アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

万徳旅館 ( 江戸東京たてもの園 )

東ゾーンの最後に紹介するのは 万徳旅館 です。

万徳旅館①
万徳旅館

万徳旅館は青梅市の青梅街道沿いに在った旅館で、外観は創建当初の姿に復元され

万徳旅館②
建物内部は昭和25年頃の様子を再現しています。

万徳旅館③

設計者 / 不詳
竣工年 / 江戸末期~明治初期
旧所在地 / 青梅市西分町


この建物も下町の建物とは言えないですね。


    最後に看板建築のメッカ、万世橋交番です。
    万世橋交番
旧所在地は千代田区神田須田町一丁目、設計者は不詳で、明治後期竣工した建物だと考えられています。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/08/30(金) 21:50:25|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近所の建築現場 - Ⅱ

今月の初めにもお知らせした近所の建築現場です。

建て方の途中で放置され、1月半は経過しています。
建築中断建物①
遠目には依然と変わりないように見えますが、何度も豪雨にさらされたので心配です。


近くで見ようと踏切を渡って近づいてみます。
建築現場は通路のようにしか見えない、細い道路の奥に在るようです。

      建築中断建物③
      建築会社が分かる、看板等は一切見当たりません。

建築中断建物④
二階床の合板は、この通りかなり傷み始めています。
余計なことではありますが、この建物の今後が心配です。
  1. 2013/08/25(日) 14:55:43|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天明家 ( 江戸東京たてもの園 )

今日は東ゾーンの唯一の農家を紹介します。

天明家①
天明家

天明家以外の東ゾーンの建物は、看板建築出し桁造りなど、店舗+住居などの下町の建物ばかりです。
西ゾーンの一角に3棟の農家が移築されているので、なぜそちらに移築しなかったかのでしょう?

天明家③
土間の一角に鎮座する釜戸。

      天明家②
      囲炉裏には実際に火が焚かれています。
      太い梁は迫力満点です。

天明家④
書院の付いた立派な床の間もあります。
天明家は、江戸時代、鵜ノ木村(現在の大田区内)で名主を務めた旧家と言うことで、この和室も頷けます。

設計者 / 不詳
竣工年 / 江戸時代後期
旧所在地 / 大田区鵜ノ木一丁目

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/08/24(土) 15:57:14|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の力関係は?

避妊手術後、我が家のニャンズの力関係は完全に逆転し、凛が勢力を伸ばしていることは、以前にもお知らせしました。

猫台の蘭④
縄張りがすっかり狭められた蘭は、凛が滅多に来ない猫台で過ごす時間が増えています。

      猫台の蘭①
      ( 蘭 ) 「凛ちゃんは肥ったから、ここに来なくなったニャネ!!」

猫台の蘭③

猫台でひっそり過ごす蘭よそに、猫台の真下では
余裕の凜①
大きなお腹の凛がお昼寝中です。

      猫台の蘭⑤
ここは蘭の縄張りだったリビングの出窓ですが、この後凛に追い出されてしまいました。

余裕の凜②
ダイニングノ出窓は、今でも凛の縄張りです。

ちょっと蘭が可哀想な気もしますが、つい最近までは立場が逆だったので、仕方ないかなと思っています。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2013/08/23(金) 22:51:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ジョンソンタウン

お盆休みで、久し振りに家族4人がそろったので、埼玉県入間市のジョンソンタウンへ行って来ました。
娘はカメラを趣味にしているのですが、特に可愛い、絵になるカフェの写真に撮るのが好きなので、その娘の趣味に付き合って、ジョンソンタウンの中に在るカフェまでドライブすることにしたのです。
当初の予定ではもっと遠い比企郡のハーベルハウスと言うカフェまで行く予定でしたが、関越が渋滞していたので、急きょ所沢で関越を降りて行先を変更して入間市へ向かいました。

ジョンソンタウン⑭

      ジョンソンタウン①

ジョンソンタウン (JOHNSON TOWN) とは、埼玉県入間市にある元米軍ハウスの賃貸住宅群とその周辺に建ち並ぶ店舗の事で、約25,000m²の敷地内には白い横張りの板壁が特徴的な平屋住宅が建ち並ぶほか、店舗約50店が営業しています。

ジョンソンタウン②

ジョンソンタウン③

ジョンソンタウン④
店舗の在るエリアでは、米軍ハウスと呼ばれる白い平屋の建物で、カフェなどの飲食店や雑貨店が見られます。

      ジョンソンタウン⑥
このような特異な町並みなので、多くの映画やドラマ、ファッション雑誌やCDジャケットのの表紙の撮影などにも使われています。

ジョンソンタウン⑤
ここから先は居住エリアの様なので、立ち入りを遠慮しました。

居住エリアは勿論のこと、店舗も利用客以外の無断での写真撮影は禁止なので、気を付けてください。

ジョンソンタウン⑦
こちらがお目当てのカフェ

      ジョンソンタウン⑧

      ジョンソンタウン⑨

      ジョンソンタウン⑩

      ジョンソンタウン⑫

ジョンソンタウン⑪

      ジョンソンタウン⑬

まさにアメリカと言う雰囲気でしたが、アメリカ人らしき人は一人も見掛けませんでした。

テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行

  1. 2013/08/15(木) 14:21:51|
  2. 旅行・お出掛け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の 凛 は違います。

何時もの夏は、食欲もなく、ぐったりして、目にも全く力がなくなる凛ですが、今年はちょっと違うんです。

暑さを凌ぐ凜①
アルミのヒンヤリ板の上で涼む凛
何だ、ぐったりしてるじゃないかとお思いでしょうが

暑さを凌ぐ凜②
何時もの夏と違って、目には力があります。

暑さを凌ぐ凜③
食欲は全く落ちず、現在の体重は4.7kg 凛史上最高体重を更新しました。

暑さを凌ぐ凜⑤
暑さをものともせず、お代わりをネダル凛
( 凛 ) 「お代わりおくれニャス」
( 父 ) 「それ以上肥ったら困るだろ。 何とか5時まで我慢しておくれ。」

暑さを凌ぐ凜④
( 凛 ) 「晩御飯まで、ふて寝するニャス」

凛は避妊手術後、4ヵ月もしないうちに、1kg以上肥ってしまいました。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 2013/08/10(土) 15:18:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

鍵屋 仕立屋 ( 江戸東京たてもの園 )

今日は、江戸東京たてもの園 東ゾーンの一番奥に在る出桁造りの居酒屋と仕立屋を紹介します。

鍵屋①
鍵屋
台東区下谷の言問通り ( 旧所在地 / 台東区下谷2丁目 ) に在った居酒屋です。

鍵屋②
この居酒屋は1856年 ( 安政3年 ) にに建てられたと言われています。
関東大震災と太平洋戦争による戦災も免れた大変貴重な建物です。

鍵屋③
建物と店内は昭和45年頃の様子に復元されています。

      鍵屋④
    店の横の居住スペース。 職と住 が間近で営まれていたようです。



仕立屋①
仕立屋

仕立屋②
この出桁造りの仕立屋は、1979年 ( 明治12年 ) に現在の文京区向丘1丁目に建てられました。

仕立屋③
建物内部は大正期の仕立屋の仕事場を再現しています。

      仕立屋④

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/08/09(金) 16:13:39|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

看板建築 模型①

こんなの買っちゃいました。

看板建築①
KATOから、鉄道模型Nゲージのジオラマ用に販売されてます。

      蜷川家具店②
香取市の佐原に在る蜷川家具店に、細部に違いはあるもののかなり似ています。

看板建築正面交換キット
正面交換キットも買っちゃいました。

      左上の看板建築
      旧湯宮釣具店 ①
     3階は違ってますが、2階が川越市旧湯宮釣具店に似てます。

      右上は
      大正館①
      2階が川越市大正館に似ています。

      左下の看板建築
      田中屋①
      やはり川越市田中屋
      これは似てるとかじゃなくて、田中屋そのもののようですね。

         アマゾン で購入できますよ。   

テーマ:萌えフィギュア、グッズの情報 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/07(水) 00:01:19|
  2. お勧め商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3スカイビル 

久し振りに新宿の職安通り沿いに在る 第3スカイビル 通称軍艦マンション を見に行って来ました。

      軍艦マンション①
6年前に来たときには、まるで戦前に建てられたタイル張りの建物のように、ビルを覆うようにネットが掛けられて、「もしや、近いうちに取り壊されてしまうのでは?」と心配になったものでしたが、今はネットはなく、外壁も薄緑色に塗り替えられていました。

      軍艦マンション③

      設計者 / 渡辺建築事務所
      竣工年 / 1970年
      所在地 / 新宿区大久保1-1-10


軍艦マンション②
第3スカイビルが何故軍艦マンションと言われているかは、この写真を見ればわかると思います。
現在は薄緑色に塗られている外壁は、以前は銀色の錆止めが塗られていたので、今より更に軍艦らしく見えました。

      以前に書いた第3スカイビルの記事は ⇒ 《こちら》

      軍艦マンション④

第3スカイビルは地上14階、地下1階の建物で、工場で生産された耐候性鋼板製の150個のユニットは、事務所と共同住宅で構成されています。
竣工時はシルバーで塗装した外壁や、横起きされた給水塔が、軍艦を思わせるモチーフとなっており、狂気の建築家、異端の建築家などと呼ばれる渡邊洋治氏の代表的な作品です。

      軍艦マンション⑤

外壁がシルバーから塗り替えられてしまったことは残念ですが、改修されて再利用されたことは、喜ぶべきことだと思います。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/08/06(火) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川野商店 小寺醤油店 ( 江戸東京たてもの園 )

今日は、江戸東京たてもの園 東ゾーンに在る2棟の出桁造りの建物を紹介します。

川野商店①
川野商店                     小寺醤油店

川野商店②

川野商店③
川野商店

設計者 / 不詳
竣工年 / 1926年 ( 大正15年 )
旧所在地 / 江戸川区南小岩8丁目


川野商店は傘づくりが盛んであった江戸川区小岩に建てられた傘問屋。
相当手広く商売していたのでしょう。 奥の部分もかなりの規模の建物です。

川野商店⑥
店内の展示は昭和5年頃の店先の様子を再現しているようです。

川野商店④
出桁の出が少ない気がします。

      川野商店⑤
      銅板製の化粧じょうご


小寺醤油店①
小寺醤油店

小寺醤油店②
 
設計者 / 不詳 
竣工年 / 1933年 ( 昭和8年 )
旧所在地 / 港区白金5丁目 )


大正期から、現在の白金で営業していた店舗。 隣の蔵との配置関係は当時のままか?

小寺醤油店③
出桁造りの見本のような建物。

小寺醤油店⑤
店では味噌や醤油や酒類も売っていたそうです。

小寺醤油店⑥
レジにも年期が入ってますね。

      小寺醤油店④
      こちらの建物にも、銅板製の化粧じょうごが見られます。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/08/03(土) 11:23:20|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近所の建築現場

近所の木造建物の建築現場です。

IMG_5865.jpg
小屋組み図出来ていないので、上棟したとは言えないのでしょうが、この状態で3週間ほど放置されています。
屋根が出来ていない上に、何度も雨が降ったので雨ざらし状態です。
気になります。

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/08/02(金) 14:31:25|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad