アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

旧帝国ホテル 中央玄関 ホワイエ吹抜け部

F・L・ライトのデザインの一つの特徴として、外部のデザインや材料が建物内部にも連続して使用されます。
旧帝国ホテルのデザインも例外ではなく、大谷石、煉瓦、スクラッチタイル、透かしテラコッタ等の外部で使用された材料が内部でもふんだんに使用され、外観の特徴である大谷石の帯により水平線を強調するデザインも内部にも入り込み、ロビーの吹抜け廻りでは、更に劇的な空間を構成する要素となっています。

ホワイエ ①

ホワイエ ②

吹抜け廻りの各階の天井は低く抑えられ、エントランスの扉からホテル内に入り、数段階段を上がって吹抜けに至った瞬間の劇的効果を増すように設計されています。

ホワイエ 24

ホワイエ ⑧

ホワイエ ⑫

ホワイエ ⑲

ホワイエ ⑱

ホワイエ ③

三層分の吹抜けの四隅を支える4本の柱も圧巻です。

ホワイエ ⑤

車寄せの屋根を支えるポーチ柱と同様に、彫刻された大谷石スクラッチタイル、そして明かりを通す透かしテラコッタによって構成さる巨大な柱は光の籠柱と呼ばれいて、建物を支える構造のみならず、ロビ-の劇的空間を演出する立役者と言えるでしょう。

ホワイエ ⑥

ホワイエ ⑨

ホワイエ ⑭

4本の柱のうち、奥 ( 食堂側 ) の2本には、脇に大谷石だけで造られた袖壁状の柱があります。

ホワイエ ⑩

3階部分はスラブを大きく持ち出したバルコニーがこの吹抜けの迫力を増す要素となっています。

ホワイエ ⑮

ホワイエ ⑰

まったくもって凄い装飾です。

ホワイエ ⑪

光の籠柱の前に置かれているテーブルと照明もライトがデザインしたもの。

ホワイエ ⑬

ホワイエ 21

ホワイエ 23

3層吹抜けのロビーには周りのラウンジや廊下越しに間接的に光が注がれます。

ホワイエ 22

エントランス ①

ロビーから数段低いレベルにあるホワイエからエントランスを見る。

エントランス ②

エントランスからホテル内に入って直ぐのホワイエの天井は非常に低く抑えられています。


スポンサーサイト
  1. 2016/02/15(月) 12:52:02|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧帝国ホテル 中央玄関 外部ディテ-ル

今日は 旧帝国ホテル 中央玄関 エントランス周りのディテールを紹介します。

外部玄関詳細 1 外部玄関詳細 2
エントランス扉の左右の柱
ここでも大谷石が、煉瓦との組み合わせでふんだんに使われています。
大谷石は加工性の良さと入手し易さから選ばれた材料だと思われます。

外部玄関詳細 5
扉から車寄せに出て、正面の池方向を見る。
庇を支える2本の柱の間には、大谷石から削り出されたオブジェが置かれています。

外部玄関詳細 3 外部玄関詳細 4

車寄せに架かる巨大な柱は、勿論構造的には庇を支える為に必要なものですが、構造的な意味合いよりも、彫刻と言った方が良いでしょう。
光を透かす透かしテラコッタは建物の内外、特に柱の装飾に多く使われ、大谷石に施された彫刻と共に、この建物大きな特徴です。

外部玄関詳細 7 外部玄関詳細 8

      外部玄関詳細 6
      いったい何をイメージしたものなのでしょう?

外部玄関詳細 10
見上げると屋根の上にも似たオブジェが載っています。

      外部玄関詳細 11
      右翼ラウンジとホワイエを隔てる壁の端部

      外部玄関詳細 9
      エントランス扉横の開口部

      穴あき煉瓦も彼方此方に使われています。
  1. 2016/02/13(土) 11:52:44|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧帝国ホテル 中央玄関 外観

今日からは去年の4月に訪れた明治村移築保存されている、旧帝国ホテル 中央玄関 の写真を数回に分けて紹介します。

帝国ホテル 正面外観②
旧帝国ホテル 中央玄関

設計者 / フランク・ロイド・ライト
竣工年 / 1923年 ( 大正12年 )
解体年 / 1968年 ( 昭和43年 )
移築年 / 1976年 ( 昭和51年 )
旧所在地 / 東京都千代田区内幸町
登録有形文化財


帝国ホテルu3000南東外観①g

設計者のフランク・ロイド・ライトル・コルビジェミース・F・ローエなどと共に、近代建築の巨匠の一人と言われています。
日本にも馴染みの深い建築家で、旧帝国ホテルの以外にも自由学園 明日館淀工迎賓館 ( 旧山邑邸 ) 等の建物を設計しています。 
旧首相官邸に代表されるライト様式と呼ばれるライトのデザインを模した建物も多く建てられ、日本建築や浮世絵にも造詣も深く、彼の作品集や文章を見るとその影響が彼方此方に伺われます。

帝国ホテル 南東外観③

皇居の正面に建設された旧帝国ホテルの面積は34,000㎡の巨大な建物でしたが、明治村に移築されたのは中央玄関周りの車寄せ、ホワイエ、ロビー、ラウンジのみ。
それでも主に煉瓦大谷石で構成された建物の存在感は圧倒的です。
大谷石で造られた軒や胴蛇腹や窓台によって、水平線が強調させるライト初期の作風の特徴が良く現れている外観です。
建物の内外にわたり、様々な造形が刻まれた大谷石透かしテラコッタによって、他では見られない個性的で他を圧倒する装飾が施されています。

帝国ホテル 東翼詳細①

ガラスとコンクリートによるシンプルでややもすると単調に成りがちなデザインの建物を見慣れてしまった現代人には、ちょっとやり過ぎに思える程、建物の隅々まで拘り抜かれた装飾が施されています。

帝国ホテル 東翼詳細②

建物の東側へ回ってみましょう
帝国ホテル 東外観①
デザインの肌理の細かさは正面と変わりません。

帝国ホテル 東外観②

帝国ホテル 東外観③

正面に戻って西側面も見てみましょう。
帝国ホテル 南西外観③修正

帝国ホテル 南西外観⑤
左右対称のデザインなので、東側からの反転の絵になっています。

帝国ホテル 南西外観④

帝国ホテル 西翼詳細①

帝国ホテル 西外観①

  1. 2016/02/12(金) 17:03:02|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テラス-Y 賃貸募集

設計工房アクトデザインが設計・監理を行ったテラス-Yに空室がでました

  外観①

外観③

外観② 竣工時夜景

今回空室になったのは102号室です。
102 リフォーム 2
ブルーのポイントカラーとガラスブロックが特徴です。

102 リフォーム 5

102 リフォーム 1 102 リフォーム 3

築年数も20年を超えたので、ユニットバスとキッチンを取替えました。
102 リフォーム 4 102 リフォーム 6
ユニットバスの壁の一面もブルーにしたいところでしたが、規格になかったので男性的な渋いステップグレー色に

102 リフォーム 7
ミニキッチンもグレードアップさせ、鏡面仕上げの扉のものを選びました。
 
102 リフォーム 8 102 リフォーム 11  
トイレにはシャワートイレを設置。  シューズボックスもブルーです。

102 リフォーム 9 102 リフォーム 10

  賃貸101・102・103平面図
        賃料 78,000円/月
        敷金    0 円
        礼金    0 円
        管理    0 円


        所在地 / 東京都世田谷区南烏山2-23-7

       入居希望の方はコメント欄にお書き込みください。   


  1. 2016/02/09(火) 15:29:39|
  2. 竣工建物 ・ 賃貸物件空室情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新現場状況 石神井台の家 31 外構工事 ・ 家具・建具設置

ベテランの大工さんさえも手こずらせていた大工工事がやっと終了し、昨日は木建具と造作家具の取付中です。
室内木部塗装工事の下準備も始まっています。

     2016_02_08 4

     2016_02_08 3

     2016_02_08 5

  外構工事も着々と進行中です。
  2016_02_08 1
化粧ブロック積と土間部の配筋が終わり、コンクリート打設が終われば、外構工事も大詰めです。
  1. 2016/02/09(火) 12:46:48|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新現場状況 石神井台の家 30 外構工事 ・ 大工工事

ベテランの大工さんをてこずらせていた出窓のカウンターの設置もやっとめどがついて来ました。

     2016_02_03 5
     予想以上にきっちり納まっていました。 流石です。

2016_02_03 1 2016_02_03 2
手間の掛かる階段周りの縦格子の工事も終っていました。

     2016_02_03 3
     和室の造作工事も終了です。

     外構工事も進行中です。
     2016_02_03 4
     玄関ポーチも大分形が見えてきました。      





  1. 2016/02/03(水) 18:34:19|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad