アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

多摩霊園散策 岡本太郎さんのお墓

ほとんど休めなかった今年のお盆休みでしたが、多摩霊園へお墓参りには行く事が出来ました。
祖父母と父の眠る我が家の墓地の掃除とお参りを済ませた後、今年の春のお彼岸の時には発見できなかった、岡本太郎さんのお墓を探してみました。
事前に地図でだいたいの場所は確認していたつもりだったのですが、なかなか見つけることが出来ませんでしたが

岡本太郎のお墓①

やっと見付けることが出来た、岡本太郎さんのお墓です。

岡本太郎のお墓④

太郎さんの墓石のこの像は、青山の岡本太郎記念館にも在りました。

岡本太郎のお墓②

太郎さんの御両親、歌人の岡本かの子さんと漫画家の岡本一平のお墓も一緒です。

  岡本太郎のお墓③

一平さんの墓石の像も、岡本太郎記念館に似たものが在ったかも・・・。


岡本太郎さんのお墓の他にも、我が家のお墓の近くには岸田今日子さんのお墓も在るのです。
岸田今日子さんのお墓①

シンプルでかつ洗練されたデザインです。

岸田今日子さんのお墓②
 
墓石には何も刻まれていません。

岡本太郎記念館の記事は ⇒ <こちら>


この機会に、春に岡本太郎記念館に出掛けた時に撮った写真を紹介します。

彫刻①
彫刻②
彫刻③
彫刻④
彫刻⑤ 
彫刻⑥
彫刻⑧
彫刻⑦
彫刻⑧
彫刻⑨
彫刻⑩
彫刻⑪
彫刻⑫
彫刻⑭
彫刻⑮
彫刻⑬
彫刻⑯

やっぱり締めは 太陽の塔 でしょうね。

改めて見直してみると、一平さんの墓石に似た像は在りませんでしたが、岡本太郎記念館では、この他にも沢山の太郎さんの子供達が出迎えてくれます。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/28(日) 12:56:39|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

おはようございます

お墓めぐり楽しいですね~
太郎さん関係のお墓はやはり独特ですね。
岸田今日子さんのお墓はシンプルだけど存在感がある。
亡くなられてもこうして偲ぶ機会があるというのは、やはりいいですよね。
岡本太郎記念館、TVで見るとそれほど広くなさそうなのに、見ごたえがありそうです。やはり、行ってみたい場所ですね((*´∀`*))
  1. 2011/08/29(月) 06:49:30 |
  2. URL |
  3. きこり #-
  4. [ 編集]

青山に在る岡本太郎記念館は、生前の太郎さんのアトリエ兼住居を利用している建物なので、大きな建物ではありません。
その決して大きくはない建物や庭に、太郎さんの作品が所狭しと置かれているのです。
通常の美術館のような展示をとたら、20~30倍のスペースが必要なのではないでしょうか?
東京においでの際には、是非寄ってみてください。
  1. 2011/08/29(月) 09:11:06 |
  2. URL |
  3. きこりさんへ #-
  4. [ 編集]

個性的!

岡本太郎さんらしい、世界に一つだけの墓ですね!
自分が入りたいか…といったら別ですが(>_<)
  1. 2011/08/31(水) 20:03:26 |
  2. URL |
  3. でれすけ #-
  4. [ 編集]

世界に一つだけの墓

僕は他人と同じことはしたくないので、太郎さんのお墓のような「世界に一つだけの墓」にあこがれちゃいますね。
出来ることならパルテノン神殿風かピラミット風の墓石がいいと思っているのですが・・・。
  1. 2011/09/01(木) 08:50:20 |
  2. URL |
  3. でれすけさんへ #-
  4. [ 編集]

人様のお墓を、こんなにしんみりと楽しみながら見たのは初めてです。
面白いですね・・・・・

お墓に対する考え方は人それぞれだと思います。
私は、咽喉仏だけ田舎のお墓に入れてもらって、残りは出来る事なら海に流して欲しいです。
死後はゆっくりと世界中を流れて、魂は星になる。。。。
・・・と息子に言いましたら、笑っていました。
本気で言ったのに・・・・
  1. 2011/09/01(木) 12:24:56 |
  2. URL |
  3. SHOU #0iyVDi8M
  4. [ 編集]

SHOUさんへ

≫死後はゆっくりと世界中を流れて、魂は星になる。。。。

確かにそういうのもいいですね。
海に流してもらえるのなら、やっぱり太平洋かな???
  1. 2011/09/01(木) 14:23:26 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1065-6e5a9e01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad