アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

東京フォ-ラム

築地から銀座、有楽町、丸の内を巡った今回の散策では、昭和初期の建物を紹介してきましたが、今日はガラリと雰囲気を変えて東京国際フォ-ラムを紹介します。
旧都庁跡地を対象とした国際コンペが行われ、世界中から寄せられた395案の中からラフアエル・ヴィニオリ案が選ばれました。
東京国際フォ-ラムは、4つの矩形をつなげた様な皇居側の建物と、JRの路線に面した、ラクビ-ボ-ルのような形をした、ガラスホ-ル棟で構成されています。
東京フォ-ラム-1

ガラスホ-ルに入ると、いつもしばらくの間、このアングルでガラスの天井を見上げてしまいます。
竣工後10年以上経った今でも、同じように写真を撮っている人を何人も見掛けました。

東京フォ-ラム-3

斜路を上って行くのは我々三人だけでした。
「上っちゃいけないのかな?」とも思いましたが、立ち入り禁止の立て札も、警備員に呼び止められることもありませんでした。

東京フォ-ラム-2

天井の鉄骨を見ていると、船のドックか鯨の墓場にでも迷い込んだような錯覚を起こしそうです。

代々木体育館同様、何度来ても「凄い」と思ってしまう建物です。
ただ、六本木ヒルズなどと比べると、建築関係者以外の人の認知度は意外と低い気がします。
夏場の冷房費の問題など、評価で良し悪しは分かれるでしょうが、他では絶対に見られない建物なので、是非圧倒的な空間の迫力を味わってみてください。
建物探訪に興味がある人はこちらをどうぞ
スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/02/21(水) 09:53:43|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

フォーラムの横を通るたびに、怖そうだけどガラスの橋を渡ってみたいなぁ~と思っていました。
でも、てっきり一般人は立ち入り禁止区域だと思っていたので、諦めていたのですが、上まで登れる事にビックリ!!
相方も建設中は設備の方でお世話になったので、思い出話を聞きつつ、上まで一緒に行ってこようと思います!!

六本木ヒルズをはじめ、最近のオフィスビルの警備は物々しくていかがなもんかなぁ~とは思いますが、このご時世、仕方ないですよね・・・。
  1. 2007/02/21(水) 11:28:20 |
  2. URL |
  3. まめ姉 #-
  4. [ 編集]

この建物は新幹線の窓から見えてますか?見たことあるような、ないような。。。
船をひっくり返したような形ですね。天井高い!
  1. 2007/02/21(水) 12:00:23 |
  2. URL |
  3. ohiisansun #-
  4. [ 編集]

うわ~凄いですねー!船のようですね!
天井の鉄骨・・・魚の骨のようにも見えますね
うわー是非行ってみたいです
  1. 2007/02/22(木) 15:12:20 |
  2. URL |
  3. あやまっつ #-
  4. [ 編集]

まめ姉さんへ

会議室を使っているときは、橋は渡れないかも知れません。
それでもかなり上まで行けると思いますよ。
  1. 2007/02/24(土) 17:56:12 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

ohiisansunさんへ

東京駅を出発直後、右手に見えると思います。
あまりに大きな空間なので、しばし唖然としてしまいますよ。
是非はともかく、一見の価値はありますね。
  1. 2007/02/24(土) 17:58:42 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

あやまっつさんへ

あやまっつさんが、東京フォ-ラム未体験とは意外です。
東京駅から5分と掛かりませんので
是非一度、見に行ってください。
  1. 2007/02/24(土) 18:01:29 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/113-cde03a1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad