アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

鎌倉散策 Ⅶ 長谷 ③ 加賀谷邸

鎌倉文学館の近くに在る、もう一棟の洋館は
加賀谷邸③
加賀谷邸

設計者 / 不詳
竣工年 / 明治後期
所在地 / 鎌倉市長谷

 
鎌倉市景観重要建築物

設計者は不詳ですが、長谷子ども会館と同一人物と伝えられているそうです。

加賀谷邸①
背が高く、反りの付いた切り妻屋根が、一際目立ちます。

加賀谷邸②
そして、なんと言っても、上下に並んだ円形と半円形の換気ガラリと、ハーフティンバー風に曲線で表された木部の飾りが目を引く洋館です。

加賀谷邸④
御覧の通りの木造2階建ての住宅ですが、鎌倉の西洋館によると和風で造られた母屋と、一体となった造りになっています。


     ↑↑↑↑
内部の写真はこちらで見ることが出来ます。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/06/18(月) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1266-b2e53688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【鎌倉散策 Ⅶ 長谷 ③ 加賀谷邸 】

鎌倉文学館の近くに在る、もう一棟の洋館は加賀谷邸設計者 / 不詳竣工年 / 明治後期所在地 / 鎌倉市長谷設計者は不詳ですが、長谷子ども会館と同一人物と伝えられているそうです。背が...
  1. 2012/06/20(水) 10:19:38 |
  2. まとめwoネタ速neo

FC2Ad