アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

鎌倉散策 19 雪ノ下③ 神奈川県立近代美術館鎌倉館、鎌倉国宝館

鶴岡八幡宮の境内には、有名建築家の設計した、2棟の建物があります。

神奈川県立美術館鎌倉館①
神奈川県立近代美術館鎌倉館

神奈川県立美術館鎌倉館②

設計者 / 坂倉準三
竣工年 / 1951年 ( 昭和26年 )
所在地 / 鎌倉市雪ノ下2-1-53 ( 鶴岡八幡宮境内 )


コルビジェの門下生と知られる坂倉準三は、1937年のパリ万博で設計した日本館でグランプリを獲得し、戦後は丹下健三、前川國男らとともに、日本建築界をリードした巨匠です。

神奈川県立美術館鎌倉館③
この美術館も、鉄骨柱で地面から軽快に持ち上げられ、インターナショナルスタイルを明快に表現して、近代美術館の傑作と評されています。
一時、建て替え話が持ち上がったこと自体驚きです。


鎌倉国宝館①
鎌倉国宝館

鎌倉国宝館②

設計者 / 岡田信一郎
竣工年 / 1928年 ( 昭和3年 )
所在地 / 鎌倉市雪ノ下2-1-1 ( 鶴岡八幡宮境内 )


設計者の岡田信一郎は、戦前を代表するスター建築家。
明治生命館、大阪市中央公会堂、歌舞伎座の設計者として有名で、洋の東西を問わずクラシックなデザインが真骨頂です。
鎌倉国宝館の外観は東大寺正倉院をモデルとした校倉風のデザインです。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/07/04(水) 10:50:01|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1280-801b29ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【鎌倉散策 ⅩⅧ 雪ノ下③ 神奈川県立近代美術館鎌倉館、鎌倉国宝館】

鶴岡八幡宮の境内には、有名建築家の設計した、2棟の建物があります。神奈川県立近代美術館鎌倉館設計者 / 坂倉準三竣工年 / 1951年 ( 昭和26年 )所在地 / 鎌倉市雪ノ下2-1-
  1. 2012/07/06(金) 01:37:48 |
  2. まとめwoネタ速neo

FC2Ad