アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

秩父散策 ①

今日からは、去年の秋に出掛けた秩父の建物を紹介します。

前日は秩父市内から20K程離れた両神の国民宿舎で宿泊し、車で市内に移動しました。
車を西武秩父駅前に停め散策開始です。

西武秩父駅
西武秩父駅

まずは駅の近くに在った公共建築から。
秩父宮記念市民会館
秩父宮記念市民会館
なかなか格好の良い建物だと思いましたが、既に使われている様子はありません。
1960年頃の建物でしょうか?
ネットで検索してみると、1967年に同年に埼玉県下で開催された第22回国民体育大会の柔道会場として建てられたことが分かりました。
ただ昨年の震災により、使用が出来なくなっているようです。
設計者については、マツモトキヨシ建築設計事務所の作品リストに1980年の作品として記載がありました。
1967年と1980年。この13年のズレハ何なのでしょう?
改修工事を担当したのかもしれませんね。詳細を御存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

同じ敷地内に
秩父市役所
秩父市役所
この建物も同年代に造られたものではないかと思います。

秩父鉄道の御花畑駅までは歩いて10分も掛かりません。
この駅は芝桜で有名な羊山公園の最寄り駅でもありますが、レトロな建物散策の出発点でもあります。

御花畑駅近くから秩父神社まで続く番場町通り番場通り③
石畳の静かな通りで、御覧のように古い建物が並んでいます。

番場通り②
ただそれ程古い建物ではないようにも思えます。

番場通り①
微妙です。

ただしこの一角 (番場町通りと昭和通りの交差点)には間違いなく、戦前の建物が建っていました。
カフェ・バリー①
安田屋 (昭和5年竣工)、カフェ・パリー(昭和2年竣工) どちらも登録有形文化財

カフェ・パリー③
昭和通りから番場町通りとの交差点方向を見る。
この交差点の近辺に、4棟の登録有形文化財に指定されているレトロな店舗が建っています。

スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/01/04(水) 18:32:24|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

秩父!!

あけましておめでとうございます。
秩父ってこんな町だったんですね。私の家から1時間くらいなのですが、今までは駅前もろくに見ていなかったのでびっくりです。
レトロな街並みや市役所などは、飯能も似た感じで見慣れていると言えば見慣れてますが、やはり飯能より風格があるかな。
久しぶりに見せていただいて、今、ざっと遡ってきたのですが、これからゆっくり見せていただきます。
  1. 2012/01/20(金) 10:07:47 |
  2. URL |
  3. 澤本 奈緒 #-
  4. [ 編集]

奈緒さんへ

こちらこそ、宜しくお願いいたします。
飯能にもレトロな建物が在るのは知っています。
今、茨城県の石岡、小田原、横須賀、鎌倉の建物散策を予定していますが、良く下調べをしてから出掛けてみたいと思います。
  1. 2012/01/20(金) 12:39:47 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1117-399dea64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad