アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

石岡散策 Ⅶ 玉川屋 吉田クツ店 ヤマモト時計店 石岡富國社 ( 中町通り⑥ )

中町通り登録有形文化財に指定された建物を中心に紹介してきましたが、文化財に指定はされていなくても、この通り沿いには、味わいのあるレトロな建物が沢山残っています。

玉川屋②
玉川屋 吉田クツ店(石岡将棋会館) ヤマモト時計店 石岡富國社 

玉川屋①
間口2間の建物3軒と、右のは2間半位でしょうか?

  玉川屋⑤
  煎豆・元祖 玉川屋

石岡で唯一残る、一目で銅板葺の看板建築と分かる建物です。
前面壁をボールト屋根のように立ち上げ、欄間窓もアーチを描き、この建物の大きな特徴になっています。

玉川屋⑦
屋号もちゃんと残っているのが嬉しいです。



  玉川屋⑥
  吉田クツ店 ( 石岡将棋会館 )

黄色く塗られていますが、この建物も銅板葺、もしくはトタン葺だったのでは?
 


玉川屋③
石岡復刻社

角地に建つ店舗建築で、道路に面する2階の壁に連続する縦長窓が特徴です。
店舗として、かなり良い立地です。

  玉川屋④
この建物もペイントされていて、元の色と材質が分りませんが、金属系の板金葺であったのは間違いないと思います。

玉川屋⑧
住居の玄関の霧よけ庇にも、細かな細工が施されています。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/07/15(日) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1292-a557fe93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad