アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

石岡散策 ⅩⅢ 最終回 

とうとう石岡の散策も最終回になってしまいました。

関東鉄道労働組合①
関東鉄道労働組合

車を止めた駐車場のすぐ近くに在った、石岡で最初に出会ったレトロな建物
右側の平面が半円形の部分は増築でしょう。

関東鉄道労働組合②
建物の詳細は全く分かりませんが、下見板張りの木造2階建ての建物です。

関東鉄道労働組合③
他の部分はアルミサッシに改修されていましたが、向かって左側面の2階の縦長の上げ下げ窓は、木製の窓残っています。




野口輪店②
野口輪店
この建物も駐車場の近くの、広い通りから外れた目立たない場所に建っていました。

野口輪店①
商店街から外れているにしては、間口が5間半のかなり立派な店舗建築。
文化財に登録されている、クラシックな装飾のモルタル造形の看板建築とは一味違う、モダンなデザインの建物です。

野口輪店③
軒飾りの装飾の状態も良く、もっとクローズアップされてもいい建物だと思います。



えんや②
えんや
御幸通りで見付けたモルタル造形の看板建築

えんや①
ペイントされていて、装飾が目立ちませんが

えんや③
コーナー頭部の装飾

えんや④
2階の窓上に施された装飾



石岡印刷①
石岡印刷
こちらも御幸通りで見付けたレトロな建物
連続する縦長窓からは、洋風な印象を受けますが、屋根は入母屋屋根なのがユニークですむ。

石岡印刷②
入口の庇も和風です。

御幸通りには、数棟の出桁造りの商店も残っていました。
石岡には文化財に登録されていない建物でも、とても魅力ある建物が、わりと固まって残っているので、上手く活用すれば、もっと観光地として人を呼べるのではないかと思います。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/07/23(月) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1300-8c21b22b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad