アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

日本基督教団 武蔵豊岡教会

埼玉県入間市の国道16号線沿いに、レトロな匂いのする教会が在ります。

武蔵富岡教会④
日本基督教団 武蔵豊岡教会 登録有形文化財

国道16号線沿いには入口はなく
武蔵富岡教会①
車を止めて入口を捜しました。

  武蔵富岡教会②
  正面からだと樹木が邪魔をして建物の全景を撮れません。

武蔵富岡教会③
ベストアングル発見です。

  武蔵富岡教会⑤
教会の門のそばにあった説明板には「大正建造物の名残りを残す武蔵豊岡教会は、明治28年7月2日に創立され、礼拝堂は大正12年5月7日に竣工しました。半世紀以上経た今でも様式美は人々の目をひきつけます。」と記されています。

武蔵豊岡教会⑥
天佑堂
日本キリスト教団 武蔵豊岡教会(旧豊岡メソジスト教会)は、石川組製糸の創始者の弟である石川和助によって設立され、1895年( 明治28年 )、天佑堂(てんゆうどう)と名付けられた教会堂が現在の場所に建てられました。
天佑堂は酒蔵を改造したもで、1923年( 大正12年 )アメリカ人建築家のウィリアム.メレル.ヴォーリズの設計によって現在の教会堂が建てられました。

スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/01/27(金) 08:00:31|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

コメント

私もここのアングルには苦労しました
中には入らなかったのですか?
  1. 2012/01/29(日) 17:18:41 |
  2. URL |
  3. 106 #-
  4. [ 編集]

106さんへ

秩父散策の帰り道だったので疲れていたのと、時間が4時過だったのであまり長居は出来ませんでした。
それに建築に興味のない嫁を車で待たせていましたので・・・。
内部は106さんのブログで見させていただきました。
  1. 2012/01/31(火) 10:19:13 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

いつも通勤電車の窓から見ています。近くで見たことなかったのですが、素敵ですね。
以前、地元の信用金庫が「入間の西洋館特集」というようなのを月報(?)でとりあげていて、この教会もその時に知りました。ただ、写真ではなく絵だったので、ちゃんと見るのはこのブログが初めてです。
他にも何軒かの説明とイラストが乗っていた記憶が…。おぼろげですが、西洋館と、この教会の他にも、個人宅もあったように思います。荻窪にはかないませんが、入間も見に来てくださいね。
  1. 2012/02/09(木) 12:28:33 |
  2. URL |
  3. 澤本 奈緒 #-
  4. [ 編集]

奈緒さんへ

近くを通っているのは、西武新宿線でしょうか?
実は秩父に行った帰り道で、偶然見掛けて立ち寄ったので、付近の下調べは全くしていなかったので、近くの建物の情報は皆無でした。
でも、入間ならその気になれば何時でも行ける距離なので、飯能散策と絡めて出掛けてみたいと思います。
  1. 2012/02/10(金) 00:03:03 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1138-923728a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

武蔵豊岡教会

入間で一番気になってた物件 旧石川組製糸西洋館からでも確認できます 武蔵豊岡教会(旧豊岡メソジスト教会)は 石川組製糸の創始者 石川幾太郎の弟和助によって設立されました 明治28(189...
  1. 2012/01/29(日) 17:16:37 |
  2. 撮るだけ撮ったら腹ごしらえ

FC2Ad