アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

TACHIKAWA HOUSE Ⅳ

TACHIKAWA HOUSE の紹介の4回目は OAスペース & ビルトイン オーディオ システム を紹介します。

OAスペースと書きましたが、OA機器の裏方のスペースです。
テレビやCDデッキ、パソコンなどの裏方スペースを一ヶ所に集中させ、電源の供給や、ゴチャゴチャで埃まみれになりがちな配線ををスッキリさせたいと考えた、施主御夫婦のこだわりのスペースです。
     
    リビング-4
    リビングスペースの一角に設置されたテレビ置場

LDK-1
何の変哲もないリビングボードに見えるかも知れませんが、後ろの間仕切り壁には、ホームシアター用のスピーカーの他にも、こだわりの仕掛けが施されています。
   
OAスペース-7

    OAスペース-8
    テレビ設置後、テレビの後ろを見る。
    カウンターには、配線用の穴を、通常より多く設置しました。

OAスペース-6
デッキ置場の後ろは扉になっていて、デッキを引き出さなくても、OAスペース側から簡単にコードの抜きさしが出来ます。

    OAスペース-4
    OAスペース側から、リビングボードの裏側を見る。
    扉を開けば、CDデッキの裏側を操作することが出来ます。

OAスペース-2 OAスペース-9
OAスペース竣工時              6ヶ月点検時

パソコン本体の他、ルーターやモデム、プリンターなどの周辺機器やCD置場にも利用されます。

OAスペース-5

OAスペース-3


もう一つの施主御夫婦が拘った、生活を楽しむ為の設備は パイオニア ビルトイン オーディオシステム です。
           OAスペース-1
          リビングボードの後ろの壁に、スピーカーが埋め込まれています。

パイオニア② パイオニア③
リビングスペースの天井           ダイニングキッチンの天井
パイオニア スピーカーシステム ACCO

パイオニア①
イン ウォール アンプ
この装置でiPodの音楽や、インターネットラジオ、環境音(小鳥のさえずりや小川のせせらぎ)などを、試聴することが出来ます。

今日紹介した OAスペースビルトイン オーディオ システム の計画と施工には、工務店担当者だけでなく、電気工事担当者の多大な苦労が有ったことは、言うまでもありません。


施工 北見建設 株式会社
所在地 / 東京都世田谷区桜上水5-2-15
TEL / 03-3303-3381

ホームページは ⇒ ≪こちら≫
スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/11/27(火) 08:00:00|
  2. 最新現場状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こんばんわ~

いや~細やかな工夫がいっぱいあっていいですね。
すっきり暮らせそうです。
ウォールアンプ、羨ましい装備ですわ~
これがあると、音の悪い小さなスピーカーに繋がなくていいですもんね。
  1. 2012/11/29(木) 21:15:28 |
  2. URL |
  3. きこり #-
  4. [ 編集]

きこりさんへ

施主の拘りを実現するのには苦労しましたが、皆の努力で何とか実現することが出来ました。
イン ウォール アンプは思った以上にいい音を出していました。
御金は掛かりましたが、良い物はやっぱり良いですね。
  1. 2012/12/05(水) 10:45:23 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1409-a7f3e8c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad