アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

国立天文台 三鷹キャンパス

天文学に興味が或る訳で無いのですが、墓参りで東八道路を通るたびに、天文台北と言う交差点名が気になっていました。
興味が有ったのは天文台の敷地の中にあるアインシュタイン塔と呼ばれ、国登録有形文化財に指定されている太陽分光写真儀室です。
アインシュタイン塔

1930年に東京帝国大学営繕課の設計で建てられたこの塔は、ドイツ表現主義建築の代表作で1921年にエ-リッヒ・メンデルゾ-ンの設計で建てられたポツダム天体物理観測所(アインシュタイン塔)と同じ目的で造られ、一見形態も似ている事からアインシュタイン塔と呼ばれています。

アインシュタイン塔の他にも、1921年竣工、東京帝国大学営繕課設計第一赤道儀室
第一赤道儀室

1926年竣工、東京帝国大学営繕課設計天文台歴史館
天文台歴史館

1924年に竣工した、ゴ-チェ子午環
ゴ-チェ子午環

1982年に竣工した、自動光電子午環など見所は沢山有りました。
自動光電子午環


車では行けませんが、入場は無料でゴ-ルデンウィ-ク中も見学できるそうなので、一度行ってみる価値はあると思います。
住所は三鷹市大沢2-21-1。
京王線の調布駅かJR武蔵境駅からバスが出ています。
建物探訪に興味がある人はこちらをどうぞ
スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/05/02(水) 00:29:14|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

これらが全て三鷹にあるのですか?
いいですねー。こういううっそうとした緑の中にある建造物って。
三鷹は例の「ジブリの森美術館」しか行ったことがないのですが
やはり武蔵野の香りがまだまだ強いんですね。
これはメモっとこうと思います。
  1. 2007/05/02(水) 09:22:49 |
  2. URL |
  3. おちょ #-
  4. [ 編集]

こんな建物が三鷹に、それもこんなに沢山あるなんて知りませんでした。
高校時代、地元に天文台があると知り、わざわざ見に行ったのですが、普通の住宅の屋上に小さなドームが載っているだけで、がっかりしたことを思い出しました。
  1. 2007/05/02(水) 10:13:44 |
  2. URL |
  3. いさぶろう #-
  4. [ 編集]

おちょさんへ

かなり広い敷地の中に点在しています。
他にも色々見学できるところが有りましたが、
仕事の合間を縫って行ったので、ゆっくり見学は
出来ませんでした。
近くに野川公園や一見の価値ありの面白集合住宅もあるので
是非メモしておいてください。
  1. 2007/05/03(木) 00:41:23 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

いさぶろうさんへ

メンデルゾ-ンのアインシュタイン塔は建築史でお馴染なので
同じ呼び名で呼ばれているこの塔を前から一度見てみたかったのですが、なかなか機会が作れないでいました。
ただ形体が似ていると行っても、表現主義的なデザインは、入口の庇くらいです。
ただ深い緑の中に佇む姿は、一見の価値はあると思います。
入場無料だし・・・。v-208
  1. 2007/05/03(木) 00:47:39 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

新しい~

地球に似た惑星も見えるかも知れませんね~~♪
天文台って夢があって行って見たいものですね~
・・・しかし・・・私は今まで何処の天文台にも行った事がありません・・・
こちらにもあるのは聞いているのですけど・・・
それにしても、由緒ある天文台なのですね~すごいです~
  1. 2007/05/04(金) 18:32:06 |
  2. URL |
  3. SHOU #-
  4. [ 編集]

SHOUさんへ

紹介した物は全て今は役割を終えた物ばかりで、
アインシュタイン塔以外は全て内部を見学できます。
写真の展示もしているので、興味のある人でなくても
充分楽しめますよ。
他に全然見学者も居なかったので、ゆっくり静かに回れます。
  1. 2007/05/04(金) 23:14:21 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/132-a18c2daa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad