アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

日本橋蠣殻町散策⑤ 旧堀善商会 他

日本橋蠣殻町散策の5回目です。

旧堀善商会の向い①
道路を挟んで、レトロな建物が2棟並んでいます。

旧堀善商会の向い②
煉瓦風のタイル貼りの部分は、比較的新しいものの様な気がします。
テントの庇は骨組みだけになっていますが、元は理髪店か美容室と言った面影があります。

  旧堀善商会①
  旧堀善商会

旧堀善商会②
店舗か会社の屋号かマークが付いていたのでしょうか?
緑色の洋瓦も目を引きます。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/31(土) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本橋蠣殻町散策④ 三栄商会 他

日本橋蠣殻町散策の四回目です。

三栄商会
三栄商会
全く装飾のないタイル貼りの建物です。
整然と並んぶ、2個セットの縦長窓が特徴です。
散策中に見付けた全くノーマークの建物ですので、もしかするとさほど古くない建物かもしれませんが、僕のアンテナに反応したので、一応写真を一枚だけ・・・。


  株三宅①
  モルタル造形の建物
  
  株三宅②
1階の窓周りは、ややクラシック調にも見えますが 
2階の窓周りのボーダーは、何故かところどころ途切れる面白いデザインです。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/30(金) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本橋蠣殻町散策③ 塙歯科医院

  日本橋蠣殻町散策の三回目です。

  塙歯科医院③
  塙歯科医院
前回に引き続き、一見何の変哲もない建物に見えるかも知れませんが・・・

  ちょっと角度を変えてみると
  塙歯科医院①
  建物の後方は、トタン張りのキャンブレル屋根の建物でした。

塙歯科医院②
当時は、寺社建築などの一部の建物を除き、木造3階建の建物は禁止されていましたが、この建物のようなキャンブレル屋根 ( 腰折屋根 ) にして、小屋裏部屋風にすれば3階も可とされていたと考えられます。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/29(木) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本橋蠣殻町散策② ゾートスサロン ひらさわ

  日本橋蠣殻町散策の二回目です。

  ゾートスサロンひらさわ①
  ゾートスサロン ひらさわ

  一見、何の変哲もない建物に見えるかも知れませんが
  ひらさわ②
  側面から見ると、屋根の一部がキャンブレル屋根となっています。 
  小屋裏部屋が在るのかもしれません。

ひらさわ③
それに、彫りが浅くてあまり目立ちませんが、柱型とレリーフも施されています。

ひらさわ④

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/28(水) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真鶴へ

先週末、大学時代の友人が誘ってくれたので、友人の熱海の別荘 (リゾートマンション) に行って来ました。
渋滞を避けて7時に家を出発すると、9時前に小田原に到着してしまったので、ちょっとだけ車を止めて小田原市内を散策しましたが、それでも10時には熱海に到着。
この辺りは少しでも時間を間違えると、直ぐに渋滞に巻き込まれてしまうので、時間調整が難しいです。
1時間ほど熱海市内も散策した後、兄に真鶴に安くて美味しい漁港の店が聞いていたので、真鶴まで戻ることにしました。

⑥
真鶴は思っていたよりも、静かな漁港でした。

⑦
海は静かでしたが

⑪
空はトンビで賑わっていました。 はっきり言って、かなり怖かったです。

12
鳥の群れには、カラスで慣れているつもりでしたが、やっぱり猛禽類は特別です。

⑧
写真中央が町営施設の 魚座
魚料理のレストランの他に、ミニ水族館があるので、それだけでも結構楽しめます。
⑨

⑩

上の写真で、魚座の手前に見える、丸屋根の平屋でピンクの建物建物に、目的の魚料理の店が在ります。
①
食事処

③
刺身定食 1300円

④
海華丼 1000円

⑤
1日10食限定です。

きん目の煮付けも評判なのですが、ついお刺身系を注文してしまいました。
ちょっと遠いですが、是非また来てみたいお店です。

②

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/03/27(火) 08:00:00|
  2. 旅行・お出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本橋蠣殻町散策① 小川歯科医院

今日からは日本橋蠣殻町を散策します。
水天宮の近くと言ったら、分かりやすいのでは・・・!

前回紹介したハリオグラスビルを小さくしたような外観です。
小川歯科医院①
小川歯科医院
建物の詳細を示した資料は見付けられていませんが、建物の規模からみて、恐らく昭和初期に建てられた、木造建築ではないかと思います。
角地の隅切りを生かしたデザインです。

    小川歯科医院②
なかなかに本格的なイオニア式オーダーを施しているので、個人医院と言うよりも、銀行建築のようです。

小川歯科医院⑤

小川歯科医院③

小川歯科医院④
コーニスの出が、もう少しあればとは思いますが、歯飾りはしっかりと刻まれています。
敷地いっぱいに建てるには、これが精一杯だったのだと思います。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/26(月) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本橋富沢町散策 ハリオグラスビル ( 旧常盤銀行富沢町支店 )

日本橋人形町日本橋堀留町では、木造の看板建築をはじめとして、小規模な住宅と店舗を紹介して来ました。
今日紹介する日本橋富沢町の建物は、本格的な洋風様式建築です。

ハリオグラスビル①
ハリオグラスビル

御覧の通りの見事なコリント式のオーダーの施された列柱に飾られたこの建物は、1932年 ( 昭和7年 )に常盤銀行富沢町支店として建てられました。
設計は曾禰中條建築事務所と言われています。

  ハリオグラスビル②
  明らかに違和感のある3階部分は、増築かと思われます。

ハリオグラスビル③
銀行建築らしい堂々たる建物です。

ハリオグラスビル④
建物の規模では、明治生命館三井本館には遠く及びませんが

ハリオグラスビル⑤
デザインの質の高さでは、負けていないと思います。

ハリオグラスビル⑨

  ハリオグラスビル⑦
  勿論、登録有形文化財に指定されています。

ハリオグラスビル⑥
照明器具も面白いデザインです。

  ハリオグラスビル⑧
  いつか、点灯しているところも見に行きたいです。

所在地 / 中央区日本橋富沢町9-3

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/25(日) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日本橋堀留町散策② 2丁目

日本橋堀留町2丁目レトロな建物です。

食事処まんさく
旧食事処 まんさく
店舗としての役割は終えているようです。
これと言った目立つ装飾はありませんが、角地を利用した商店建築です。


まんさく の向かいにも
穴田屋商店①
穴田屋商店

穴田屋商店②
この建物には面白いデザインの軒飾りが施されています。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/24(土) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本橋堀留町散策① 1丁目

  今日は日本橋堀留町1丁目レトロな建物を紹介しましょう。

  堀口商店
  堀口商店
  人形町近辺で初めて見付けた出し桁造りの建物です。

  嘉們①
  向かって左側 嘉們 モルタル造形の看板建築

向かって右側 1階は改修されていますが、2階は見事な銅板葺です。
嘉們②
 


  炭火やきとりこま吉①
  炭火やきとりこま吉

この建物も2階の天井くらいまで、すっかり改修されていますが
炭火やきとりこま吉②
パラペッの立ち上がり部より上には、レトロな面影がしっかりと残っています。

  炭火やきとりこま吉③

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/23(金) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本橋人形町散策⑦ 3丁目

  日本橋人形町3丁目、人形町交差点から直ぐの不動産店です。

  一誠
  不動産 一誠

一誠②
軒飾りは中華丼ぶりでもよく見る電文と呼ばれる文様が施され
2階の窓には、ドリス式を崩したような柱型が見られますが、中央は柱頭部だけなのが面白い。

一誠③

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/22(木) 08:00:01|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本橋人形町散策⑥ 1丁目-Ⅱ 高柳豆腐店、鮨太田他 

今日も日本橋人形町1丁目のレトロな建物を紹介します。

  高柳豆腐店①
  高柳豆腐店
狭い路地に建つ銅板葺の看板建築で、銅板も大変綺麗で、嬉しいことに現役の店舗です。

  高柳豆腐店②
贅沢を言えば、煙突が邪魔をして、雨戸の戸袋が良く見えないのが、残念と言えば残念かも・・・?


  高柳豆腐店の正面にも
  1丁目銅板葺①
向かって左 / 旧ふぐ料理あおき
向かって右 / ○○工業  2間+1間半間口の2軒長屋の銅板葺の建物です。

1丁目の銅板葺②
最初の文字は「坂」か? 右から2番目は、文字か屋号か?


鮨太田
鮨太田
区立日本橋小学校の向かいの鮨店。 確認はしていませんが、たぶん現役の鮨店だと思います。


車庫
この建物からも、レトロな雰囲気が漂ってきます。
1階はほとんど柱だけで、駐車場として利用されています。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/21(水) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本橋人形町散策⑤ 1丁目-Ⅰ 魚久、鮒忠、酒井会計、中島米穀、レモン

今日からは人形町通りから外れた、日本橋人形町1丁目のレトロな建物を紹介します。

京粕漬魚久
京粕漬魚久
看板建築と言うよりも、老舗の商店建築と言った方がいいかもしれませんが、レトロま雰囲気のある建物です。


鮒忠①
鮒忠

  看板やテントで建物はほとんど見えませんが
  魚忠③
  看板の間から僅かに見える装飾には、魅かれるものがあります。


  酒井会計
  酒井会計
  外壁は改修されていますが、元は銅板葺か?


  中島米穀①
  中島米穀
こちらは、間違いなく銅板葺の看板建築
2度訪れましたが、2度ともシャッターが閉まっていたので、既に店舗は閉じてしまったのかもしれません。
パラペットの立ち上がり部が高過ぎて、正面から見るとプロポーションが変ですが、側面の小窓を見ると、3階建だと分かります。

中島米穀②
窓上の△部分が特徴的


  レモン①
  ハンバーガースタンド レモン
シャッターの錆具合から見て、この建物も現役の商店とは思えません。

レモン②
それでもパラペット部の装飾 ( 電文 )は綺麗に残っています。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/20(火) 17:30:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本橋人形町散策④ 人形町通り沿い 壽堂、佐野時計店、RON・みどりや靴店

人形町まん中を南北に走る、人形町通り沿いのレトロな建物を紹介します。

壽堂
壽堂
人形町2丁目側の建物です。

  佐野時計店②
  佐野時計店 
  人形町1丁目側。 甘酒横丁交差点と水天宮交差点の、まん中
  辺りの建物です。


  佐野時計店①
  2階窓の付け庇が特徴です。
 
佐野時計店①
 

こちらは人形町交差点
RON・みどりや靴店①
大きなテントの看板が邪魔ですが、建物の両サイドは見えています。

  RON・みどりや靴店②
  向かって右側の みどりや靴店

RON・みどりや靴店③
2階窓や建物頂部の装飾は、なかなか見事です。

  RON・みどりや靴店④
  向かって左側は RON

RON・みどりや靴店⑤
頂部が丸くなっていますが、装飾は右側と同じなようです。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/19(月) 12:53:20|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本橋人形町散策③ 2丁目-Ⅲ すき焼人形町今半 他

日本橋人形町2丁目散策の3回目です。

すき焼人形町今半
すき焼人形町今半
人形町には、狭い裏道の彼方此方に、老舗の店舗がが在ります。
この今半もその一つ


人形町2のレトロな建物①
この路地には和風の家屋と銅板葺の建物が混在してます。

  人形町2のレトロな建物③
  旧すき焼き割烹 日山
  出入口が塞がれてます。今は店舗としての役割は終えているようです。


人形町2のレトロな建物②


  人形町2のレトロな建物⑥
  このモルタル造形の看板建築も、元は店舗だったと思われます。

人形町2のレトロな建物⑦


  人形町2のレトロな建物⑧
外壁の状態が悪く、グレーにペイントされていますが、そこにも既に錆が出ています。
ここも恐らく元は、銅板葺の店舗だったと思います。
外壁頂部のデザインが、猫の耳の様で可愛いです。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/17(土) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本橋人形町散策② 2丁目-Ⅱ伊勢利 ・ 旧魚喜

  日本橋人形町2丁目散策の2回目です。

  伊勢利①
  伊勢利 ( 所在地 / 日本橋人形町2)

  伊勢利②
  間口2間の銅板葺の看板建築です。

伊勢利③
横須賀で見た、間口の広いものと違い、間口は狭いですが、正面頭部のデザインは素晴らしい。



人形町2のレトロな建物④
旧魚喜 ( 所在地 / 日本橋人形町2)
現在は住宅として使用され、出入口は間口1間の狭い方ですが、住宅地図を調べると「魚喜」と記されているところを見ると、間口の広い方が店舗の正面だったのではないでしょうか?
1階部分はすっかり改修されて面影は有りませんが、元は向かって左側の1階部分が魚屋さんの正面で、全て開口部だったのではと想像出来ます。
奥行きはなくとも、間口の広い魚屋さんだったのではないでしょうか?

人形町2のレトロな建物⑤
こちら側が正面だったことは、間違いないと思います。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/16(金) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本橋人形町散策① 2丁目-Ⅰ ミタカ電気商会 ・ 旧神谷商店 ・ 旧多和田歯科 ・ 加島酒店

レトロな建物が沢山残っていると評判の、日本橋人形町の散策をしてきました。
この辺りを訪れたのは、25年前に、長女が生まれる前に水天宮にお参りに来た時と、数年前に高校の同窓会で水天宮近くのホテルに来た時くらいです。

まずは、人形町通りを一歩外れた、日本橋人形町2丁目を散策します。

ミタカ電気商会他①
ミタカ電気商会・旧神谷商店・旧多和田歯科
後ろに写っているビルが無ければ、まるで映画のセットのようです。

ミタカ電気商会他②
ミタカ電気商会・旧神谷商店
中央の窓にだけ欄間があり、銅板葺きの雨戸の戸袋が施されています。

ミタカ電気商会他③

  ミタカ電気商会他④
  旧神谷商店
  井形を組んだような、窓周りのデザインが面白い。
ミタカ電気商会他⑤

旧神谷商店の向かいにも
多和田歯科
旧多和田歯科
入母屋の和風家屋の歯科医院
歯科医院と言うより、左隣の寿司屋さんと一体化して見えますね。

一軒挟んだ隣には出し桁造りの商店が
加島酒店
加島酒店
建物の状態は良さそうですが、シャッターが閉まっているので、現役の店舗ではないかもしれません。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/15(木) 10:22:43|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横須賀散策⑭ 横須賀中央駅近辺の散策-XⅡ その他の建物

今回の横須賀散策は、今日が最終回です。
紹介しきれなかった、レトロな建物達をまとめてご覧頂きます。

大滝町で見付けた商店
山仙商店
山仙商店
出し桁造りの様な木組ですが、屋根形状は寄棟です。

三崎通り沿いの商店街で、紹介出来なかった建物
たかはし・花久
たかはし・花久
出し桁造り銅板葺きの商店

じゅりあん
じゅりあん
この建物も銅板葺き。 アーケードの上と下とでは、まるで別の建物のようです。

          AST横須賀和技気功施術院
          AST横須賀和技気功施術院

三崎通りから別れ、ほぼ平行に走る裏道でも
裏通り①

裏通り②

          裏通り③


日本キリスト教団横須賀教会を探して、丘に登る途中の和風住宅
窓
窓桟木の組み方が、今建設中の住宅の玄関扉のデザインに似ていたので、目がとりました。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/14(水) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横須賀散策⑬ 横須賀中央駅近辺の散策-XI 文化興業 ( 旧松田建設 )

横須賀散策で最後に訪れたが、文化興業 ( 旧松田建設 )です。

文化興業①
松田建設の設計施工で、1938年 (昭和13年)に建てられました。

文化興業②
近代建築散歩では「アールデコに古典主義と表現主義が混同したハイブリットなデザイン」と評しています。

文化興業③
カラフルな着色を施せば、ポストモダンのさきがけのようなデザインとも、言えるのではないでしょうか?

  文化興業④
  実に素晴らしいデザインの建物です。

  所在地 / 横須賀市米が浜通2-4

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/13(火) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横須賀散策⑫ 横須賀中央駅近辺の散策-Ⅹ 龍本寺

横須賀中央駅から丘の上を見上げると、街を一望できる丘の上に寺院らしき建物が見えます。

龍本寺①
龍本寺
丘を登って行くと、立派な寺院が在りました。
龍本寺②

龍本寺③

龍本寺④
繊細な彫り物がふんだんに施されています。

龍本寺⑤
実に立派な造りのお寺でした。

龍本寺⑥
境内の裏手に回ると、思った通り横須賀中央駅付近の街並みを一望することが出来ました。
海も僅かに見えています。ビルが無ければさぞや絶景だったことでしょう。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/12(月) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横須賀散策⑪ 横須賀中央駅近辺の散策-Ⅸ 日本キリスト教団横須賀教会

今度は日本キリスト教団上町教会東中里町内会館とは反対の、海側の丘のに登ってみましょう。

日本キリスト教団横須賀教会①
日本キリスト教団横須賀教会
細い坂道を少し登ると、道路から見上げる小高い場所に見えてきました。

  日本キリスト教団横須賀教会②

  設計者 / 不詳
  竣工時 / 1930年 ( 昭和5年 )前後
  所在地 / 横須賀市深田台29

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/11(日) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横須賀散策⑩ 横須賀中央駅近辺の散策-Ⅷ 東中里町内会館

この建物も三崎通りの商店街を、一歩住宅地に入ったところに建つ建物です。

東中里町内会館①
東中里町内会館

東中里町内会館②
シンプルなデザインの何の変哲もない建物に見えるかも知れませんが

良く見ると
東中里町内会館③
2階の窓周りには、モダンな意匠が施されています。

近代建築散歩によると、設計者は不詳、竣工は1930年前後と記されています。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/10(土) 12:10:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横須賀散策⑨ 横須賀中央駅近辺の散策-Ⅶ 日本キリスト教団横須賀上町教会

今日からは、三崎通りから少し外れた場所に建つ、レトロな建物を紹介しましょう。

近野葬儀社のあたりを少し横道にそれ、坂道を上がって行くと、木造の可愛らしい教会が見えてきます。
  上町教会①
  日本キリスト教団横須賀上町教会・めぐみ幼稚園

  上町教会②
  設計者は横田末吉で、 竣工は1931年 ( 昭和6年 )。
  登録有形文化財に指定されています。

  上町教会③
  十字架が青空に映えて、なんとも美しい。

  上町教会⑤
  尖頭アーチの上げ下げ窓も、教会らしさを際立たせています。

上町教会④
近代建築散歩によると、設計者の横田末吉は、W.M.ヴォーリズの最後の弟子と言われているそうです。
>所在地 / 横須賀市上町2-43 

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/09(金) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

横須賀散策⑧ 横須賀中央駅近辺の散策-Ⅵ 旧根岸綿寝具店・オネロア・エノモト写真店

アーケードがなければと、思ってしまう建物もまだ在ります。

オネロア・根岸綿寝具店①
ファミリー電気商会 ( 旧根岸綿寝具店 ) ・石とアートの店オネロア
向かって右側が石とアートの店 オネロア。間口二間の銅板葺きの看板建築です。

オネロア・根岸綿寝具店②
向かって左の旧根岸綿寝具店モルタル造形の看板建築

オネロア・根岸綿寝具店③
装飾はほとんどありません。 普通なら店名は窓の上に横書きにしますが、右側に縦書きにしているところが面白い。


  アーケードの影響を一番受けてしまったのが
  エノモト写真店①
  エノモト写真店

エノモト写真店②
タイル貼りに見事なステンドグラスがはめ込まれた三連アーチ窓が、アーケードの上に、ほんの少しだけ見えています。
設定間違いでモノクロになってしまったことも、さらに残念。

エノモト写真店③
1階の店舗部分のステンドグラスも見事です。

エノモト写真店④

エノモト写真店⑤

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/08(木) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横須賀散策⑦ 横須賀中央駅近辺の散策-Ⅴ 近野葬儀社・林時計眼鏡店

皆さんも感じているとは思いますが、看板建築は古い商店街に在ることが殆どなので、アーケードで折角の建物が見えなくなってしまうことが多いのです。

  近野葬儀社②
  近野葬儀社 上町東店 ( 旧植森金物店 )
道路の反対側の歩道からも、気を付けないと見逃してしまいそうです。
「近代建築散歩」に載っていたので、見付けることが出来ましたが、建物の高さが無いので、もし記載がなかったら、見落としていたかも知れません。
竣工は1930年 (昭和5年)前後と記されています。

  近野葬儀社①
  本当にアーケードが残念ですね。

近藤葬儀社③
背伸びをし、腕を高く上げても、この写真が精一杯。
アーケードの凹部から、2階の窓らしきものが写っています。
装飾の奇麗なアーチは半円ではなく、尖頭アーチです。


  林時計店①
   林時計眼鏡店
この建物も「近代建築散歩」に載っていて、竣工は1930年 (昭和5年)前後と記されています。
角地の店舗なのに、ペディメントが三崎通りを向いているのは、左の角地は他の店舗だからです。

林時計店②
△部分(ペディメント)のレリーフは何の模様でしょうか?
そう言えば、同じ模様のレリーフを、今まで一度も見たことは無いような気がします。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/07(水) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

横須賀散策⑥ 横須賀中央駅近辺の散策-Ⅳ オッペン化粧品横須賀中央営業所・他 

三崎通り沿いには、まだまだ沢山のレトロな建物が在ります。

横須賀看板建築13
2棟並んだ、銅板葺きの看板建築
間口も広く、銅板の状態も上々です。

横須賀看板建築12
銅板の葺き方が違うのが面白いですね。

  横須賀看板建築15
  オッペン化粧品横須賀中央営業所
  正面上部の立ち上がり部分(パラペット)の銅板は菱葺です。
  2階の窓横の平葺きと比べると、派手な印象があります。

  横須賀看板建築14
土曜日だったためかも知れませんが、シャッターの錆具合から見て、店舗は営業していないのかも知れません。
縦縞と言うか、この建物のパラペット部分の銅板の貼り方も、何と言うかは分りませんが、銅板葺の看板建築では、時々見掛る貼り方です。
先日紹介した、みどり屋呉服店でも見られたデザインです。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/06(火) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塔の在る風景 東京スカイツリー

週末、レトロな建物を求めて清澄~門前仲町~佐賀~日本橋人形町近辺~築地~銀座~八重洲まで、半日掛けて2万3千歩の散策をして来ました。
出会った沢山の建物は横須賀散策の後に紹介するつもりですが、先週竣工したばかりの東京スカイツリーを撮影するのに、絶好のスポットを見付けたので、今日はその場所から撮影した写真を紹介します。

スカイツリー①
江東区の佐賀から日本橋蠣殻町へ移動するために渡った隅田川大橋からの写真です。

スカイツリー②
手前の橋はたぶん清洲橋だと思います。
障害物なしに、足元近くまで写せるスポットは隅田川に架かる橋からが多いと思いますが、清洲橋とセットでの風景はなかなか良いと思うのですが・・・・?


  スカイツリー
  ついでに先月上野から撮った写真です。

がらりと変わって、下町の雑然とした街並みと、現代技術を結集したスカイツリーのマッチングは如何でしょう?

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/05(月) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横須賀散策⑤ 横須賀中央駅近辺の散策-Ⅲ 東栄不動産・三浦クリーニング

今日も三崎通りの看板建築群を紹介します。

  横須賀看板建築⑧
東栄不動産住宅展示場 住宅情報館
御覧のとうり、この建物も相当ハイレベルのデザインです。
ペイントされていて、元の外壁の素材が分かりませんが、恐らくは銅板葺の建物だったと思います。


横須賀看板建築⑩
窓上の4つの正方形の突起には、元は店名が記されていたのでしょうか?

  横須賀看板建築11
コーニスの下には歯飾りが、さらにその下には細かいアーチ状の飾りが施されています。


横須賀看板建築16
三浦クリーニング

横須賀看板建築17
この建物は、建設当時から、オーナーが変わっていないをうです。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/04(日) 13:47:20|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横須賀散策④ 横須賀中央駅近辺の散策-Ⅱ みどり屋呉服店他

駅前通り(横須賀三崎線)を進んで横須賀中央駅を潜り抜け、三崎街道(国道28号線)へ入ります。
この三崎街道沿いにも、沢山の質の高い看板建築が残っています。

その中でも、特に素晴らしい銅板葺の看板建築
横須賀看板建築①
みどり屋呉服店
竣工年/1930年(昭和5年) 
所在地/横須賀市上町2-1

横須賀看板建築③
二間間口が多い下町の看板建築と違い、間口六間はありそうです。
建物の状態が良いことに加え

横須賀看板建築②
何と言っても、デザインが素晴らしい。
外壁の中央丁部が、△に造られた看板建築は良くありますが、中央部分と両サイドの銅板の葺き方を2階の平葺と変え、さらに、外壁を立ち上げた部分(パラペット)の、4本の親柱も目を引きます。
コーニスと歯飾りも本格的。
つい2階より上に目が行ってしまいますが、1階も現役の呉服店で、レトロな雰囲気で溢れています。
アーケードがなければ、どんなに素晴らしいかと、つい思ってしまうのは、僕だけではない筈です。


みどり屋呉服店の隣にも
横須賀看板建築④
ペイントされてしまっていますが、恐らく元は銅板葺の外壁です。

横須賀看板建築⑤
コーニスの下の軒飾りがレースのようです。
窓の両側の銅板の葺き方も凝った造りになっているのが分ります。
ペイントされてしまっているのが、なんとも残念。


  横須賀看板建築⑥
この建物も間口は六間以上はありそうです。
窓はアルミサッシに改修されていますが、外壁は銅板葺が残っています。

横須賀看板建築⑦
雨戸の戸袋の銅板が、2階と3階で、葺き方を変えています。
それに3階部分を斜めにセットバックさせているのは何故なのでしょう?

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/03(土) 09:18:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横須賀散策③ 横須賀中央駅近辺の散策-Ⅰ

戦艦三笠の見学を終え、兄にも付き合ってもらって、京急本線の横須賀中央駅近辺で、看板建築などのレトロな建物を探して街をぶらぶら散策しました。

まずは、三笠公園から横須賀中央駅まで(駅の南側)を、駅前通り(横須賀三崎線)を中心に歩いてみました。

  横須賀1
看板建築風の建物ですが、店舗ではなく、外壁はトタン張りの住宅です。

  横須賀2
  外壁が銅板葺でないのが残念です。


ちなみに、写真がモノクロなのは、デジカメを買い替えたばかりだったので、機能と操作方法を理解せず、特殊なモードで撮影しまった為です。

  横須賀3
  これはモルタル造形の看板建築

横須賀4
シンプルですが、なかなかのデザインだと思います。

  横須賀5
コーニスもしっかりと施されています。付け柱の柱頭のレリーフは何の模様でしょうか?


  横須賀6
  広田家庭電器
  彫りの浅いコーニスの端に、円形の突起が施されています。

横須賀7
看板建築はシンメトリーのデザインがほとんどなので、このようなデザインは珍しいのでは?


横須賀8
最善堂時計店 
この建物は「近代建築散歩」でも紹介されています。 設計者は不明ですが竣工は1930年(昭和5年)頃と記載されています。
コーニス以外には、これと言った特徴的な造形は施されていませんが、漢字と英語で記された店名と、絵で描かれた時計が目を引きます。


  横須賀9
アーケードが邪魔をして2階の窓が見えませんが、僅かに庇が見えでいるので、3階建だと思われます。

横須賀10
縁取りのデザインが特徴的です。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/02(金) 00:20:08|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横須賀散策② 戦艦三笠-Ⅱ

  戦艦三笠の艦内を散策しましょう。

  まずは艦橋から
  三笠16
  操舵室 ここは通常時の操舵室です。

三笠14
こちらは、戦闘時の操舵室ともなる前部司令塔
厚さ35cmもある分厚い鉄の壁で覆われています。

三笠15
被弾による損害を避けるため、窓には硝子は無く、開口はこの小ささです。

中甲板に降りて、指揮官達の個室を見てみましょう。
三笠17
ここは作戦参謀達の執務室です。
あの秋山真之もここでバルチック艦隊を撃滅した作戦を練ったのでしょう。

三笠19
参謀寝室

三笠21
司令長官寝室
参謀の寝室と、見た感じほとんど変わりません。

  三笠20
  司令長官用の浴室・洗面・トイレ
  とてもモダンな造りになってます。

三笠22
艦長公室

  三笠25
  艦長用の浴室・洗面・トイレ?
  洗面台以外は、司令長官用のものと、ほとんど同じです。

三笠18
士官室
ここはかなり広い部屋です。
士官達が集まり、食事もここでしたそうです。

三笠23
司令長官公室 

三笠24
司令長官居室
三笠の最後部に当たる場所になります。
豪華なインテリアを見ていると、とても戦艦の中とは思えません。

幹部たちには個室が用意されていますが、水兵達は通路にハンモックで眠っていたそうです。風呂とかは如何していたのでしょう?

中甲板には幹部達の個室や執務室の他、日露戦争当時の様々な展示室や映写室も在ります。
三笠26
日本海海戦時の三笠の艦上を描いた絵画
中央の顎鬚を生やした方が、東郷司令長官、その右に居るのが秋山参謀です。

三笠27
三笠の断面図

他にも沢山の展示物があります。
興味のある方は、是非一度、戦艦三笠に乗船してみてください。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/03/01(木) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

FC2Ad