アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

JR武蔵境駅の緑化

再び武蔵境に行ってきました。
駅の直ぐ南側に在るヨーカドーに用事があったのですが、駅の入口に施された緑化に目がとまりました。

武蔵境駅の緑化①
欅に目が行ってしまい、どれが緑化されているのか分かりませんか?

武蔵境駅の緑化②
門形の入口そのものに、密度の濃い緑化が施されています。

       武蔵境駅の緑化③
       密度が濃く、禿げている部分は全く見当たりません。

  武蔵境駅の緑化⑤
アップで見てもよくは分かりませんが、地面から登攀させているのではなく、ポットを埋め込むなどの方法で、沢山の苗が壁に取り付けられているのだと思います。

      武蔵境駅の緑化④
      屋根を支える柱の形状も、樹木を思わせるデザインになっています。

エコを謳わないとイメージが悪くなると考えたのか? 
エコとさえ言えば、商品が売れるとでも考えているのか?
企業や行政は、しきりとテレビCMや広告において「これの何処がエコなのか?」と思われるものにさえ、エコという言葉を乱発してきました。
おかげさまで、ここ1~2年の間に、すっかりエコという言葉は国民に浸透しました。そしてあっと言う間に新鮮味は失われ、既に使い古された感さえあります。
なんだか民主党政権に似ている気もしますが、地球環境を真剣に考えてきた者にとっては、実に嘆かわしい現状です。

残念ながら武蔵境駅のこの見事な緑化も、どちらかと言うとイメージ先行で、ヒートアイランドの防止には、殆ど役に立ちそうにはありませんが、見事な緑化でしたので、紹介しておきます。
スポンサーサイト

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/03/02(水) 09:29:35|
  2. 環境問題-地球温暖化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1013-fbf2429f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad