アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

築地本願寺

築地~銀座~有楽町~丸の内散策の第2弾は、築地本願寺です。
正式には浄土真宗本願寺築地別院と言い、発祥は1617年、西本願寺の別院として、准如上人によって建立されました。
当時は横山町に在ったことから「江戸浅草御坊」と呼ばれましたが、1657年の明暦の大火で消失。
佃島の門徒が中心になり、再建の為に海を埋め立て、1679年に築地に移り「築地御坊」と呼ばれるようになりました。
その後、関東大震災で焼失しましたが、建築史家の草分けとして知られる、伊藤忠太の設計で1934年に再建されました。

築地本願寺正面

この建物は、古代インド様式を取り入れたと言われています。

築地本願寺斜め下見上げ

築地本願寺正面見上げ

日本における、他の寺院建築とは、明らかに一線を隔したデザインです。

築地本願寺前室見上げ

本堂の前室にも、西洋の宮殿を思わせるような列柱がありますが、半円にも満たない付け柱なので、やや奥行きの無さを感じました。

築地本願寺前室階段

石張りの階段手摺や腰壁は、やはりインド風なのか?、それとも中国? 日本? (アジア風なのは間違い無いと思います。)
本堂内では法要を行っていたので、写真はありませんが、折上げ格天井の日本風のデザインでした。

築地本願寺

屋根と両翼に対称に配された尖塔のデザイン以外は、西洋の宮殿を思わせるプロポ-ションです。
カンボジアの世界遺産、アンコ-ルワットアンコ-ルトムを思い出す人もいるかもしれません。
建物探訪に興味がある人はこちらをどうぞ
スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/02/09(金) 09:39:11|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:12

コメント

確かにアンコールワット、アンコールトムを思い起こします。
ある意味ではイスラムの建築様式の様にも見えますし。。
流石多宗教国家と言う気がしましたね。
先日Googleアースでアンコールワットを確認、、、
やっぱり上からでは雰囲気ないなぁ。。と思いましたよ!(笑)
  1. 2007/02/09(金) 10:57:05 |
  2. URL |
  3. shuichhttp://sumainoact.blog58 #-
  4. [ 編集]

初めて築地本願寺を見た時は「なんじゃこの建物は!?」と驚いたのを今でも覚えております。(今でも見る度にスゴイ建物だなぁ~と、感心してしまいますが(笑))

中には入った事がありませんが、建物の中の作りも重厚感があって素晴らしいのですね♪とてもお寺に見えないわぁ~
  1. 2007/02/09(金) 15:12:26 |
  2. URL |
  3. まめ姉 #-
  4. [ 編集]

メモ

ほんとに 日本ではないみたいですね。
また メモしておかなければ・・
是非行ってみたいです。
  1. 2007/02/10(土) 15:30:09 |
  2. URL |
  3. sakurako #halAVcVc
  4. [ 編集]

えー、これって日本のお寺だったんですね!
文章を読む前に写真を見たので、海外の建物かと思いました。
そういえばカンボジアの寺院っぽいですよね。アンコールワットのように夜は浮かび上がるような情景が見れるのかしら?
ちょっと実物を見てたいですねー。
  1. 2007/02/10(土) 17:46:11 |
  2. URL |
  3. ネコママ #-
  4. [ 編集]

私も昔、地図で築地本願寺そばの建物を探そうにも、これがお寺だとは思えず、車で一方通行の道をウロウロしました。
葬儀の時には日本のお坊さんより、オレンジの袈裟のお坊さんが似合いそうです。
手すりの動物が和洋折衷の想像動物っぽいですね(何を言ってるんだか)
  1. 2007/02/10(土) 23:34:44 |
  2. URL |
  3. Bonny #-
  4. [ 編集]

もうずいぶん前に亡くなった父方の祖母が築地に住んでいたので
私の中にある築地本願寺は盆踊りの思い出です。
こんな建物だったことも覚えてないくらい小さい頃なのですが
また訪れてみたくなりました。

  1. 2007/02/11(日) 15:24:30 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集]

shuichi223さんへ

イスラム建築の特徴は、モザイクタイルなどを多用した派手にも見える色彩だと思っていますが、屋根の形などは確かにshuichiさんの言うとおりかもしれませんね。
中東の含めて(サッカ-では中東もアジア枠なので)アジア的だと言うことです。
  1. 2007/02/11(日) 18:49:28 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

まめ姉さんへ

僕も全く同感で、今回も改めて
「何じゃこりゃ~!!」と松田勇作風に、心の中で叫んできました。
以前、大石寺を見に行った時も、遠目からも、物凄い迫力を感じました。
日本の宗教建築って凄い(ちょっと怖いかも)です。
  1. 2007/02/11(日) 18:55:26 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

sakurakoさんへ

東京駅から歩いていける距離ですから
今度東京に来たときは、是非立ち寄ってみてください。
海鮮ひつまぶし丼もお忘れなく。
  1. 2007/02/11(日) 18:57:20 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

ネコママさんへ

僕も夜景は写真でしか見たことはあのませんが
中央のかまぼこ型の屋根が浮かび上がるように
ライトアップされています。
  1. 2007/02/11(日) 22:16:50 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

Bonnyさんへ

確かに僕らの慣れ親しんだお寺の外観ではないですよね。
ただ階段手摺の動物は、下から「馬」「獅子か虎」「牛」「鳥」(孔雀にも見えるし、鳳凰にも見えます。ちなみに奥さんは鶏と言っていました)で、麒麟や竜の類ではないと思います。
反対側に、大きな白いゾウのハリボテも有りました。
本当に不思議なお寺です。
  1. 2007/02/11(日) 22:26:05 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

akiさんへ

本当に「いよう」な建築物です。
「いよう」を辞書で調べると、威容、偉容、異様等が有りましたが、どの文字を入れても当てはまる建物です。
是非もう一度行って見てください。
  1. 2007/02/11(日) 22:32:35 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/104-dbff7099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『本願寺』について

本願寺本願寺(ほんがんじ)と呼ばれる寺は全国至る所に存在するが、通常浄土真宗の本山である以下の2寺院を指すことが多い。従って本項ではこの2寺院について記す。 西本願寺:京都市下京区堀川通りにある浄土真宗本願寺派の本山。(正式名称は本願寺だが、東本願寺ができた
  1. 2007/02/17(土) 06:03:12 |
  2. 京都の宴

FC2Ad