アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

上野~浅草橋散策12 浅草橋駅近辺のレトロな建物-Ⅴ 玉置文治郎ビル

浅草橋ビル本格ビルを眺めながら、浅草橋を通って神田川を渡ると、直ぐに靖国通りにぶつかります。
浅草橋交差点に立つと、レトロな建物が見えてきます。

  玉置文次郎ビル②
玉置文治郎ビル
垂直を強調したデザインを、最上階の3連のアーチとパラペット中央のレリーフが引き立たせています。

  玉置文次郎ビル①
派手な黄色いテントの庇には玉置薬局本店と書かれています。
それにしてもレトロな雰囲気漂う外観とは、かなり違和感がありますね。

玉置文次郎ビル⑤
テントの下を覗いてみました。ここにもアーチが隠れています。
「テントが無ければ・・・」とは思いますが、仕方ありません。

     玉置文次郎ビル③

玉置文次郎ビル④
タイルで描かれた、窓下の模様も素晴らしい。
テントの残念さを差し引いても、十分過ぎるほど存在感のある建物です。

設計者は不詳ですが、竣工は1929年(昭和4年)。

所在地 / 中央区東日本橋2-16-8
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/02/26(日) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

コメント

こうした古いビルの屋上には草や木が生えているケースが多いようですね。
意図的に植えているのか、あるいは長年積もった塵が土のようになって自然に草木が生えてくるのでしょうか。
  1. 2012/02/26(日) 09:32:21 |
  2. URL |
  3. 御光堂(pulin) #-
  4. [ 編集]

御光堂さんへ

この建物の屋上の植物には僕も気が付いていましたが、この写真だけだと樹木か草かは判断が難しいですね。
草ならいざ知らず、樹木なら飛来した土がたまった程度では、生息するのは不可能でしょう。
そんなに土が溜まっているようなら、排水溝が詰まって雨漏りで大へんなことになると思います。
  1. 2012/02/26(日) 14:28:57 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1162-8de9f034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

玉置文治郎ビル

カンパネルラさんのブログで紹介してたので気になってました じっくり見ようと思ってたけど暑くて覚えてないや 店は閉まってましたが薬局として使われてます 道路を渡って正面から撮影し...
  1. 2012/02/26(日) 09:53:24 |
  2. 撮るだけ撮ったら腹ごしらえ

FC2Ad