FC2ブログ

アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

旧三河島汚水処分場喞筒場施設

ゴールデンウィーク初日の昨日、普段は見学出来ない旧三河島汚水処分場喞筒場施設が一般公開されました。

p4270267-1.jpg

旧三河島汚水処分場喞筒場施設旧下水処理施設で、大正11年に運転を開始しています。

p4270238-1.jpg

.

p4270240-1.jpg

設計者 / 東京市技士米元晋一他

建築年 / 1921年

所在地 / 東京都荒川区荒川8-25-1

国指定重要文化財

p4270236-1.jpg

阻水扉室

p4270237-1.jpg

施設の正面には、ツインの阻水扉室が在り、間の階段から施設レベルへ下りられます。

p4270274-1.jpg  

上:阻水扉室  下:沈砂池

阻水扉室の地下には扉があり、メンテナンス等の為に、下水の流れ止めることが出来ます。

沈砂池では、下水をゆっくり流して、土砂を沈殿させて取り除きます。

p4270270-1.jpg

ツインに配置された、煉瓦の小箱の様なこの建物は、デザイン上のポイントにもなっています。

p4270263-1.jpg

.

p4270265-1.jpg

上:濾格室上屋  下:沈砂池

p4270262-1.jpg

濾格室上屋

濾格室では、下水中の浮いたゴミを地下のスクリーンで取り除きます。

鉄筋コンクリート造の躯体に煉瓦タイル張りの、どう見ても洋風のデザインにも関わらず、何故か屋根は入母屋風です。

p4270242-1.jpg

煉瓦の建物 :喞筒室  説明板の下:量水器室

p4270247-1.jpg

喞筒室内部

メイン施設のこの建物には、下水を地下のポンプ井から吸い上げるポンプが、10台設置されています。

p4270250-1.jpg

.

p4270248-1.jpg

.

p4270249-1.jpg

.

p4270257-1.jpg

シンプルなデザインの真鍮製の階段手摺

再び外部

p4270260-1.jpg

両翼のこの部分は、当時はやりのゼセッション風で格好良いですね。

p4270275-1.jpg

両翼部以外のデザインはいたって簡素、しいて言えばこの窓上のアーチ位でしょうか?

p4270259-1.jpg

喞筒室の後ろ側

p4270258-1.jpg

馬蹄形煉瓦敷の下水管

三河島処理場に流れ込む浅草幹線の一部で、主ポンプ室流入渠改造工事に伴って掘り出されたもので、巾が288cm、高さは183cmあります。

p4270271-1.jpg

土運車引揚装置用電動機械室

下水から取り除いた土砂やゴミを積んだとロッコを坂の上迄引き上げる機械が設置されていました。

p4270272-1.jpg

外部照明器具

p4270252-1.jpg

立面図

スポンサーサイト
  1. 2019/04/28(日) 16:51:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三角地の家 建て方

   4日5日の二日間で、三角地の家の建て方工事を行いました。

    img_5085-1.jpg

    建て方工事一日目。

    土台は2日に敷かれ、足場は3日に組まれていました。

    4日の午後3時頃には、3階の床は既に敷き込まれ、

    img_5087-1.jpg


    img_5095-1.jpg

5時過ぎには、三階と屋根の材料を載せて、この日の作業は終了しました。

img_5096-1.jpg


    img_5097-1.jpg

4日の午後三時過ぎに、現場に訪れた時には作業は既に終了していました。

img_5120-1.jpg

この後、施主と工務店、協力業者の皆さんと略式の上棟式を行いました。

  1. 2019/04/07(日) 22:31:00|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad