アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

錦糸町~浅草散策 Ⅲ 旧安田貯蓄銀行 本所支店

法恩寺橋を渡ると、錦糸中学入口の交差点に、ドリス式のオーダーを持つ、西洋様式建築が見えてきます。
旧安田貯蓄銀行②
旧安田貯蓄銀行 本所支店

現在は貸事務所の貼紙がしてありますが、つい最近まではアパレルメーカーのBLUE CORNが使用していました。

  旧安田貯蓄銀行①
角地を上手く活かしたデザインで、何と言っても6本 + α のドリス式の付柱が特徴です。

旧安田貯蓄銀行④
向かって右端の柱だけは、外壁に埋まって1/4も見えていないですね。
こんな中途半端な見せ方なら、無い方がかえってすっきりする気もします。

  旧安田貯蓄銀行⑤
ギリシャ・ドリス式には本来は基壇部はなく、直接地面に建てるのですが、全体のデザインはやはりギリシャ・ドリスを模しているのだと思います。

  旧安田貯蓄銀行⑥

  設計者 / 不詳
  竣工年 / 1923年 ( 大正12年 )
  所在地 / 墨田区石原4丁目26-11


これ程の建物にも関わらず、設計者は不詳です。
この建物は、墨田区で現存する最古の鉄筋コンクリート造の建物で、戦火にも見事に耐え抜きました。

旧安田貯蓄銀行③
現在は空ビルですが、建物は大変奇麗に見えます。
重厚感がありながら、飽きの来ない親しみやすいデザインなので、今までにも色々な使われ方をしたようです。
ざっと調べただけでも
安田貯蓄銀行本所支店 日本貯蓄銀行本所支店 協和銀行本所支店 内田(株)本所倉庫 FDNY本店  BLUE CORN本店 と家主を変えながらも、この地で永く親しまれて来ました。
一日も早く、新しい家主がみつかり、一年でも永く、この地で愛され続けることを祈ります。

スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/08/30(木) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

空き家になってたんですね
解体する事無く次の利用者が現れる事を願います
気軽に出入り出来るとなおいいです
  1. 2012/08/30(木) 20:48:24 |
  2. URL |
  3. 106 #-
  4. [ 編集]

106さんへ

見た目の状態は問題なく綺麗です。
確かに内部も気になりますね。
  1. 2012/09/04(火) 09:04:08 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

本日、確認しました。解体中です。

戦時中の生き残りも断末魔。

静かな余生とはイキマセンでした。

マンションかな・・・。
  1. 2014/07/24(木) 12:18:07 |
  2. URL |
  3. 残念 #R0LnhCPw
  4. [ 編集]

情報有難うございます。

状態は悪く無いと思っていましたが、解体されてしまったとは残念です。
  1. 2014/07/26(土) 11:08:42 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1327-01d90969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad