アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

錦糸町~浅草散策Ⅳ 東武浅草駅

旧安田貯蓄銀行本所支店を後にし、大横川親水公園を通って東京スカイツリーを見学。
ビールで喉を潤してから浅草に向かいました。

  東京スカイツリーアサヒスーパードライホールの写真は ⇒ ≪こちら≫

  東武浅草駅②
  東武浅草駅

  設計者 / 久野節
  竣工年 / 1931年 ( 昭和6年 )
  所在地 / 台東区花川戸1-4


設計者の久野節は鉄道省の初代建築課長で、初めて利用する人でも迷うことがないように複雑な構造を避け、入口からホームまで一直線に結ぶ構造になっていると言う。

東武浅草駅③
このクラシックな建物を見て、しばらく浅草に行っていない方は驚いたのではないでしょうか?
昭和初期に流行したアール・デコ様式の地上7階・地下1階の大規模建築でしたが、1974年に外壁周囲にアルミのルーバーが取り付けられ、建物の外観は、全く違うものになっていました。

東武浅草駅④
1974年からつい最近までの東武浅草駅

東武浅草駅①
今年(2012年)5月には、東京スカイツリーの開業に合わせ、耐震補強工事を含むリニューアル工事が竣工し、建設当時のシンボルだった大時計も復活させました。
 
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/09/02(日) 12:48:23|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1330-1ade1bd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad