アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

環境の日

今日6月5日は「環境の日」と言うことで、ジェ- ウエ-ブでも今週はエコについての放送がされています。
今朝新聞を見ているとこんな安倍総理を見つけました。
安倍さん

「電球を蛍光灯に替えれば電球の価格は割高だか寿命は6倍、電気代は1/4以下だ。」とこの広告記事には書いてあります。
省エネを総理自ら訴えてくれるのは良い事ですが、単純に白熱灯を蛍光灯に替えて本当に省エネになるのでしょうか。
直ぐに明るくならない蛍光灯をトイレや洗面所、廊下の照明に使うと、やっと明るくなった時には既に用は足し終わってしまうと言う状況になりかねません。
また蛍光灯は点灯時に電力を多く消費する性質があります。
つまりこれらの点けたり消したりが多い場所や使用時間が短い場所では、蛍光ランプは不便な上に経済的でもなく、かえって照明を付けっぱなしにしてしまう事態も考えられます。
照明器具は白熱灯や蛍光灯やハロゲンランプなどを適材適所で上手に使わないと、照明器具をただ蛍光灯に取り替えるだけでは省エネ効果はありません。
せっかく総理まで使って広告を出すなら、イメ-ジだけでなく、もっと実のある内容にして欲しいものです。

今朝の閣議でも、家庭で省エネ家電に買い換えれば、○○KWの省エネ効果があると言って、家電の買い替えを促進するような発言をしたようですが、エコで一儲けしようとしている家電メ-カ-の代弁をしている気がしてなりません。
太陽光発電機でも、新しいシステムのものが開発されても、決まって10%前後しか既存の物より安くなりません。
企業には儲ける事だけでなく、「自分達の開発した製品で地球の未来を救う」位の気持ちをもって省エネ商品を開発して欲しいです。
政府も経済とエコを結びつけないとエコは進まないと考えての事かもしれませんが、今でも削減どころかCO2の排出量が増え続けている現状で、そんなのんびりした事が言っていられるのでしょうか。
50年後にCO2を半減する為に、今年は何を目標に何をするのかをもっと具体的に示すべきです。
企業や国民に少々耳の痛いことでも、是非安倍総理にはリ-ダ-シップを発揮して、次の世代の子供達の為に頑張ってくれることを期待します。

写真の本は僕が去年受けようとした「ECO検定」のテキストと環境省のお役人が自らエコハウスを建てた経験を書いた「エコハウス私論」です。
エコを考えるいい参考になると思います。



目が痛い
こちらは今朝の凛です。
左目が痛そうです。
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2007/06/05(火) 10:54:44|
  2. 環境問題-地球温暖化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

コメント

私なんてエコに対しての知識が薄いので、この新聞を見たら真に受けてしまうところでした。
確かに蛍光灯はオン・オフの切替が多い場所には向かないって効きますからねぇ・・・

それから凛ちゃんの具合はいかがですか?
動物とは言葉が通じない分、病気になると本当に心配になります・・・
お医者さんで処方されたお薬が効くと良いですね(*´ー`)
  1. 2007/06/05(火) 14:46:26 |
  2. URL |
  3. まめ姉 #-
  4. [ 編集]

凛太郎さん

確かに蛍光灯に変えるだけではエコとは言えませんよね。
さらに言えば、いくら蛍光灯に変えても長時間点けっぱなしにしては意味も無いし、環境負荷をトータルで下げる工夫が必要です。

こうした宣伝の背景には、企業のエコ対策はそろそろ限界まで来ており、個人、家庭の対策を進めないと、これ以上のCO2削減が進まない現実もあります。

結局は、今の便利な暮らしを少し不便な方向に持っていかないといけない訳で、各個人が自覚を持って省エネ対策をする必要があると思います。

凛ちゃん、目は大丈夫でしょうか。心配です。
  1. 2007/06/05(火) 18:29:36 |
  2. URL |
  3. いさぶろう #-
  4. [ 編集]

知人が環境関係の仕事をされていて、その人たちとしゃべった後は「環境のこと考えなくちゃ!」って思うんだけど、
ふだんはほんといいかげんです。
でもひとりひとりができることから始めないとね。
  1. 2007/06/06(水) 00:27:26 |
  2. URL |
  3. Yummy #QSCIwC9c
  4. [ 編集]

一緒に写ってるのはアキエさんですか?
ところで、先日知った本「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」と言う本。まだ読んでないのですが、ペットボトルって99%焼却されてるらしいです。
どこまでがホントなのやら・・・読んでみたいのですが。
確かに、「ペットボトルから作りました商品」は高いし、行政もリサイクルにいくら税金がかかったのか、発表してるの聞いたこと無いし。。。
書店や図書館で見つけたら、凛太郎さん、是非読んでみてください。
凛ちゃん、お目目痛そうですね。しばらく心配です。
どうぞお大事にしてください。
  1. 2007/06/06(水) 01:19:36 |
  2. URL |
  3. Bonny #-
  4. [ 編集]

同じ電力会社のCMで、一方では「オール電化にして火のない暮らしを!」、一方では「電気はこまめに消しましょう」というデン子ちゃん。オール電化にするのと、電気をこまめに消すのは結局どっちがエコなのか、ず~っと疑問に思っています。そもそもオール電化は地球に優しいんですか?ホントに疑問です。
凛ちゃん、可愛そうにお目目の具合が良くなりませんね。あまりお転婆しないで大事にするんだよ。
  1. 2007/06/06(水) 06:56:09 |
  2. URL |
  3. ヨーコ #-
  4. [ 編集]

まめ姉さんへ

政府のやっていることは、選挙前のただのイメ-ジ戦略だとしか思えません。
年金問題で落とした支持率を環境問題で巻き返そうと思ってのことでしょうが、人類の生存そのものに関る環境問題には、もっと真面目に取り組んでもらいたいです。
  1. 2007/06/06(水) 09:40:44 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

いさぶろうさんへ

まるで現代版貴族の様な家庭に生まれ育ち、今はあんなに豪華な首相官邸で暮らしている安倍さんは、いちいちトイレの電気を点けたり消したりしているとは思えないので無理もないとは思います。
親も祖父も政治家だった、政治家一族の議員が増えていますが、彼らは支援者の嫌がる主張をすることは政治家として命取り(選挙に落選すること)になると、子供の頃から間近で見ていて知っているので、なかなか国民に我慢しろとはいえないのでしょう。
政府には本当に頑張ってもらいたいとは思いますが、いさぶろうさんの言う通り、まずは自分達で始めなくちゃいけないですよね。
  1. 2007/06/06(水) 09:53:51 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

Yummyさんへ

場所によっては安倍総理の広告の言う通り、白熱灯を蛍光灯に取り替えるのもいいでしょう。
でも最初にやるべきことは無駄な電気を点けない事です。
それなら値段が10倍近くするパルックボ-ルに照明器具を替える必要も無く、家計にも影響ありませんよ。
身近で出来ることからコツコツとですよね。
  1. 2007/06/06(水) 10:02:32 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

Bonnyさんへ

ペットボトルの99%が焼却されているなんて、ショッキングですね。
それじゃいったい何の為に僕達はペットボトルを洗ったり、蓋をはずしたりしているのでしょうか。
娘に内容を教えてもらった「世界がもし100人の村だったら」もなかなか衝撃的らしいので、教えてもらった本と合わせて、直ぐに本屋に買いに行きます。
  1. 2007/06/06(水) 10:10:40 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

ヨ-コさんへ

実は近所に体験宿泊の出来るオ-ル電化のモデルハウスがあります。
そこに奥さんの妹夫婦が体験宿泊することになったので、僕らも遊びに行きました。
結論から言うと、そのモデルハウスの場合、電気だけでいか快適な暮らしを満喫するかを見せる場所であり、贅沢極まりない生活を提案するところでした。
あのモデルハウスを見る限り、オ-ル電化で省エネになるとは思えません。
  1. 2007/06/06(水) 10:19:29 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

省エネ

安部総理の家はどんな省エネをしているのか
聞きたいですね。ゴーヤを植えてカーテンに
しているのでしょうか?(笑)
こちらやっと本葉が見え始めました。
  1. 2007/06/06(水) 22:01:56 |
  2. URL |
  3. sakurako #halAVcVc
  4. [ 編集]

sakurakoさんへ

きっと凄い豪邸に住んでいるのでしょうね。

本葉が生えてくれば、後は一気に伸びるんじゃないですか。
  1. 2007/06/09(土) 10:33:37 |
  2. URL |
  3. 凛太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/149-6d995e32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad