アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

旧神谷伝兵衛 稲毛別荘Ⅱ

  今日は旧 神谷伝兵衛 稲毛別荘 室内の写真を紹介します。

  旧神谷伝兵衛稲毛別邸⑩
  1階は広い階段ホールと連続するサロンの様な洋間のみ

  旧神谷伝兵衛稲毛別邸⑪
  寄木張りの床かが綺麗です。

  旧神谷伝兵衛稲毛別邸⑫
  洋館を見に行った時に、必ず見いほしいのが階段手摺の親柱

  旧神谷伝兵衛稲毛別邸⑬
  階段途中に設けられたニッチ

  旧神谷伝兵衛稲毛別邸⑭
  ニッチの辺りから、2階階段室の天井を見上げる。

  旧神谷伝兵衛稲毛別邸⑯
  ( 元は ) 海に面する廊下は畳敷きです。
  半円形の出窓は、廊下の一部だったんですね。
 
旧神谷伝兵衛稲毛別邸⑮
16畳 + 4畳と1畳分の床の間からなる、豪華な和室

旧神谷伝兵衛稲毛別邸⑰
ぶどうの木の床柱
床の間のには書院があります。

旧神谷伝兵衛稲毛別邸22
書院の欄間にはぶどうとハチとトンボの木彫りが施されています。
やはり日本のワイン王と言われた神谷さんだけあって、ぶどう強いに愛着があるようです。

  旧神谷伝兵衛稲毛別邸⑱
  2階はほとんどが和風スペースです。

  旧神谷伝兵衛稲毛別邸⑲
  天井は竿縁に竹を使って二重に折り上げた、折上げ天井

  旧神谷伝兵衛稲毛別邸21

 
  旧神谷伝兵衛稲毛別邸⑳

  繊細さと豪快さと豪華さを感じられる贅沢な和室です。

スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/08/08(水) 10:19:18|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

コメント

この洋館の中に、これだけの和室がある、というのが今の感覚からするとお洒落ですよね。当時は当たり前だったのでしょうけれど。
また、和室の照明が洋風なのもとても素敵です。
和室は、広くて豪華でも掃除が楽そうで、なんか良いです。
やっぱり和室は、どんなに豪華でも落ち着きますね。
  1. 2013/04/25(木) 13:29:59 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集]

Naoさんへ

葡萄の床柱って言うのが拘りを感じますね。
確かに和室は落ち着きます。
  1. 2013/04/26(金) 10:35:18 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

ブドウの床柱

とても絵になっていますが、ぶどうというのは、床柱の素材として他でも使われているんでしょうか?(私が聞いたことないだけかな)  
(この柱は)ものすごくはまっていますね。そんじょそこいらのブドウではないのでしょうか?
  1. 2013/05/02(木) 12:44:54 |
  2. URL |
  3. Nao #-
  4. [ 編集]

Naoさんへ

僕も葡萄の床柱と言うのは、他では聞いたことがありません。
たしかに、そんじょそこらの葡萄ではないと思います。
  1. 2013/05/02(木) 17:11:10 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1312-e887332d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旧神谷伝兵衛稲毛別荘#02

2階から続きです 展示物のあったこの部屋だけは板張り 何の部屋だったのかな? 2階の部屋は全て入れました この後、親子が1組来ただけでほぼ貸し切り ...
  1. 2012/08/11(土) 22:02:35 |
  2. 撮るだけ撮ったら腹ごしらえ

FC2Ad