アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

新御徒町駅近辺 小島散策Ⅴ carmine ( 旧鈴の木内装 )

台東ディザイナーズビレッジに面して、ちょっと目を引く不思議な外壁の建物が在ります。

旧鈴の木内装①
carmine ( 旧鈴の木内装 )

一見新思想にも見えますが、何と言ってもウロコのような模様の外壁が特徴です。

            旧鈴の木内装④
            設計者 / 不詳 
            竣工年 / 1930年 ( 昭和5年 )頃
            所在地 / 台東区小島2-7-7


旧鈴の木内装③
70年前に建てられたとは思えない、綺麗な外観です。

旧鈴の木内装②
ウロコの様な外壁は、恐らくスレートを貼ったもだと思います。
スレート貼りの建物は、他には藤森照信氏著の「看板建築」の中で、西神田の吉田理髪店が紹介されています。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/01/17(木) 08:00:00|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1446-559a70cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad