アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

東京女子大学 キャンパスツアー②

キャンパスツアーに戻りましょう。

ツアーは建物を外から見学し、学生さんが建物に関する簡単な説明をするだけのものでしたが、ツアー参加者以外は校内の建物の写真を撮ることが出来なかったので、参加する意義は大きいと言えます。

一号館①
一号館
正門を入ってすぐ左側、礼拝堂・講堂の向かいに在ります。

一号館②
二号館
一号館③

7号館と3・24・4号館の間を通りオープンスペースへ
図書館
オープンスペース越に8号館新図書館を見る

23号館
新図書館前からオープンスペース越に23号館を見る

オープンスペースの周りに在る新図書館体育館棟を眺めてから23号館のピロティーを抜けて安井記念館へ向かいます。


安井記念館①
安井記念館
アントニン・レーモンド設計の登録有形文化財
竣工は1925年 ( 大正14年 ) です。
安井記念館②
瓦屋根葺きではあるものの、和風の印象は全くありません。
かと言ってこの時期の洋館とも違い、強いて言えば最近のハウスメーカーの建物のようでもあります。
安井記念館③
正面と裏側ではかなり雰囲気が違います。



外国人教師館①
外国人教師館
アントニン・レーモンド設計の登録有形文化財
竣工は1925年 ( 大正14年 ) です。
  外国人教師館②
建物が真っ白なのは別として、外国人教師館の装飾からはフランク・ロイド・ライトの影響を強く感じることが出来ます。
外国人教師館③



ライシャワー館②
ライシャワー館
アントニン・レーモンド設計の登録有形文化財
竣工は1927年 ( 昭和2年 ) です。
ライシャワー館③
ライシャワー館玄関ポーチ上のアーチから、F・L・ライトの影響が伺えます。
ライシャワー館⑤
でも、やっぱりライトに影響を受けた住宅と言うよりは
ライシャワー館④
ハウスメーカーに影響を与えた住宅と言った方がピッタリくると思いませんか?


6号館①
6号館
アントニン・レーモンド設計の登録有形文化財
竣工は1925年 ( 大正14年 ) です。

7号館
7号館
アントニン・レーモンド設計の登録有形文化財
竣工は1924年 ( 大正13年 ) です。

今回、内部を見学出来なかったのが残念です。 いつかチャペルだけでも内部を見学したいです。

スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/01/24(火) 08:00:33|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1135-eff4ceb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご褒美

ご褒美http://bit.ly/IwdFL8
  1. 2013/11/29(金) 23:15:59 |
  2. ご褒美

旅物語

旅物語 http://ryokou99.web.fc2.com/
  1. 2013/11/30(土) 17:31:54 |
  2. 旅物語

ご褒美〜時間を忘れてくつろぐ ゆとりの空間を贅沢な時間で過ごす元客室乗務がプロデュース旅行物語。

ご褒美〜http://ryokou99.web.fc2.com/時間を忘れてくつろぐ ゆとりの空間を贅沢な時間で過ごす元客室乗務がプロデュース旅行物語。
  1. 2013/12/07(土) 15:25:52 |
  2. 旅物語

FC2Ad