アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

白金のレトロ305通り

白金5丁目と6丁目の境辺りで、地図には305と書かれた通りに、沢山のいい感じのレトロな建物群が残っているのを見付けたのは、5月の終わり頃でした。
計画中の敷地を見学しがてら、大学時代からの友人と、彼の妹さん夫婦が経営する蕎麦屋さんに食事に行ったのですが、その店が在るのが、この305通りなのです。
その日は夜だったので写真は撮れなかったので、早速次の休日に出掛けてみました。

まずは、305通りの南側から
305 ①
改めて紹介しますが、この清水畳店などは、結構いい感じです。

305 ②
これと言って特別凄い建物はないのですが、こんなに連なって昭和初期築と思われる建物群が、東京に、しかも白金に残っていたのは意外でした。

305 ③
銅板葺の建物も在りますね。

305 ④

次は北側です。
305 ⑤
看板建築だけでなく、下見板張りの古い木造家屋まで残っていて、しかも店舗としてちゃんと利用されています。

305 ⑥
二連棟のモルタル装飾の看板建築が、二棟並んでいます。

次回からは、305通りのレトロな建物達を個別に紹介してゆきたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/10/20(木) 23:04:54|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1080-24689c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad