アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

近所の建築現場 - Ⅴ

近所で見掛けた建築現場の様子をお知らせしてきましたが、今日は少し範囲を広げで、毎朝散歩をしている散歩コースで見掛ける建築現場も写真に撮って来たので紹介します。

       近所の建築現場①
     最近解体が始まりました。 道路の拡幅も絡んでいるみたいです。

       近所の建築現場②
鉄骨ALC3階建てのマンションが建っていましたが、今月の中頃に解体が終わりました。 まだ、建築を知らせる看板も建っていないので、消費税アップ前の駆け込みを狙ったものではないようです。 これだけ広い敷地ですから、大きなマンションが建つのか、10区画程度に区画されて建売住宅が建つのでしょう。

           近所の建築現場③
木造の住宅にしては、ずいぶんゴツイ基礎だなと思っていたら、PC-3階建ての建物でした。

       近所の建築現場④
大きな敷地に建っていた住宅が解体され、建て替えかと思っていたら、敷地は4分割され、そのうち3敷地に建売住宅が完成しました。
           近所の建築現場⑤
旗竿とも言われる敷地延長部の奥に建っている棟は、他の二棟と比べると、かなり日当たりが悪そうです。

       近所の建築現場⑥
地元の地主さんの豪邸が建っていました。 広い敷地なのでここもマンションにするのかと思いましたが、外から見た限りではパナソニックのプレハブ住宅が建つようです。
 
         芦花公園の窓のない家②
    あの窓の無い家も、どうやら完成したらしく、引き渡しも終わったみたいです。

       近所の建築現場⑦
最近工事が始まり、急ピッチで進んでいます。 隣にも空き地がありますが、こちらは3月までに完成するような工事はなさそうです。

       近所の建築現場⑧
古い木造のアパートが解体されたか通ったら、パナソニックのプレハブ住宅の工事が始まりました。この時期にまだ基礎では、年末年始もあるので仕上げの工事は大変そうです。


   さて、ここからは以前にも紹介した極々御近所の建築現場の建物です。

           近所の建築現場⑨
個人住宅かと思っていましたが、1階に2か所、外階段の上にも玄関があるので、どうやら長屋形態の賃貸住宅のようです。
           建物に近づいてよく見てみると
           近所の建築現場⑩
外壁のサイディング板は、僕の嫌いな( 似せ or 偽 )コンクリート打ち放し風パネルでした。
直ぐお向かいに、本物のコンクリート打ち放しのマンションが建っているのに、なんでこの手の外壁材を施主に勧めるのか僕には理解できません。

        近所の建築現場⑪
  隣の黒い建物は2~3ヶ月前に完成し、既に入居が済んでいる住宅です。
この場所にもこの地域の地主さんのお屋敷が建っていましたが、解体され6or7区画に分割されました。
写真手前の空き地には、まだ工事が始まる様子はありません。

           近所の建築現場⑫
路地の奥には4階建のコンクリート打ち放しのマンションが完成したばかりです。
以前に僕とはちょっといわくの有った建設会社の施工ですが、見たところ出来上がりは良好そうです。

       近所の建築現場⑬
    このなかなかに豪華なコンクリート住宅も既に入居しているようです。

       近所の建築現場⑭
交差点に建つこの建物、普通の住宅かと思っていましたが、1階は店舗か事務所かもしれません。

       近所の建築現場⑮
     この積水ハウスのプレパブ建物は、まだ紹介してなかったですね。
     たぶん、剛力彩愛さんがCMで紹介している工法の商品だと思います。
ここには以前、積水ハウスの2階建てのアパートが建っていましたが、僕の家族が何度もハクビシンを目撃していました。 何処へ引っ越ししたのでしょう?

       近所の建築現場⑯
基礎工事の時点から、丁寧に丁寧に造られていたこの住宅も、足場もとれて完成間近です。

       近所の建築現場⑱
直ぐ近所にも関わらず、最近はこの道はあまり通らないので良くわかりませんが、他の建物と比べると、工事の進行が、かなりゆっくりな気がします。 2×4は工事が早いと思っていましたが、丁寧に造っているだと思います。

       近所の建築現場⑰
    ゆっくりと言えば、あの放置されていた建物の解体もとてもゆっくりです。

とても丁寧に造られた建物がある反面、その日の夕方に台風が直撃することが分かっているのに、建て方を強行し、材料がぴっょり寝れてしまった建物や、長い間防水工事が行われず、雨ざらしになっていたものもあります。アベノミクスによる好景気や、消費税アップ前の駆け込み需要もいいのですが、現場があまりにバタバタする状況は、やはり好ましいとは思えません。
スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/11/30(土) 16:36:05|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

窓の少ない閉じた家-②

窓の少ない、街に対して閉じた家はまだ沢山あります。

祖師谷大蔵の閉じた家
この建物は東と北側の2面が道路に面していますかが、1・2階の道路に面する外壁には、50cm程張り出した白い壁の側面に、わずかに縦長窓があるだけです。
セットバックした3階には大きな開口部が見えるので、外から見た印象とは反対に、室内には光があふれていそうです。
前面道路は車の通行量が多い通りなので、このデザインはうなづけます。

      南烏山の閉じた家①
この家の前面道路は北側ですが、北面からの採光は2階のハイサイドライトと

南烏山の閉じた家②
煉瓦タイル張りの塀に隠れた、玄関横の高窓だけです。
庭があると思われる南側には、恐らく大きな窓が開いているのでしょうが、街に対しては閉じている印象です。

代田のK邸 ①
こちらは安藤忠雄設計の城戸崎邸
この写真だと要塞のように見えるコンクリートの塊ですが、Rの壁の裏側はコートになっていて、室内の写真を見る限り、とても開放的で明るい空間を作り出しています。

寺町の閉じた家
この住宅も某有名建築家の設計です。
私道と思われる人のほとんど通らない道に面し、とても静かで落ち着いた地域に建っているのに、何故閉じなければいけないのか分かりませんが、思わず室内を見てみたくなる建物ではあります。

おまけ①
玄関のない 家②
何度も紹介した「道路からは全く開口部の見えない住宅」

玄関のない 家④
玄関があると思われる2階に上がる階段にさえ、蓋がされていると言う徹底ぶりです。

      おまけ②
      ダブルウォールの家①
10数年前に私が設計したWウォールの家も、街に対して閉じた家と言えるかもしれません。

     ダブルウォールの家2
道路に面する北面は、Wウォールガラスブロックで外部から遮断され守られています。

akane30-600s.jpg
但し室内は、高い天井と沢山の開口により、とても明るい空間になっています。

akane18.jpg

      akane16.jpg

このWウォールの家と同様に、外から見ると窓が少なく見える家でも、室内は開放的で明るい空間が広がっているのではないかと想像できます。 反対にガラス張りで開放的に見える住宅が、西陽や視線を避けるために、カーテンやブラインドが閉めっ放しになっているのも見かけます。
これから家を建てる方には、流行りやデザイン性だけを求めるだけではなく、家は家族がほっと落ち着ける団らんの場でもあるわけですから、設計者とよく相談をして、将来も見越した個性的で素敵な家を建ててもらいたいと思います。

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/11/22(金) 10:27:38|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国府津~小田原散策ダイジェスト

先週末に打ち合わせの為に小田原に行って来ました。
打ち合わせはお昼で終わったので、午後は久し振りにレトロな建物を求めての建物探訪です。
小田原国府津には多くの古い建物が残っていますが、最近では次々に解体されていると聞き、早く行ってみなければと思っていたところでした。

神戸屋ふるや店①
先ずは国府津駅近くの東海道沿いの建物から

神田屋商店①

      野地商店①

国府津の看板建築①


      車で東海道を小田原へ向かいます。
      メガネのアイザワ①

吉田商店①

   レストランCIBO&Co①

      片野呉服店①

      シバタ商店①

小田原の写真は去年の春に撮ったものもありますので、今後まとめて詳しくアップしたいと思います。

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/11/19(火) 15:36:47|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

窓の少ない閉じた家-①

毎朝の散歩コースの一つに、窓のない建築現場が在ることは以前にお知らせしましたが、その現場のシートが外されました。

      芦花公園の閉じた家
1階がコンクリート打放し、2・3階の白い壁の部分は木造混構造の建物です。
この写真を撮った道路側は南面です。 建築現場は住宅地ですが、ちょっと住宅とは思えない設計です。

この機会に以前から撮り貯めていた、窓の少ない閉じた家を紹介しましょう。

      北烏山の閉じた家
道路があるのは東側です。 3階には道路のある東麺と南面にも窓がありますが、1階と2階のには窓は殆んと見えません。

仙川の閉じた家①
窓の無い家には白い家が多いのでしょうか? この家の外壁も白です。
前面道路は西側。
1階天井近くのリボン窓が特徴です。
仙川の閉じた家②
この家には2階に壁に囲まれた中庭風のルーフバルコニーが在るようです。

      給田の閉じた家
この家の外壁も真っ白です。
フラットルーフでパラペットに笠木が無いデザインは上の住宅によく似ています。
写真の前面道路は北側ですが、南面も接道しています。 
この建物は全て閉じているわけではなく、南側には大きな開放的な開口部やバルコニーがあります。

町田の閉じた家
この家の外壁は白ではなく、シルバーの金属サイディング張りなので、ちょっと武骨な笠木がしっかりと設置され、他の建物とはかなり印象が違いますが、窓の少ない点は同様です。

次回も窓の少ない閉じた家を紹介します。

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/11/17(日) 15:17:58|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記念日

昨日の11月3日は28回目の結婚記念日でした。
娘がディナーをプレゼントしてくれましたので銀座まで出掛けることに
東京駅で電車を降りて、キッテや東京フォーラムを通り、久し振りに銀座をぶらぶらしてきました。

      南口
      東京駅南口
改修が終了してから、何度も来ているのに、迂闊にもまだ写真をアップしていませでした。

東京駅リニューアル①
これは去年撮った写真です。

東京中央郵便局①
こちらも同様に去年の写真です。

      キッテ③
      昨日はあいにくの曇り空でした。

      キッテ⑥
商業施設としては成功しているようですが、歴史的建築物の保存と言う観点から見ると「?」です。
でも苦肉の策(?)の、無料で見学できる出来るミュージアムは、面白いアイティアだと思います。

キッテを出た後は、直ぐには中央通りに向かわずに、東京フォーラムを通り抜けて有楽町駅へ
      東京フォーラム
      東京フォーラム

    何度来ても、楕円形のガラスの天井を、口を開けて見上げてしまいます。

      有楽町駅を通り過ぎて、中央通へ
      LOUIS VUITTON
      LOUIS VUITTON 
目を引くデザインのブランドショップが建ち並んでいますが、きりがないのでないのでこの建物だけ、写真を撮りました。   

銀座和光
銀座和光

予約の時間が迫ってきたので、最後は
新歌舞伎座①
新歌舞伎座
以前の歌舞伎座とどこが違うか分かりませんが

      新歌舞伎座②
      背後に超高層棟が控えているのは、キッテと同様です。

 せっかくなので、娘からプレゼントされたディナーもどうぞ・・・
 ディナー①  ディナー②

 ディナー③  ディナー④

 ディナー⑤  ディナー⑥

ディナー⑦

ディナー⑧

この後は高校時代の同級生達の集まりに夫婦で合流、楽しい一時を過ごしました。


テーマ:最近の出来事。。 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/11/04(月) 18:56:12|
  2. ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

近所の建築現場-Ⅳ

7月の中頃から、上棟した状態のまま放置されていた、あの近所の住宅の解体工事が、ついに始まりました。

        IMG_6238.jpg

ご近所の方にも聞いてみましたが、結局工事が中止になった理由は分からず仕舞いでしたが、私の家の近所はこの建物以外は、消費税アップの駆け込み思われる建築現場だらけです。
あまりに沢山在るので、半径100mの範囲で写真を撮って来ました。

            IMG_6249.jpg
この辺りの地主さんの住んでいた大きな家は取り壊され、敷地が細かく分割され、まずは公道沿いの2棟の工事が始まりました。

            IMG_6250.jpg
       一棟はは既に完成して、いつの間にか入居も終わっていました。

        IMG_6256.jpg
ここには、あの大建築家、吉村準三さんが設計した屋上庭園のあるRC3階建てのモダンな住宅建っていましたが、一年ほど前に解体され、敷地は3分割。 アッと言う間にパナホームが建ち、現在東京組により2棟目の工事が始まりました。

            IMG_6255.jpg
この住宅の基礎工事は真夏の酷暑の時に着工されましたが、感心するほど丁寧にきちんと養生されていました。

            IMG_6254.jpg
長い間空き地になっていた土地にも、消費税アップのおかげか、ついに家が建ちました。

        IMG_6253.jpg
この建物だけは、建て替えではありませんが、地元の方の住宅で、RC2階建てのかなり立派な住宅です。

        IMG_6248.jpg
        賃貸マンションも竣工しました。

驚くほどの建築ラッシュです。
来年以降、祭りの後のようにならないことを祈ります。

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/11/02(土) 18:47:16|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad