アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

建物探訪 2012年 ベスト10

今年も残すところ、あと3日になってしまいました。
6月に散策した大阪のレトロな建物を、今年中に紹介するのはとても無理なので、たった今思いついた、今年僕が散策した建物の中から、特に印象深かった建物を10棟選んで紹介することにします。

田中家①
田中家 2月12日        所在地 / 台東区東上野3丁目 
看板建築の名作と言える一棟   


横須賀看板建築①
みどり屋呉服店 2月18日               所在地 / 横須賀市上町2丁目
地方ならではの間口の広い銅板葺の看板建築シルエットの良さは絶品 


くじら亭\コスガ④
(有) コスガ 3月3日          所在地 / 江東区佐賀南1丁目
テレビドラマでお馴染みの建物 (マルモの掟、ドクターXなど)


桃乳舎③
喫茶 桃乳舎 3月3日       所在地 / 中央区日本橋小網町
モルタル造形+スクラッチタイル貼りの看板建築


籠平①
龍平  3月11日                 所在地 / 中央区湊1丁目
関東大震災以降、不燃化の進んだこの地域で、バラックならともかく、この建物のようにモダンな建物で板張りのものが残っているのは珍しい。


湊2 様式建築①
湊2丁目の様式住宅  3月11日     所在地 / 中央区湊2丁目
住宅とは思えないモルタル造形の装飾は見事です。


西村屋書店②
西村屋書店  4月1日      所在地 / 杉並区高円寺南3丁目
高円寺の道幅の狭い商店街に残る、本格的な銅板葺の看板建築 


鎌倉文学館③  
鎌倉文学館   5月12日                       鎌倉市長谷1丁目
前田利為の別邸、後に佐藤栄作も使用し、三島由紀夫の「春の雪」にも登場する。


大阪散策④
大阪市中央公会堂 ( 中之島公会堂 ) 6月1日 所在地 / 大阪市北区中之島1丁目
原設計は当時若干30歳のコンペの天才岡田信一郎


十七屋履物店・久松商店・福島屋佐藤店①
石岡の看板建築群  6月24日                      茨城県石岡市
石岡市には、モルタル造形の見事な看板建築が、多数残っています。


中島商会⑥
中島商会   8月9日                 中央区佃2丁目
この地域にも銅板葺の看板建築出し桁造りの建物が多数残っていますが、
この建物の見事な銅板葺は際立っています。


旧藤中靴鞄店①
旧藤中靴鞄店 9月29日 所在地 / 静岡県三島市北田町1丁目
技の細かさでは東京近郊の銅板葺の看板建築でも、ここまでの建物には滅多にお目にかかれません。
既に廃墟かしている状況を、何とか出来ないものでしょうか?



星野金物店②
星野金物店   10月5日       所在地 / 品川区北品川1丁目
最近まで、この建物のことは知りませんでした。
銅板葺+スクラッチタイル貼りの看板建築は珍しい。

10棟を超えて13棟になってしまいましたが、思い付きの企画ですので御勘弁ください。
今年は少しとばし過ぎたので、来年はペースを落として建物散策を続けたいと思っています。
今年同様に、来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/12/29(土) 11:53:06|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

府中の現場状況 Ⅸ

熱中症と戦い、暑くて倒れそうになりながらの間夏の現場を思えば、秋の打設はかなり楽になったとは言え、大変な事には変わりありません。

       R階スラブ配筋検査
       R階配筋検査風景  現場の皆さんの服装も変わってきました。

       R階床コンクリート打設①
       5階壁・R階床スラブコンクリート打設風景

       R階床コンクリート打設②


       現場状況②
       躯体工事は全て完了し、塔屋の型枠を外したところ 

       現場状況③
       1階通路部

       現場状況⑤
       1階通路の壁は大谷石貼り

       現場状況④
       1階の事務所は、内装工事がかなり進んでいます。

       

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/12/27(木) 08:00:00|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

府中の現場状況 Ⅷ

6月に着工した府中の現場も無事上棟し、アスファルト防水工事も終了しました。
中間検査と1階壁・2階床スラブのコンクリート打設迄はお知らせしましたが、その後の現場の状況を報告します。

       3階床配筋検査
       3階床梁スラブ配筋検査風景

       3階床コンクリート打設
       2階壁・3階床スラブコンクリート打設風景

       現場状況①
       1階部分の型枠を外したところ。
       コンクリートの状態はなかなか良好です。

        
       4階床配筋検査
       4階床梁スラブ配筋検査風景 
       永田構造事務所の永田所長と松井建設の田場現場所長

       4階床コンクリート打設
       3階壁・4階床スラブコンクリート打設風景


       5階床配筋検査①
       電気配線工事、配筋工事風景

       5階床配筋検査②
       5階床梁スラブ配筋検査風景

       5階床コンクリート打設①
       4階壁・5階床スラブコンクリート打設風景
写真中央の迷彩服の職長さんは、時には両手にバイブレーターを持ち、手も口もいっぱいに動かして、この日一番の大活躍でした。

       5階床コンクリート打設②
上からのバイブレーターだけでなく、壁の型枠を木槌で叩いて、コンクリートを隙間なく充填させます。
 
           5階床コンクリート打設③
             
           5階床コンクリート打設⑥
現場所長の田場所長自らバイブレーターを持ち、コンクリートが隙間なく打設されているか確認しています。

       5階床コンクリート打設④

       5階床コンクリート打設⑤
             

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/12/26(水) 10:51:51|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

築地場外市場散策 Ⅳ 三軒家 ・ 海老の大丸

早いもので今年もあと一週間となり、今日もクリスマスなのですが、僕のブログは相変わらずの築地場外市場の散策の続きです。

場外市場の外れでも、銅板葺の建物とキャンブレン屋根の建物を見付けました。

築地市場胴板建築⑪
削り節 三軒家         所在地 / 中央区築地4丁目-21
この建物はもろに3階建ですね。

築地市場胴板建築⑫
向って左隣には

            築地市場胴板建築⑬
            キャンブレン屋根の理髪店
塗装されていて、はっきりとは分かりませんが、3階部分は恐らく銅板葺でしょう。

同じ通りにもう一棟
築地市場胴板建築⑩
海老の大丸
間口二間の総3階建ての銅板葺の看板建築

            一見地味なデザインに見えますが、
            築地市場胴板建築⑭
こんな柄の雨戸飾りは観たことがありません。 後で大きな柄の篭目葺きだと気が付きましたが、篭目編みは網代の一種なのですが、これだけ柄が大きいと、なかなか編み柄には見えません。

築地場外市場の建物ではありませんが、この後見付けた月島3丁目のモンジャストリート清澄通りの間に在る出桁造りの居酒屋も紹介しておきます。
月島胴板建築①
黒門町            所在地 / 中央区月島3丁目-28 

月島胴板建築②
出桁造り銅板葺の建物
窓と手摺がアルミ製なのが残念ですが、窓の両側に菱葺の雨戸飾りが施され、1階の店舗の古さを生かしたデザインにも、好感が持てます。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/12/25(火) 09:38:51|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

築地場外市場散策 Ⅲ 滝沢商店・伊勢田水産

他にも場外市場近辺を散策して、看板建築を探していると・・・

築地市場胴板建築⑦
滝沢商店・伊勢田水産      所在地 / 中央区築地4-24

            築地市場胴板建築⑥
間口二間の2階建て銅板葺の建物。 
ファサード面の立ち上がりはなく、寄棟屋根の和瓦が見えています。
当時は禁止されていたにも関わらず、いこの地域の木造家屋には、実際には3階建の場合が多いのですが、この建物には3階部分はなさそうです。

築地市場胴板建築⑧
看板に当たる、立ち上がり部分がないいじょう、看板建築とは言えませんが、銅板葺きはなかなか見事な造りで、窓の両側に左右対称に雨戸飾りがあるのが嬉しいです。

築地市場胴板建築⑨
雨戸飾りは松皮菱紋様

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/12/24(月) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

築地場外市場散策 Ⅱ 圓正寺

今月初めに泊まりに行った、塔の沢の環翠楼を紹介した際には「旅館と言うよりも神社の様な建物」と書きましたが、この建物は旅館か料亭のように見えます。

築地市場胴板建築①
圓正寺                         所在地 / 中央区築地4丁目-12

            築地市場胴板建築②
            ここから見ると、確かにお寺なのですが

築地市場胴板建築③
路地に面した側面は、小さな店舗が貼り付くように並んでおり、建物はお寺の本堂と一体化しているように見えます。

築地市場胴板建築④

            築地市場胴板建築⑤
        路地に面した側には、10軒ほどの銅板葺きの店舗が並んでいます。
 
\築地市場⑧
築地乾物
並びの最後の建物だけは、銅板葺ではなくて、岩元市場の様な、モルタル造形の看板建築でした。

            月島\築地市場⑨
            この辺りのデザインも、、岩元市場に似ています。


        

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/12/23(日) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

築地場外市場散策 Ⅰ 岩元市場

11月に、勝どきのリフォーム現場の引き渡し前後に、近くの月島築地に立ち寄った時の写真です。

築地の場外市場には、一度、安くて上手い鮨を食べに行った事があるだけで、建物探訪を目的に、足を踏み入れたことはありませんでした。

      築地市場③
      岩元市場               所在地 / 中央区築地4-14
      直ぐに目に飛び込んで来たのはこの建物。

築地市場④
一見四角いビルのように見えますが、正面の壁はハリボテで、横から見ると屋根の形がキャンブレン屋根なのが分ります。

築地市場①
良く見ると装飾も個性的で多彩です。
鬚を生やした厳つい顔の男のレリーフ。
もし角が生えていれば、鬼の顔かも知れません。

築地市場②
3階の窓上のアーチの中に施されているのは、エンジェルのレリーフでしょうか?
でもアップで見ると、顔があんまり可愛いとは言えませんね。

築地市場⑤
2階の窓にもアーチが架かっていますが、ここにはレリーフがない代わりに、窓の両側に半円柱が施されています。

            \築地市場⑦
岩元市場は、角地の商店を囲むような、L字方の建物です。 こちらは細い路地に面する部分。
窓はいたってシンプルです。
ちょっとだけキャンベルン屋根が見えますね。

築地市場⑥
頭部のレリーフは、河童? それともサタンでしょうか?


        

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/12/22(土) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阿佐ヶ谷1丁目 W邸 ・ 高円寺南 西村屋書店

今日の午前中、仕事で杉並区役所に行って来ました。
今朝の東京は寒かったので、自転車のハンドルを握る指先が凍るよう冷たく感じます。
区役所での用事を済ませた後、計画案を作成中の敷地を見る為に、高円寺まで足を伸ばすことに・・・

敷地を確認した後、4月に一度見学した銅板葺の看板建築の前を通って来ました。
西村屋書店他①
西村屋書店

以前の記事は ⇒ ≪こちら≫

4月に来た時には2戸建ての長屋だと思っていましたが、今日来てみて間違いだと気が付きました。
モルタル吹付けの向って左隣りの七久寿しの端部分にも、銅板の名残を見付けたのです。

            西村屋書店他②
      この写真では分かり難いですが、西村屋書店と似た銅板の葺き方です。


その後、高円寺と阿佐ヶ谷の間の住宅街で、面白い丸窓のある住宅を見掛けました。
阿佐ヶ谷1丁目宇垣邸①
阿佐ヶ谷1丁目 W邸

一見ちょっとレトロなだけの普通の木造住宅に見えますが

阿佐ヶ谷1丁目宇垣邸②
僕の好きな、丸窓が並んでいます。

阿佐ヶ谷1丁目宇垣邸③
小さい方の窓には、船の舵が嵌められています。
この家の建て主は、海運業を営んだ方か、もしくは船長さんか海軍関係の方だと推測します。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/12/21(金) 14:48:45|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うかい鳥山 Ⅱ

苔の生えた門をくぐり、合掌造りのエントランスを通った後、小川に架かる橋を2回渡ると、合掌造りや数寄屋造りの建物が点在する庭園に入ります。

うかい鳥山⑧
冬なのでちょっと寒々しいですが、水車のしぶきも優雅です。

うかい鳥山⑩
農家の様な茅葺屋根の棟も在ります。

うかい鳥山⑫
庭園内にも小川が流れていて、あちこちに橋が架かっています。

うかい鳥山⑯

うかい鳥山⑰
池には大きな鯉も泳いでいます。
料理には鶏肉の他、鯉のあらいも出たので、ちょっと複雑です。

            うかい鳥山⑱
            白川郷に在りそうな、立派な合掌造りの建物。

うかい鳥山⑬

うかい鳥山⑭
敷地の中心に在るこの小屋では、料理の中頃出るイワナの塩焼きを焼いています。

うかい鳥山⑮

うかい鳥山⑪

うかい鳥山⑲

うかい鳥山⑨
我々はこの建物で食事をしました。
料理は兄のブログで紹介しています。 ⇒ ≪兄のブログ≫

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/12/19(水) 10:52:31|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うかい鳥山 Ⅰ

京王線の高尾山口駅前から送迎バスに乗り、10分程度でうかい鳥山へ到着します。

鵜飼鳥山①
うかい鳥山は一つの大きな建物ではなく、高尾山の麓の緑と小川の美しい谷間の敷地に、合掌造りや数寄屋造りの建物が、点在ししています。

うかい鳥山21
今日はまず、入口付近の建物から ・・・

うかい鳥山②
苔の生えた茅葺の門の後ろに、合掌造りのエントランスが見えます。

            うかい鳥山23

うかい鳥山⑤
茅葺屋根の苔の緑と、紅葉のあかのコントラストが綺麗です。

うかい鳥山⑥

            うかい鳥山③

うかい鳥山⑦

            うかい鳥山④

うか鳥山22

            うかい鳥山⑳
            

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/12/18(火) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高尾山口駅前の紅葉

1週間前の12月9日、母の喜寿を祝う為に、兄家族と高尾山の麓に在る鵜飼鳥山へ行って来ました。

先ずは、送迎バスを待つ間に、京王線の高尾山口駅前で見付けた秋の風景を紹介します。

高尾山口①
もう1週間前なら、もっと鮮やかな紅葉が見られたと思います。

           高尾山口②
           あえて逆光で撮ってみましたが、如何せん技術不足でした。

高尾山口③
高架下を抜けて、駅の裏に在る氷川神社へ

高尾山口④
散り際の紅葉も、案外綺麗です。


  1. 2012/12/17(月) 10:29:44|
  2. さくら・紅葉情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

環翠楼 Ⅳ

環翠楼の紹介の4回目は宿泊した1階の早川を中心に紹介します。

環翠楼内部⑬
縁側から、目の前を流れる早川の風景が望めます。

      環翠楼内部32
     十八畳の畳敷きの部屋を取り巻くようにL字型に縁側が在ります。

環翠楼内部⑭
床の間や脇床も含めると、とてもゆったりとして広く感じられる部屋でした。

廊下に出ると、直ぐに男女の岩風呂があります。
環翠楼内部30
天井には、こんなレトロな装飾が施されています。

環翠楼内部28

岩風呂の入口の横を見ると
環翠楼内部29
各部屋にもトイレや洗面所は設置されていますが、一階には共同の洗面所もあります。

環翠楼内部31
見たことのない、古い洗面器に驚きました。

おまけ
環翠楼内部27
4階の宴会場前の流し場。僕の生まれたころの家の台所は、こんな感じでした。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/12/16(日) 12:22:16|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

環翠楼 Ⅲ

環翠楼の紹介の3回目は4階の二つの広間を紹介します。

環翠楼内部21
神代閣広間

環翠楼内部⑳
花鳥の大襖と二段構えの折上格天井が見ものです。

      環翠楼内部23
      左右両側に床脇のある床の間

      環翠楼内部22
地袋に菩薩像が飾られた床脇。 側面・背面の窓からの光でシルエットが際立ちます。

      環翠楼内部24
      天袋に、三段の違い棚を持つ床脇

環翠楼内部25
万象閣
神代閣広間と同じ折上格天井ですが、少し趣が違い、やや洋風な印象も受けます。

環翠楼内部26
骨太で、男性的な力強さを感じます。

もう一室、蓮仙閣会議場と言う大広間があるのですが、残念ながら写真は撮っていません。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/12/15(土) 12:17:58|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

環翠楼 Ⅱ

2回目の今日は、旅館の内部の様子を紹介します。

環翠楼内部①
ここが環翠楼の玄関です。
和洋が混ざったようなデザインの階段や、大きな金庫、大きな柱時計がなど、レトロ感漂う玄関です。

      環翠楼内部⑥
      全体のイメージは洋館風なのですが、親柱はやや和風です。

環翠楼内部②
玄関があるのは2階に当たります。

環翠楼内部③
2階には談話室の様な個室が幾つかあります。

環翠楼内部④
あちこちに階段がある、複雑な平面です。 

      環翠楼内部⑤
      丸窓に嵌められた障子の細工が素晴らしい。

環翠楼内部⑧
奥にも階段が在りました。

環翠楼内部⑨
格好いいので、アップで!

環翠楼内部⑦
同じ階段の1階部分。
4層を貫く階段ですが、竪穴区画なんて関係なしです。

           環翠楼内部⑮
           3~4階間の踊り場から。


テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/12/14(金) 09:10:59|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

環翠楼 Ⅰ

今月の初めに泊まった、箱根塔之沢に建つ環翠楼を紹介します。

先ずは外観を中心に紹介しましょう。

環翠楼内部33
環翠楼の創業は慶長十九年ですので、歴史を遡ること四百年になります。
現在の建物は明治十七年に建てられたものを、大正八年に増改築したもので、直後の関東大震災にもびくともしませんでした。
特に大黒柱を使用せず、小柱・梁・筋交等を組み合わせる「総もたせ」は館内に独特の造りを見せています。
現在の後方にも通ずるような、その建築方法は、当時の有識者の注目を集めたと言うことです。

  塔の沢⑤
旅館と言うよりも、神社の様に見えますね。
紅葉が奇麗だったのは嬉しかったのですが、紅葉で建物が良く見えませんので

夜景
パンフレットに載っている夜景も載せておきます。

環翠楼内部⑪
宿泊した部屋「早川」からの眺め。

環翠楼内部⑰
環翠楼は木造にもかかわらず、何と4階建。
最上階は3室の大・中宴会場があります。

環翠楼内部29
連続する窓が、なんともモダンです。

      環翠楼内部⑱

      環翠楼内部⑲

      環翠楼内部⑫
      露天風呂へ続く階段

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/12/13(木) 09:37:36|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成城 N邸

今日紹介する成城のN邸の建っている場所は、成城方面に車で行くときの通り道に当たる場所なので、学生の頃から見ていた筈なのですが、この建物が古い建物だと気が付いたのは、つい最近のことでした。

成城6丁目長岡邸①
成城 N邸

気が付かなかった理由は、白い可愛らしい切妻屋根の外観が、新しい建物に見えたからかもしれません。

成城6丁目長岡邸③
良く見ると、2階の窓の周りに、最近の建物には見られない、細かい意匠が施されています。

成城6丁目長岡邸②
こちらからだと、奥行きのある豪邸だと分かります。

成城6丁目長岡邸
洋館には欠かせない、煙突もちゃんと在りました。

この住宅についての詳細は、全く分かりません。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/12/11(火) 09:01:10|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

経堂 N邸

桜の池上邸から徒歩2~3分程度の場所で、こんな建物を見付けました。

経堂 N邸①
経堂 N邸

この地域で平屋は珍しいとはとは言え、一見普通の木造家屋です。
どの辺が僕のアンテナに引っかかったかと言うと・・・

経堂 N邸④
玄関扉とポーチ柱の手斧粗削りです。

経堂 N邸⑤
写真をクリックすると拡大するので、よく分かると思います。

さらに良く観察すると
経堂 N邸②
道路からはほとんど見えない、西側の妻壁に、洒落た意匠を見付けました。

経堂 N邸③
偶然見付けた建物なので、この住宅の詳しい情報は全く分かりません。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/12/10(月) 09:32:32|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

桜 池上邸

世田谷のレトロな洋館巡りを再開します。

池上邸①
桜 池上邸
小田急線経堂駅近くの住宅街に建つスパニッシュスタイルの洋館で、国登録有形文化財にも指定されています。

池上邸②
スペイン瓦葺の切妻屋根で、庭側ににサンルームを張り出しています。
外壁はリシン吹付け仕上げ。玄関ポーチの腰部や煙突等は秩父石貼りです。
外部はスパニッシュスタイルですが、内部はアール・デコの風のデザインと言うことです。
設計は(設計図書)、施工:秩父石材工業株式会社が行いました。昭和初期の小規模洋風住宅の佳品です

池上邸③
頭部がアーチ型の煙突も目を引きます。

池上邸④
この窓も実にいいです。

設計者 / 木下唯親 ( 白木屋 )
竣工年 / 1932年 ( 昭和7年 )
所在地 / 世田谷区桜1丁目
国登録有形文化財

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/12/09(日) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仲良し

今日、我が家の窓辺で、こんな微笑ましい風景を見掛けました。

凛&蘭in出窓①
この場所はどちらかと言うと蘭の縄張りなのですが、今日は凛が寝ていました。
そこへ蘭がやってきたので、凛を追い出すのかと思いきや、二匹で一緒に寝てしまいました。

凛&蘭in出窓③
( 凛 ) 「いつの間にかこの子が来たので、狭くて困るニャスよ」
( 蘭 ) 「ここは元々アタチの場所ニャネ」

凛&蘭in出窓②
( 父 ) 「それにしても蘭のお尻は凛の倍はあるな」

      凛&蘭in出窓④
      ( 蘭 ) 「お父ちゃん、煩いニャネ」


凛&蘭in出窓⑤
その後もニャンズは仲良く眠っていました。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2012/12/08(土) 16:05:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

箱根 塔之沢

箱根の塔之沢へ行って来ました。

塔の沢①
新宿から小田急線のロマンスカーに乗り、箱根湯本で箱根登山鉄道に乗り換えて一駅で、塔の沢駅に到着です。

塔の沢②
早速、紅葉が出迎えてくれました。

      塔の沢③

塔の沢④

  塔の沢⑤
宿泊した 環翠楼 の創業は何と慶長19年ですから、400年余りの歴史を持つ老舗旅館です。

環翠楼内部⑬
部屋は早川に面した部屋で、4~7人が宿泊できます。

環翠楼内部⑪
角部屋なので、二方向の眺めが楽しめます。

  環翠楼内部⑲
  建物は後で詳しく紹介します。
露天風呂や岩風呂など、沢山の源泉掛け流しのお風呂があり、一泊しかしていないのに、5回もお風呂にはいっちゃいました。


      箱根湯本②
    箱根湯本の干物屋さんの前で出会った、可愛い猫達も紹介しましょう。

箱根湯本①
猫達のお目当ては、試食用の干物のオコボレをもらうこと

箱根湯本③
早く焼けニャイかニャン

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 2012/12/05(水) 08:56:00|
  2. 旅行・お出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TACHIKAWA HOUSE Ⅸ

  TACHIKAWA HOUSE の紹介の最終回は 木製建具 を紹介します。

    木製建具-玄関
    施主の奥様のスケッチをもとに作成した玄関扉

無垢材で作成しているので、若干の反りが発生していて、時々調整を行っていますが、半年経ってもおさまっていません。
もうしばらくは、調整を続けながら、様子を見続ける必要がありそうです。

       玄関スケッチ
       奥様のスケッチ

当初は全く違うデザイン扉にする予定でしたが、奥様からメールでこんなスケッチが送られてきました。
このスケッチを生かして、どうやって実現するか悩みましたが、

    横須賀散策\窓
横須賀で出会った古民家の窓がヒントになり、何とか形にすることが出来ました。

 

    木製建具-LDK
    玄関ホール ~ LDKスペース 間の縦格子の引き戸

この扉は硝子入りですが、シューズクロークは同じデザインでも硝子なしです。

当初は上下の框が勝デザインでしたが、施主の希望で框を薄くして、縦格子が上端から下端まで貫くデザインに変更。
職人さん泣かせの変更になりました。

木製建具-和室-1
和室の引き込み戸 ( タモ単板貼り合板フラッシュ戸 )

    木製建具-和室-2      
    引き手にも拘りました。

      木製建具-洗面所
      洗面脱衣室引き戸( タモ框戸 ) 
 
     正面にあるトイレ開き戸も、同様のデザインの框戸です。


    木製建具-主寝室
    寝室・予備室の開き戸 ( タモ単板貼り合板フラッシュ戸 )

       木製建具-2階トイレ扉
      トイレの開き戸 ( タモ単板貼り合板フラッシュ戸 )

1階は框戸を基本とし、2階はややモダンに目透かし入りのフラッシュ戸としました。

施工 北見建設 株式会社
所在地 / 東京都世田谷区桜上水5-2-15
TEL / 03-3303-3381

ホームページは ⇒ ≪こちら≫
 

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/12/02(日) 11:32:13|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

TACHIKAWA HOUSE Ⅷ

 TACHIKAWA HOUSE の紹介の8回目は 洗面所 & トイレ を紹介します。

    洗面所-1
    洗面・洗濯・脱衣室

    洗面所-2
洗面化粧台の収納の他にも、タオルや小物を収納出来る棚を設置しました。

    浴室
    ユニットバス 1721

トイレ-1.   トイレ-2
1階トイレ                  2階トイレ

左右は反転していますが、デザインは同じです。

衛生設備機器はTOTO製

施工 北見建設 株式会社
所在地 / 東京都世田谷区桜上水5-2-15
TEL / 03-3303-3381

ホームページは ⇒ ≪こちら≫
 

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/12/01(土) 08:00:00|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad