アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

日比谷~飯田橋散策 Ⅻ 九段会館 ( 旧軍人会館 )

靖国通沿い、地下鉄の九段下駅を出て直ぐに、九段会館は見えてきます。

九段会館①
九段会館 ( 旧軍人会館 )
設計 / 川元良一 ( 技術顧問 : 伊東忠太 )
竣工 / 1934年 ( 昭和9年 )


九段会館②
洋式の建物の屋根に、日本風の屋根をのせた帝冠様式の建物で、軍国主義の風が吹き荒れた、昭和初期に流行した建築様式です。

九段会館④
二・二六事件では戒厳司令部が置かれたことでも知られた建物。

九段会館③
ホール、レストラン、宿泊などの施設施設があり、結婚式、公演、会議、試写会などに使用されています。

  九段会館⑤
つい、日本風の屋根に目がいきがちですが、特徴的な外観は屋根だけではありません。

  九段会館13

       九段会館14

  九段会館11
  良く見るスクラッチタイルよりも、きめの細かい溝が刻まれています。

  九段会館⑥

九段会館⑦
結婚式場、宴会、集会の入口

  九段会館⑨

九段会館12
日本遺族会の入口

軍の予備役・後備役の訓練、宿泊を目的に建設された軍人会館は、太平洋戦争後、一時GHQに接収されますが、1958年に国有化。九段会館と解明され、財団法人日本遺族会に無償貸与されています。

九段会館⑩
2011年(平成23年)3月11日、東日本大震災により、天井の一部が崩落し、卒業式に出席していた2名が死亡する事故が発生してしまいました。
この事故により、会館の営業は終了され、遺族会は建物を国に返還することを決定しました。
取り壊しは発表それていませんが、今後の九段会館の行く末が心配です。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/05/24(木) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

コメント

昔、ここのホールで映画を観たことがありました。
地震で天井が落ちたのも特に手入れが悪かった訳でもなく不運だったのでしょうけど、国有地だと、いつまでも遊ばせていないで有効活用とか民間払い下げという議論になって、建物を補強して使うよりも取り壊して高層ビルとなるかもしれませんね。
  1. 2012/05/24(木) 09:41:36 |
  2. URL |
  3. 御光堂(pulin) #bcrgFSAk
  4. [ 編集]

映画の試写会でも、よく使われていましたね。
僕は従姉の結婚式と会社の入社式で、館内に入ったことがあります。
貴重な建物だと思いますので、是非とも保存・再生してもらいたいです。
  1. 2012/05/25(金) 09:04:42 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1244-39321a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【日比谷~飯田橋散策 ⅩⅡ 九段会館 ( 旧軍人会館 )】

靖国通沿い、地下鉄の九段下駅を出て直ぐに、九段会館は見えてきます。九段会館 ( 旧軍人会館 )設計 / 川元良一 ( 技術顧問 : 伊東忠太 )竣工 / 1934年 ( 昭和9年 )洋式の建物の屋根
  1. 2012/05/24(木) 09:19:31 |
  2. まとめwoネタ速neo

FC2Ad