アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

日比谷~飯田橋散策Ⅵ 国会議事堂

この日の散策の目的の第一は、国会議事堂を見ることです。
平日なら内部の見学も出来ますが、ゴールデンウィーク中だったのでこの日は外から眺めただけです。

国会議事堂③
国会議事堂
設計 / 臨時議院建築局
竣工 / 1936年 ( 昭和11年 )


現在の国会議事堂は1936年に竣工しまたが、その完成までには紆余曲折があり、建設計画は明治天皇から国会開設の詔が発せられた1881年(明治14年)にまで遡ります。
1885年(明治18年)に内閣制度が発足すると議事堂建設の取り組みが始り、1886年(明治19年)に内閣臨時建築局が設立され、ドイツ人建築家 (ヘルマン・エンデ、ヴィルヘム・べックマン) を招いて、永田町一丁目に議事堂の建設計画が成されますが、この計画による議事堂建築は、資金不足で中止されます。

1890年(明治23年)にドイツ人建築家アドルフ・ステヒミューラーおよび臨時建築局技師吉井茂則の設計による第一次仮議事堂は、霞が関一丁目に建設されます。
しかし、第一次仮議事堂は、翌年漏電により、あっけなく全焼。

同年、1891年(明治24年)に吉井茂則とドイツ人建築家オスカール・チーツェの設計による第二次仮議事堂が竣工。

1894年(明治27年)には日清戦争が勃発、大本営が広島に移されると、臨時仮議事堂が約半月の突貫工事で広島に建設され、1894年(明治27年)竣工し、第7回帝国議会で使用されたこともありました。これは東京以外で帝国議会(国会)が開会された唯一の事例です。

日露戦争後の1906年(明治39年)には仮議事堂の改修と本格的な議事堂の建設が決まりますが、大正改正により実施は延期されます。

1918年(大正7年)になって、議事堂の設計を一般公募にすることに執念を燃やした辰野金吾の思いが実り、新議事堂のコンペが一般公募され、翌年、応募作品118通中、一次・二次選考を通過した4図案の中から、宮内省技手の渡辺福三案(内匠寮職員有志)が1等に当選。
しかし当選案のデザインは大幅に変更され、大蔵省臨時議院建築局 (矢橋賢吉、大熊喜邦、吉武東里) が実施設計を行い、1920年(大正9年)に、現在地である永田に新議事堂の建設が始まります。

1923年(大正12年)には関東大震災に見舞われ、建設中の新議事堂および第二次仮議事堂は無事でしたが、仮議事堂は作業員の不始末から火災を起こして焼失してしまいます。
仮議事堂は突貫工事により、わずか3か月で竣工しますが、このため新議事堂の建設はさらに遅延することに。

新議事堂の完成が近づいた1936年(昭和11年)二・二六事件が発生、陸軍武装青年将校の一群に永田町一帯を占拠されてしまいます。

国会議事堂①
こうした苦難を経て、新議事堂が竣工式を迎えたのは、着工から実に17年を経た1936年(昭和11年)のことでした。
(ウィキペギアを参照・抜粋・加筆)

国会議事堂②
デザイン的にはあまり評判の芳しくない国会議事堂ですが、建築材料には国産の花崗岩ステンドグラスが使用され、全国から名工も集められました。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/05/15(火) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

コメント

国会議事堂の設計・建設時期がもうすこし遅かったら、帝冠様式になっていた可能性もありますね。
塔屋部分に瓦屋根が乗っていたらもっと奇妙な建物になっていたかもしれません。
  1. 2012/05/15(火) 08:09:51 |
  2. URL |
  3. 御光堂(pulin) #bcrgFSAk
  4. [ 編集]

御光堂さんへ

帝冠様式の計画案と言えば、下田菊太郎の案を思い出します。はっきり言ってあまり格好が良いとは言えない案だったので、採用されないで良かったと思います。
現国会議事堂の中央部はジッグラトのような四角垂になっていますが、コンペ一等の渡辺福三案は中央の塔の高さがもっと高く、頂部にはドームが乗っています。
ドームが三角に変更されたことも、やや時流に影響されたのかも知れませんね。
  1. 2012/05/15(火) 09:02:54 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1237-cd90ba85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【日比谷~飯田橋散策Ⅵ 国会議事堂】

この日の散策の目的の第一は、国会議事堂を見ることです。平日なら内部の見学も出来ますが、ゴールデンウィーク中だったのでこの日は外から眺めただけです。国会議事堂設計 / 臨時議...
  1. 2012/05/15(火) 11:35:44 |
  2. まとめwoネタ速neo

FC2Ad