アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

代田 長谷川邸 ・ Y邸

       今日は代田の2棟のレトロな建物を紹介します。
 
      代田6丁目長谷川邸①
      代田 長谷川邸
若者の集まる、下北沢の町からも近い、閑静な住宅街に建つ本格的な洋館です。

設計者 / 不詳
竣工年 / 1935年 ( 昭和10年 )
所在地 / 世田谷区代田6丁目
国登録有形文化財


代田6丁目長谷川邸②
小田急線開通後、丘陵地に開発した守山分譲地に建つ洋館で、高い擁壁の上に建っているので、道路からでは建物の全貌は良く分かりませんが、木造2階建、外壁はモルタル塗り、茶色い洋瓦葺の切妻大屋根と煙突が目を引く山荘風洋館建築です。
大正末期・昭和初期の洋風住宅建築の好例と言えるでしょう。


こちらも代田の住宅街で見付けた住宅ですが
代田4丁目 吉田邸①
代田 Y邸
こちらの住宅は、まるで寺院か旅館の様な重厚な入母屋屋根をもつ、和風家屋です。

代田4丁目 吉田邸②
玄関の隣は窓の造りから見て洋室のようです。

スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/11/12(月) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1393-90f74ae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad