アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

日比谷~飯田橋散策 ⅩⅥ フィリピン大使公邸 ( 旧安田岩次郎邸 )

もう一棟の洋館は

フィリピン大使館①
フィリビン大使公邸 ( 旧安田岩次郎邸 )

設計 / 横河工務所
竣工 / 1935年 ( 昭和10年 )


この建物も、構造は鉄筋コンクリート造です。

フィリピン大使館②
この建物も桜の木で良く見えません。
大使公邸だけあって、門の横に守衛棟の様な建物があり、近付き難い雰囲気です。

フィリピン大使館③
門を左に行ってみましたが、塀が在るのでこちらからも、上手く建物の全景を撮影出来ません。

フィリピン大使館④
さらに進むと、もう一つ門があり、ここからなら、かなり建物の全体像を捉えられそうです。

フィリピン大使館⑤
門扉の格子の間からもう一枚。

白い外壁と、種類は判別ではませんが、出隅部に貼られたグレーの石とのコントラストと、玄関ポーチ横の半円アーチの開口部、そして二つの煙突が特徴的な洋館です。

解体の計画も取りざたされているようなので、今後が心配な建物です。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/05/28(月) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1249-ced9a35b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【日比谷~飯田橋散策 ⅩⅥ フィリピン大使公邸 ( 旧安田岩次郎邸 )】

もう一棟の洋館はフィリビン大使公邸 ( 旧安田岩次郎邸 )設計 / 横河工務所竣工 / 1935年 ( 昭和10年 )この建物も、構造は鉄筋コンクリート造です。この建物も桜の木で良く見えま
  1. 2012/05/28(月) 11:16:59 |
  2. まとめwoネタ速neo

FC2Ad