アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

早稲田通り沿いのレトロな建物

文字色早稲田通沿いのレトロな建物は、以前にも紹介したことがありますが、以前紹介した建物の直ぐ近くでも新たに銅板葺の建物を見付けたので、以前紹介した建物と合わせて、改めて紹介します。

荒木商店②
荒木商店・一英堂・他                 所在地 / 新宿区高田馬場4-29

荒木商店①
3戸建ての商店長屋
銅板葺の看板建築ではありますが、戸袋飾りもなく目に付くような装飾はありません。

荒木商店③

      荒木商店④
   建物の両サイドは空き地になっているので、側面の様子が分かります。

荒木商店⑤


      早稲田通りを挟んだ向かい側にも
      阿部豆腐店①
      阿部豆腐店          所在地 / 新宿区高田馬場3-33

    こちらはモルタル塗りの建物で、やはり目立った装飾はありません。
      阿部豆腐店②
    改修されてレトロ感はないものの、キャンブレン屋根が特徴だでしょう。

これらの建物は、高田馬場駅から中野方面 ( 西側 ) に数分歩いたで見付けましたが、以前に見付けた、さらに西に進んだ場所で見付けた建物も、改めて紹介しておこうと思います。
看板建築②
所在地 / 高田馬場4-38

看板建築④
所在地 / 高田馬場4-39

2009年に撮影したものですが、今も残っているか如何かは分りません。
銅板葺の三棟は、どれも長屋店舗であり、目立った装飾のない点も共通点だと思います。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/01/11(金) 12:06:56|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1441-a435a02a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad