アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

秋葉原・神田駅近辺の散策 Ⅲ Anandakobo ・ 第一KSビル ( 旧丸菱ビル )

神田の蕎麦の名店 神田まつや で蕎麦でも食べて帰ろうかと思って、まつやの前まで来たところで、仕事の電話が入って打ち合わせの時間が早まってしまい、蕎麦を食べるのは諦めて、お茶の水駅へ向かうことにしました。

お茶の水駅に向かう前に、直ぐ近くにある筈の銅板貼りの看板建築と、大正末期に建った小ぶりなビルだけは、見てから行くことにしました。

     神田須田町1-17-11Anandakobo②
     Anandakobo          千代田区神田須田町1丁目17-11

   神田須田町1-17-11Anandakobo③
2戸の店舗が並んでいて、この日は開店していませんでしたが、向かって右側の店舗はAnandakoboとして、営業しています。

      神田須田町1-17-11Anandakobo①
銅板の錆具合が異なるので、茶色の部分は後から取り付けたものだと思います。

神田須田町1-17-11Anandakobo⑤
向かいあっているのはライオンでしょうか?

神田須田町1-17-11Anandakobo④
向って左側の店舗は、現在空き家のようです。
左右ともに、外壁はシンプルな平葺。頭部は桧垣紋様です。


第一KSビル① 第一KSビル②
第一KSビル ( 旧丸菱ビル )             
第一KSビル③
設計者 / 不詳
竣工年 / 1925年 ( 大正14年 )
所在地 / 千代田区神田淡路町2丁目-3

設計者は不詳とありますが、ドイツ人との説もあるそうです。
可愛らしいデザインであり、とても奇麗な建物なので、言われなければ大正期の建物とは思えません。
流行の洋菓子店などに、ぴったりではないかと思います。


ニコライ堂①
この日の散策はニコライ堂で締めとしました。
正式名称は 日本ハリストス正教会教団 東京復活大聖堂

設計者 / M.A.シチュル-ボフ + J.コンドル
竣工年 / 1891年 ( 明治24年 )
所在地 / 千代田区神田駿河台4丁目-1


ニコライ堂②
僕の卒業した日本大学理工学部はニコライ堂の隣にあります。
ビサンチン様式の大ドームを見るたびに、毎日のように神田の古本屋街に通った、学生時代を思い出します。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/02/07(木) 09:39:18|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1471-f9e5a136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad