アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

多摩霊園散策 岡本太郎さんのお墓

ほとんど休めなかった今年のお盆休みでしたが、多摩霊園へお墓参りには行く事が出来ました。
祖父母と父の眠る我が家の墓地の掃除とお参りを済ませた後、今年の春のお彼岸の時には発見できなかった、岡本太郎さんのお墓を探してみました。
事前に地図でだいたいの場所は確認していたつもりだったのですが、なかなか見つけることが出来ませんでしたが

岡本太郎のお墓①

やっと見付けることが出来た、岡本太郎さんのお墓です。

岡本太郎のお墓④

太郎さんの墓石のこの像は、青山の岡本太郎記念館にも在りました。

岡本太郎のお墓②

太郎さんの御両親、歌人の岡本かの子さんと漫画家の岡本一平のお墓も一緒です。

  岡本太郎のお墓③

一平さんの墓石の像も、岡本太郎記念館に似たものが在ったかも・・・。


岡本太郎さんのお墓の他にも、我が家のお墓の近くには岸田今日子さんのお墓も在るのです。
岸田今日子さんのお墓①

シンプルでかつ洗練されたデザインです。

岸田今日子さんのお墓②
 
墓石には何も刻まれていません。

岡本太郎記念館の記事は ⇒ <こちら>


この機会に、春に岡本太郎記念館に出掛けた時に撮った写真を紹介します。

彫刻①
彫刻②
彫刻③
彫刻④
彫刻⑤ 
彫刻⑥
彫刻⑧
彫刻⑦
彫刻⑧
彫刻⑨
彫刻⑩
彫刻⑪
彫刻⑫
彫刻⑭
彫刻⑮
彫刻⑬
彫刻⑯

やっぱり締めは 太陽の塔 でしょうね。

改めて見直してみると、一平さんの墓石に似た像は在りませんでしたが、岡本太郎記念館では、この他にも沢山の太郎さんの子供達が出迎えてくれます。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/28(日) 12:56:39|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

本郷館 解体現場

忙しさを言い訳に、2ヶ月もブログの更新を怠ってしまいました。
建物探訪凛&蘭に見に来てくださった皆様には、大変申し訳ありませんでした。

お盆休みを期に、少しずつプログを復活させたいと思っています。

2ヶ月間プログの更新を休んでいた間は、休みも取れずに仕事に追われていましたので、当然唯一の趣味である、建物探訪も出来なかったのですが、106さんのブログで本郷館 < 関連記事はこちら⇒   をご覧ください > の解体が始まったことを知り、お盆休みを利用して見に行ってきました。

本郷館解体①

まだ解体工事は始まったばかりなのか、建物の正面には仮囲いのシートの掛かっていない部分があり、本郷館の最後の姿を見ることが出来ました。

本郷館解体②

でも建物周りの手すり等は既に取り外されていて、痛々しい限りです。
解体業者のトラックも出入りしていたので、内部の解体は進んでいるのかも知れません。

本郷館解体③

裏に回ってみましたが、こちらはすっかりシートが掛けられていて、中の様子は全く分かりません。
結局本郷館の姿が見られたのは、建物入口の最初の写真の部分だけでした。

本郷館は他に類を見ない、巨大な木造3階建ての共同住宅です。
建築史的にもですが、多くの文化人が暮らしたであろう本郷館は文化財的な価値もあったと思われます。

東京からまた一つ、明治や大正の匂いを漂わす貴重な文化財が失われたことは、本当に残念です。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/08/13(土) 16:30:14|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

FC2Ad