アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

淀橋教会

昨日は管理建築士講習を受講しに、大久保に行って来ました。
姉歯元建築士よる、構造計算書の偽造事件により、建築士事務所に勤める一級建築士には定期講習が義務付けられ、さらに建築士事務所の管理建築士は管理建築士講習も受講しなければならなくなったのです。

9時30分から17時30分まで、最後の考査を含め、たっぷり8時間の講習でした。
真面目に仕事をしている者には、全く迷惑な話ですが、定期的に講習を受講することは、決して悪いことではないので、まあ良しとしておきましょう。
去年一回目の一級建築士の定期講習を受講し、昨日の講習で管理建築士講習も終わったので、これで一安心です。

久しぶりに下車したJR大久保駅のホームから、丹下健三設計の東京カテドラル聖マリア大聖堂によく似た建物が見えました。

淀橋教会①
 
淀橋教会②

家に帰ってからネットで検索して調べると、この教会は宗教法人ウェスレアンホーリネス教団 淀橋教会 と分かりました。
新しい建物だと思っていましたが、1998年に稲富建築設計事務所の設計で建てられたプロテスタントの教会でした。

外観は似ていますが、淀橋教会のホームページで見た内観は、東京カテドラルとは違った雰囲の建物です。

スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/05/29(日) 15:15:13|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1043-1a2d9aab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad