節電にはなっても、節約にはなりません。
電力会社に売電が出来ないので、蓄電する時にロスが多く、破棄をするときに有害なバッテリ-を使用するので、環境に優しいとも言えない風力発電機ですが、ちょっとカッコいいと思います。
安いものが手に入れられたら、発電させずにオブジェとして屋根の上に設置するのも良いかもしれません?
風力発電に興味がある人はこちらをどうぞ

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2006/10/06(金) 00:34:52|
  2. エコ・ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雨水の利用 その後

去年の夏から雨水を庭木や鉢植えの水遣りに利用し始め
暮には風呂の残り湯をトイレの水に利用し始めました。
風呂の残り湯のトイレでの利用は、水道水の節約にかなりの効果をあげていましたが、困ったことがおこりました。
どこの家でも同じかも知れませんが、夏場は風呂は焚かないので、残り湯がないのです。
そこで以前から考えていた、雨水をトイレに利用する装置を作ることにしました。
樋を直接タンクに繋ぐと、大雨のとき水が溢れる事を心配して、最初は「レインキャッチ」を使ってみましたが、少ない雨では思ったほど雨水はたまりませんでした。
そこでオーバ-フロ-を樋に戻す方法を考えて、写真のような装置が完成しました。
雨水の利用

材料は全て近くのホ-ムセンタ-でそろいました。

怖ぃ凛様②.

(父)「凛、呪い師みたいで少し怖いぞ。」
(凛)「雨降れ~。雨降れ~。」
雨水利用に興味がある人はこちらをどうぞ

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2006/09/06(水) 00:38:58|
  2. エコ・ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

壁面緑化-町田編

壁面緑化は都心だけのものではありません。町田のマンション

町田の街道沿いにもこんな壁面緑化を取り入れた、お洒落なマンションがありました。



テラス-Y

こちらの例は、壁面緑化と言うよりはスダレ代わりの朝顔です。
実はこれは母の部屋なのですが、朝顔は花を楽しめるのは良いのですが、葉の密度が少ないので、あまり日陰にならないことが分かります。
来年は我家も壁面緑化を行います。
ゴーヤで緑化しようと思っていますが、先日板橋区役所でのゴ-ヤとヘチマでの緑化をテレビで紹介していました。
今度板橋区役所を見学してみたいと思っています。
壁面緑化に興味がある人はこちらをどうぞ

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2006/09/03(日) 15:18:07|
  2. エコ・ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

近所の壁面緑化 その後

今年初めにに竣工した近所のマンションに施された壁面緑化がだいぶ成長していました。
芦花公園の壁面緑1月 1月にはこんな感じでしたが

芦花公園の壁面緑化.

半年経ってここまで成長しました。

青山ではこんな壁面緑化も見つけました。

青山の壁面緑化

青山の壁面緑化-詳細

店の看板と植物(たぶんアイビ-)を一体化させています。
夜は照明が点いていました。
植物の茂り方がまばらであまり綺麗とはいえません。
夜は植物が見えませんでした。
壁面緑化に興味がある人はこちらをどうぞ

テーマ:その他 - ジャンル:その他

  1. 2006/08/04(金) 14:09:43|
  2. エコ・ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2