アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

佃 ・ 月島散策 Ⅰ 中島商会

今、勝鬨でリフォームの仕事をしているので、現場に行くついでに隣駅の月島迄、足を延ばしてみました。

  中島商会⑥
  中島商会
清洲通りと直交する佃大通りには、あちこちに銅板葺の看板建築出桁造りの建物が残っています。
その中でも、一際目に着くのがこの中島商会です。

  中島商会②
間口が三間あり、1階にもちゃんと壁があるので、見た目の安定感があります。
看板建築は1階が店舗なので、道路側は全て開口部になっていることが多いのです。

  中島商会④
頭部の銅板は改修でペイントした塗装が禿げたのでしょうか? 白っぽくなっているが気になりますが、頭部以外の銅板の状態はいいようです。

中島商会③
少々痛みは目に付きますが、2階の窓と手摺は木製で、オリジナルかと思われます。
中島商会のロゴもちゃんと残っているのも嬉しいですが、左から書かれているので、ロゴは戦後のものかも知れません。

  中島商会⑤
それに何と言っても、雨戸の戸袋が見事です。
上部には亀甲崩し、下部には網代(桧垣)紋様が施されています。
また、ただの戸袋とは異なり、霧除け庇と一体化したデザインで柱型の様にも見えます。
職人の技能の高さや拘りを見付けるのは、看板建築探しの楽しみの醍醐味です。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/08/16(木) 10:57:44|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1317-a26a3516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad