アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

川越散策⑥ 蔵造り通りⅤ 川越一番街商店街-2

川越一番街商店街の続きです。
15大和屋・有限会社熊重酒店
手前の黒い蔵造りの建物が有限会社熊重酒店、二軒目が大和屋
右に曲がった通りが鐘つき通り
蔵造り通りからも時の鐘が見えてます。

16太陽軒・冨士屋・川越芋乃蔵・蔵造り資料館
左から太陽堂・冨士屋・川越芋乃蔵・蔵造り資料館
この辺りも蔵造りの建物出桁造りの建物が混在しています。

17そうび木のアトリエ・翠扇停
左からそうび木のアトリエ・翠扇停

18民芸品小松屋・金笛・杉養蜂園
右手前から杉養蜂園・笛木醤油川越店・民芸品小松屋

19民芸品小松屋
民芸品小松屋 ( 旧大沢家住宅 )
1792年(寛政4)に建てられた川越で一番古い大沢家住宅が1971(昭和46)年に国の重要文化財の指定を受け、蔵造りの価値が評価を受けました。
蔵のような外壁なのに、蔵特有で小さく分厚い戸のある窓ではなく、出桁造りの建物のような細い縦格子の付いた引き違いの蓮窓です。
蔵造りと出桁造りの折衷した建物です。

20布遊舎
布遊舎
この建物は蔵と洋風の様式建築の折衷です。

21明治蔵
手前の蔵造りの建物明治蔵
左の白い建物は新しいもののようです。

川越一番街商店街では、新しく建て替えられた建物であっても、この白い建物のように看板建築風のデザインにしたり、コンクリート打ち放しで蔵造り風のデザインにしたものも多数見かけられ、商店街をあげて街並みを保存・再生しようとする姿勢がうかがえます。

川越一番街商店街のホームページは ⇒ ≪こちら≫
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/12/07(水) 08:00:03|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1098-be06a723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad