アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

上野~浅草橋散策① 田中家

昨日、上野~浅草橋~人形町を一人で散策してきました。
今回の散策の目的は、下谷神社の参道に建つモルタル造形の看板建築の名作田中家と、曾禰中條建築設計事務所が設計したとも言われている日本橋富沢町のハリオグラスビルを見学することです。
それに加えて、上野から浅草橋経由で日本橋富沢まで移動する道すがら、まだ知らぬ看板建築出し桁造りなどのレトロな建物を見付けることでした。
さらに、余力があれば人形町まで足を伸ばしたいと思っていました。

  まずは、昨日の一番の目的地、田中家です
  田中家⑦
  藤森照信さん著の「看板建築」でも紹介されている建物です。

  田中家②
「看板建築」の中で紹介されている建物の中でも、かなり目立った物件なので、当然記憶に残っていましたが、いつも街並み散策の参考にしている「近代建築散策」には記載が無いことから、既に解体されてしまったと思い込んでいたのです。
目の前の浅草通りを、知らずに何度も通り過ぎていたと思うと、なんとも複雑な思いです。
でも、現存していて良かったです。

  田中家①
見ての通り、看板建築の中でも屈指の素晴らしいデザインの建物です。

田中家③
 藤森照信さんの「看板建築」の中でも「モルタルで仕上げた看板建築としては最高の作で、デザインは大正以後日本に導入されたウィーンなどのゼセッション様式を取り入れている。3階のマンサール屋根をアーチ形に納めたところは心にくいし、また、1階入口の唐破風も面白い、はき溜めに鶴。」と記されており、この建物の素晴らしさを絶賛しています。

田中家④
建物全体のデザインだけでなく、装飾も本館的

  田中家⑤
  角が生えているので鬼か悪魔か ?
 
  田中家⑥
  こちらはエンジェルか ? 
  と言うことは 天使と悪魔 ?

  所在地 / 台東区東上野3丁目
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/02/13(月) 00:33:01|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

うっかり見逃しそうな物件ですね。知りませんでした
人形町は見所が多いと聞いてます
この手の建物は減る事はあっても増える事が無いのは残念
個人邸である事が多い事から発見が難しい
だからこそ発見した時の喜びも大きいんですけどね^^
  1. 2012/02/13(月) 23:17:54 |
  2. URL |
  3. 106 #-
  4. [ 編集]

106さんへ

道玄坂の看板建築群と同様に、既に解体されたものと思い込んでいたのですが、ネットで看板建築を検索していて、そう古いものとは思えない、この田中家の画像を見つけたので、藤森さんの「看板建築」で所在地を調べ、ストリートビューで確認してから出掛けました。
建物の状況は。それほど悪くはないのですが、3階の小窓は割れていました。
2階の窓が塞がれているのも気になりますが、20年以上前に出版された「看板建築」に載っている写真でも、この状態でした。

以前紹介した、ここから徒歩1~2分の建物が3棟、更地になっていました。
田中家は残っていて、本当に良かったです。
  1. 2012/02/14(火) 10:14:09 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1151-9a6ec138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad