アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

東大正門前の本郷通沿いのレトロな建物群

東大本郷キャンパスの散策を終え、本郷館の解体現場へ向かう前に、正門向かいの本郷通沿いのレトロな建物安否も確認しておきかたいのでちょっと寄り道です。

\東大正門前本郷通のレトロ建築
( この写真はクリックすると拡大します )
正門から北へ進むと、直ぐにこのレトロな建築群が見えてきます。

三陽電気商会他
右奥に見えているのは、ファサードが半分塗りつぶされた、以前にも紹介した三陽電気商会

  南陽堂
素敵な立面の南陽堂。 未だに「貸店舗」の貼り紙がしてあります。

全体写真の中央に写っているのは
棚沢書店COFFEこころ化粧品おかめや①
左から 棚沢書店  COFFEこころ 化粧品おかめや

棚沢書店COFFEこころ化粧品おかめや②
棚澤書店出桁造りの建物です。

棚沢書店COFFEこころ化粧品おかめや③
おそらく同時期に建てられた建物だと思われますが、建設当初は随分と雰囲気が違っていたことでしょう。
ただ今となっては、どれも戦前の匂いを漂わせるレトロな建物です。


正門まで戻り、今度は南に少し歩くと
東村昭平不動産鑑定所①
樹木で上手く撮れませんでしたが、2階建の看板建築
モダンなデザインの3階建ての建物が在ります。
2棟は隙間なく建てられていますが、恐らく別々の建物だと思われます。

東村昭平不動産鑑定所③
2階建ての建物にはテントに東村昭平(株)都市総合不動産鑑定所と書かれています。
2階建ての建物には簡単な軒飾りが施されているだけですが、
3階建の建物には、軒飾りだけではなく、二種類の丸窓も開けられているのが分かります。

東村昭平不動産鑑定所②
写真をよく見ると、両方の建物に貸店舗の貼紙がしてあります。

直ぐ近くの郁分堂と本郷通をちょっとだけ入った所に在る万定フルーツパーラーもは健在でした。

僕の見た限りでは、この辺りの建物は2年前に訪れた時のままでした。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/09/14(水) 10:32:13|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1071-3efb24f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad