アクトデザイン凛太郎のブログ

住まいのこと、ネコのこと、身の回りのこと、今思うことを綴っていきます

王子散策Ⅴ 旧東京書籍印刷 工場

飛鳥山公園をあとにし、歩いて都電荒川線の栄町駅へ向かいます。

東京書籍印刷工場①
東京書籍印刷 工場

東京書籍印刷工場②
3連のヴォールト屋根は、スパン20m、全長は100mもあります。

設計者 / 西谷健吉
竣工年 / 1936年 ( 昭和11年 )
所在地 / 北区堀船1-23-31


東京書籍印刷工場④
屋根と外壁は波型スレート葺ですが、ケラバ部分にはスクラッチタイルが貼ってあります。

東京書籍印刷工場③
同じくヴォールト屋根の採光用のドーマーウインドーもが目を引きます。

東京書籍印刷工場⑤

東京書籍印刷工場⑥
巨大な無柱空間を実現した内部は、昭和初期に日本で開発されたダイヤモンドトラス工法が採用されています。

東京書籍印刷工場⑦
門灯のデザインも良い感じです。

スポンサーサイト

テーマ:建物探訪 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/04/28(日) 12:52:56|
  2. 建物探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sumainoact.blog58.fc2.com/tb.php/1517-0bc3a552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad