アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

松濤美術館

渋谷の繁華街を通り過ぎ、豪邸や高級マンションの建ち並ぶ高級住宅街松濤に建つ、ちょっと異様な建物です。

松濤美術館①
渋谷区立松濤美術館

異色の建築家 白井晟一設計の美術館ですが、渋谷区立とは知りませんでした。

松濤美術館②

設計者 / 白井晟一
竣工年 / 1980年
所在地 / 渋谷区松濤2-14-14


松濤建物を見て思い出すのは、同じ白井晟一氏の設計により、1974年竣工した麻布台のノア・ビルです。
この美術館とは対照的に、つるつるの楕円形の外壁に、横スリット状の窓を持つ建物です。

松濤美術館③
外壁の韓国産の花崗岩は、白石氏が紅雲石と名付けたとか。
1981年竣工で、登呂遺跡に建つ石水館にも、外壁に同じ紅雲石が使われています。

松濤美術館⑤

松濤美術館④
インフォメーションまでこの重厚さです。

次回は中にも入ってみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/04/05(金) 10:03:37|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1501-cf19d9c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad