アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

旧矢箆原家住宅

三渓園内に在って、ひときわ巨大な建物が、重要文化財にも指定されている入母屋合掌造り旧矢箆原家住宅 です。

旧矢野原家住宅①

白川郷に在った旧矢箆原家住宅でしたがダム建設によって湖底に沈む運命にありました。

旧矢野原家住宅②

昭和35年に三渓園に寄贈され、同年に移築されました。
 
旧矢野原家住宅③

入母屋の巨大な茅葺屋根は、見る者を圧倒せずにはおきません。

  旧矢野原家住宅⑤

重たい屋根と冬には降り積もった雪を支える為に、軒下の木組みも丈夫そうです。

旧矢野原家住宅④

軒下のゴツイ木組みとは裏腹に窓格子のデザインは実に繊細です。

旧矢野原家住宅⑧

室内から見るとこの上品な美しさです。

旧矢野原家住宅⑨

和室には本格的な床の間も備わっています。

  旧矢野原家住宅⑪

  土間から続く大きな板の間の真ん中には炉辺がありますが
 
  旧矢野原家住宅⑦

  北国の住宅だけあって、炉辺があるのは一部屋だけではありません。

旧矢野原家住宅⑩

かなり暗いですが、二階にも巨大な小屋裏空間を利用したスペースが在ります。
今は展示スペースとして使用されていますが、もとは個室として使われていたのでしょうか?

屋根の木組みは扠首(さす)と呼ばれる丸太を組んだ合掌造りが見られる筈なのですが、暗くて全く撮影出来ませんでした。
小屋組みには釘や鎹は一切使わず、荒縄やソネで縛って造られています。

  旧矢野原家住宅⑫
  
旧矢野原家住宅⑬

階段は古いものとは思えませんが、梯子のように急勾配なので、手摺無しには上がり降りは出来ません。

旧矢野原家住宅⑭

旧矢野原家住宅⑮

建物だけでなく、当時の生活用品も沢山置かれています。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/11/08(火) 08:01:49|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1091-7ec06fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad