FC2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

神戸異人館巡り Ⅹ 風見鶏の館 ( 旧トーマスー邸 ) 内部

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         2019年最初の建物探訪風見鶏の家の内部を紹介します。

無題-スキャンされたイメージ-01

風見鶏の家は、玄関を入ってホール・応接間・居間・食堂・書斎があり、2階には夫婦の寝室・子供部屋・客用寝室・朝食の間などがあります。

pa300432-1.jpg

玄関扉を玄関から見る。

pa300426-1.jpg

玄関ホールから玄関を見る

pa300415-1.jpg

ホールから階段を見る

狭い玄関から階段室を含むホールへ入ります。

1階の全ての部屋はこのホールを取り囲むように配置されます。

pa300400-1.jpg

応接間

応接間は玄関の隣。建物の東南の角に当ります。

pa300399-1.jpg

応接間の天井と照明器具

pa300408-1.jpg                                                                                                                       

居間                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        写真左の両開きの扉はホールに、右の扉は応接間に続きます。

暖炉、天井装飾、にも注目です。

pa300406-1.jpg

居間の一部の二段高くなった所


風見鶏の家の東南の角に当る位置です。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          

pa300413-1.jpg

食堂

食堂と居間は区切られずに繋がっています。 

pa300409-1.jpg

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          pa300410-1.jpg

食堂暖炉

続き間の居間とは異なる重厚なデザインです。 

内部のデザインは部屋によって異なりますが、ドイツの伝統様式を感じさせる重厚な印象があり、食堂の中世城館風の天井小梁、飾り戸棚、暖炉飾りなど見ごたえのある意匠を見せています。

ただ照明器具や応接間の天井などには、アール・ヌーヴォーを感じさせるものもあります。                                                                                                                                                      

pa300411-1.jpg

食堂

左の扉はホールに、右の開口は居間に繋がります。

pa300431-1.jpg

書斎

pa300427-1.jpg


二階へ上ります。

pa300414-1.jpg

階段手摺親柱

pa300416-1.jpg

中間部

pa300417-1.jpg

上手く写真を撮れませんでしたが、形は分かるのでUPします。

ここからは二階です。

pa300418-1.jpg

来客用寝室

玄関と書斎の上部に当たる位置です。

pa300419-1.jpg

朝食の間

応接間の上部に当たる場所です。

pa300420-1.jpg

朝食の間の暖炉

pa300422-1.jpg

子供部屋

居間の上部に当たる場所です。

pa300423-1.jpg

他の洋館と同様に、サンルームのようなガラス張りのこの部屋は、元はベランダだったようです。

pa300424-1.jpg

天井を見る。

確かに軒天のような粗い造りの天井です。


スポンサーサイト
  1. 2019/01/03(木) 11:44:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad