アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

計画停電?

首都圏の住人にも、いまだに続く多くの余震だけではなく、色々な影響が出てきました。
スーパーからは物が無くなり、ガソリンスタンドには、ガソリンを求める車の行列が出来ています。

首都圏で食糧不足が始まっている訳ではなく、車はいざと言う時には、どうせ非難に使えないのですが、政府からの情報が少な過ぎるせいでしょう。市民は何に備えれば良いか分からずに、差し迫っては必要のない買い物に、走ってしまうのではないでしょうか?
計画停電についても、東京電力の告知も遅すぎで、発表もコロコロ変わるので、我々は如何行動すればよいのか判断が付きません。
だいたい、病院や信号などの区別もなく、地域ごとに停電などさせようものなら、車で道路をは走っていて、停電のしていない地域から、突然停電の地域に入ったら如何なるのでしょう?
信号機の代わりに、警察官が交通整理に当たると言っていますが、全ての道路に警官が立つなど可能なのでしょうか?
告知も徹底できず、やると言ったり止めると言ったり、東京電力に好き勝手にやらせている日本政府は何を考えているのでしょうか?

こんな時こそ総理大臣が、国民に冷静になるように呼びかけ、落ち着かせる必要が有るはずです。
国民と企業に極力電力を使わないように、首都圏で買い付け騒動が起こらないように、声を大にして力強くと呼びかける必要があります。
オドオド・モジモジしながら、テレビカメラの前で何を言っても、国民は安心できるどころか、かえって不安になる一方です。

コンビニの中には、看板の照明落としたり、異常に明るすぎる照明を半分消して営業している店もありますが、普段通りに営業しているコンビニヤ、パチンコ店、外食産業の店舗も多数見られます。
営業時間を短くしたり、看板の照明を消し、店内の照明を減らすだけで、かなりの電力を節約できるはずです。
我が家では普段から、CO2削減のため、徹底的に省エネをしているので、殆ど出来ることがないのですが、それでも少しでも電気を使わないようにしています。
菅総理や官房長官に出来ないなら、普段から強面で行動力の有りそうな石原都知事に頑張ってもらいたい。
そして、もし出来ないなら、今度の都知事選への出馬は見合わせてほしいと思います。

最後に、普段は「オール電化」の未来には、安全で快適な暮らしが待っており、CO2を削減するには、原子力発電は不可欠のように宣伝し続けて来た東京電力に一言。
これを機会に、核よりCO2の方が有害かのような誤った宣伝や、未来永劫快適な生活が送れるかのような、明らかに不可能と思われる幻想を抱かせる宣伝はやめてほしい思います。
スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2011/03/14(月) 10:43:17|
  2. 一言 言いたい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

東京電力の隠蔽体質?
原発事故の情報は、かなり後手過ぎると思う・・・

確かに、節電って言っても国民に協力要請するだけ?
間違ってはないと思うけど、党を超えて政治家個人が率先して行動する姿は見えませんね・・・
選挙を控えてるのに、このお粗末さ・・・
どの党とかではなく、現在の政治家全員に見切りをつけるしかないですな^^;
ところで、小沢は岩手に帰ってボランティアしとるんですかね?
  1. 2011/03/14(月) 17:29:55 |
  2. URL |
  3. 車屋の店長 #-
  4. [ 編集]

車屋の店長さんへ

最近の若い政治家よりも、この言う非常事態には、小沢さんの様な古いタイプの政治家の方が、よっぽど頼りになるとは思うのですが、民主党やマスコミは、そんな政治家を政治の表舞台から追いやってしまいました。
当然この非常事態に、都知事選挙や区長選挙なんて、やっている場合ではありません。
選挙は全て延期するべきだと思います。
  1. 2011/03/15(火) 15:23:27 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1016-94edf9b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad