アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

旧神谷伝兵衛 稲毛別荘Ⅰ

今年のゴールデンウィーク、千葉の義妹(妻の妹)夫婦の家へ出掛けた時に、千葉市稲毛へちょっと寄り道してきました。

旧神谷伝兵衛稲毛別邸①
旧神谷伝兵衛 稲毛別邸

旧神谷伝兵衛稲毛別邸②
設計者 / 不詳
竣工年 / 1918年 ( 大正7年 )
所在地 / 千葉市稲毛区稲毛1-8-35

国登録有形文化財(建造物)


旧神谷伝兵衛稲毛別邸④
これ程の建物であり、しかも鉄筋コンクリート造の建物にも関わらず、設計者が不詳なのには少々驚きました。

旧神谷伝兵衛稲毛別邸③
この建物の最大の特徴は、ロマネスク風の5連アーチと、正面の屋根形状でしょう?

旧神谷伝兵衛稲毛別邸⑧
現在は海岸線から2キロ程離れていますが、竣工当時は眼下に海が広がる、絶好のロケーションの別荘建築でした。
玄関らしい部分はなく、5連アーチのあるテラスから出入りしていたようです。

旧神谷伝兵衛稲毛別邸⑨
屋根形状も意外に複雑で凝っています。

  旧神谷伝兵衛稲毛別邸⑤

  旧神谷伝兵衛稲毛別邸⑥
この半円形部分もこの別荘の外観上の特徴の一つですが、内部は如何なっていのでしょう?

  旧神谷伝兵衛稲毛別邸⑦
  建築主はあの電気ブラン神谷伝兵衛氏です。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/08/06(月) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

コメント

牛久の、シャトー神谷はとても好きな場所です。
ワイナリーとしてよりも、常設のギャラリーとか、建物も含めて見どころが多いですよね。初めて行ったのが伝兵衛氏のコレクションを展示している時だったので、私にとってはあの場所全体が広大な美術館のような感じです。
この別邸も素敵ですね。
伝兵衛さんは、きっと洗練されたセンスの良い人だったんでしょうね。
  1. 2013/04/25(木) 13:24:15 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集]

Naoさんへ

僕も牛久のシャトー神谷には行ってみたいと思っています。
それに久し振りに浅草の神谷バーに行って、電気ブランも飲みたくなりました。
  1. 2013/04/26(金) 10:32:57 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1310-81b9ffa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旧神谷伝兵衛稲毛別荘#01

千葉まで行った最大の目的がここでした 国道14号線沿いにありながらも道路からは見えない 『ギャラリーいなげ』と看板が出てるので、ここではないと勘違い 数年前は調査不足...
  1. 2012/08/07(火) 22:15:36 |
  2. 撮るだけ撮ったら腹ごしらえ

FC2Ad