アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

聖路加国際病院

築地~銀座~有楽町~丸の内散策の第一弾は、聖路加国際病院です。
今まで設計者はアントニオ・レ-モンドだけだと思っていましたが、今回調べ直してみると、べドリッヒ・フォイエルシュタインと言ういかにもドイツ人らしい名前と、J・V・W・バ-ガミニ-と言う2人の設計者の名前も分かりました。
設計は当初レ-モンドが担当し、鐘塔はフォイルシュタインによって計画されました。
レ-モンドの設計では、装飾を廃したモダンデザインの病院に計画され、ル・ランシ-教会の鐘塔を模した、現在の鐘塔より遥かに高い塔が計画されました。
設計がバ-ガミニ-に変わると、ア-ルデコ風のややクラシカルなデザインに変更されたようです。
1933年に建てられた聖路加国際病院は、1997年に日建設計によって鐘塔とチャペルを残して改築されています。

チャペル側から鐘塔を見る。
聖路加国際病院 聖堂側全景

チャペルには円形や縦長のステンドグラスが見られます。
聖路加国際病院 聖堂全景

病棟側から鐘塔を見る。
聖路加国際病院 病院側全景

聖路加国際病院 鐘塔


敷地内にはバ-ガミニ-の設計で1933年に建てられた、創設者である米国聖公会の宣教医師ルドルフ・トイスラ-の記念館もありました。
聖路加国際病院 トイスラ-記念館

このトイスラ-記念館は、聖路加病院の宣教師館として建てられました。
構造は鉄筋コンクリ-ト造ですが、外観は柱梁を表したハ-フティンバ-風のデザインです。
建物探訪に興味がある人はこちらをどうぞ
スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/02/08(木) 00:07:19|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

入院するときは

入院するときは聖路加国際病院にしたいものです。(笑)
ステンドグラスが綺麗なことでしょう。
日建設計さんは こちらの自由民権記念館も設計して
いるようですね?
  1. 2007/02/08(木) 22:03:16 |
  2. URL |
  3. sakurako #halAVcVc
  4. [ 編集]

sakurakoさんへ

出来れば病院には、お世話になりたくないものですね。
今回は中に入っていないので、ステンドグラスがどんな感じかは分かりませんでした。
  1. 2007/02/11(日) 16:44:03 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/103-c635b9c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad