アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

白の家 竣工Ⅲ

親からもらった土地があればいいのですが、新に東京に家を建てようとすると、準備可能な予算の大半を土地代に取られてしまうのが現実でしょう。
限られた敷地を有効に活用し、容積率をいっぱいに使い切る為に、白の家の様な木造の3階建ての住宅が増えています。

建物を建てるには、建蔽率や容積率の他に、北側斜線や道路斜線など、高さを規制する法律もあるので、天井高を低くして、建物の高さを少しでも押える必要があるのです。
リビングからバルコニ-を見る-2
白の家では、リビングスペ-スの角を切り取るようにウッドデッキを設けることで、外部空間を室内に取り込み、空間に広がりと開放感を持たせました。
また、梁型を現して天井高を少しでも取るようにしています。

3階のスペ-スは、取り外し可能な造作家具で空間をあいまいに区切り、将来の家族構成の変化に対応出来るようにしました。
スペ-ス1   スペ-ス1からロフト
ベッドの下は引き出しとクロ-ゼット。     ベッドからロフト方向を見る。
スペ-ス2本棚   スペ-ス2ベッド
窓際の机も造り付け。            こちらのベッドは引き出しのみ。

こちらは少し別の提案です。
以前からリビングやダイニングに、手を洗える場所があれば良いと思っていました。
リビングから化粧台を見る
単に洗面台を設置し多だけでは唐突なので、お洒落な鏡とモザイクタイルで白い部屋のワンポイントにしてみました。
スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/05/09(水) 16:49:51|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

リビングに設けた手洗い、賛成です。
昨日、家のどこで手を洗うかとの話になり、キッチンのシンクで「洗う派」と「洗わない派」に分かれました。
こうした各家庭ごとの習慣というのは、以外と疑問を持たないで過ごすことが多く、結婚してから相手方の家庭の習慣に気付くことも多いようです。
この家で育った子供達がキッチンのシンクでは「洗わない派」になることは間違いありませんね。
  1. 2007/05/10(木) 23:55:59 |
  2. URL |
  3. いさぶろう #-
  4. [ 編集]

いさぶろうさんへ

ご賛同頂き、嬉しいです。
我家でも、娘がキッチンのシンクで手を洗おうとして
良く奥さんに怒られています。(奥さんはシンクで洗うんですけどね。)
洗面所がすぐ近くにあったとしても、ワザワザ扉を開けて手を洗いに行くのが面倒な時がありますよね。
安価なモザイクタイルでしたが、ビニ-ルクロスとは質感が違います。
  1. 2007/05/11(金) 18:45:21 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/135-5817ed03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad